人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんばんは。
よろしくお願いします!

英会話で状況説明をするのが苦手です・・というか満足に会話が続きません。
何か「私は説明の時にこのフレーズをよく使う」などありましたらアドバイスをお願いします!
ちなみに私自信は「kind of~」「It is like~」などを良く使います。他にも説明に役立ちそうなフレーズがあったらよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは^^補足回答ありがとう!



えーとまず基本は「日本人の子供に説明するように、小さく噛み砕く」ことですね。
野球のルールなら、

・二つのチームがあります。攻撃と守備です。
・ピッチャーがボールを投げて、バッターがボールを打ちます。
・ランナーはベースを走って、ホームベースまで戻ってきたら1点です。
・1ゲームは9イニングです。
・点数の多いほうが勝ちです。

これを英語にしてみるわけですが、自分の知ってる単語でとにかくがんばればいいです。文法はこの際どうでもいいです。

There are two teams.
Pitcher throws the ball, and batter hits the ball.
Runner runs the bases. When runner returns to the homebase, it's 1 point.
There are 9 innings in a game.
More score, you win.

とまぁこんなふうに(すごーくはしょりましたけど)、まずはこんな練習から始めていきましょう。

最初はこんなハズカシイ文になるでしょうけど、少しずつがんばっていけば、きっと上達しますよ。
(ボクも昔は外国人に相撲のルールを説明するとき、すごく苦しみました(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足にも答えていただきありがとうございました。
確かに小さく噛み砕くのはいいですね。日本語でも苦手なような気がします。^^;
これから頑張っていきます!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/25 11:58

説明する前に。

「Let Me Explain」みたいに言う場合が多いですね。あと、どんな言語でもそうだけど、順序だてて説明した方がわかりやすいのは世界共通の常識。例えば、最初は「First~」その次から「2~3~」でもいいし、「Then」でも「Next」でもいいので、区切って説明する。私は日本のロト6をよく知らないので、アメリカのロトくじを例にすると、こんな感じかな。Aは聞き手、Bは説明者。

A:Tell me about the lottery! I wanna buy it.But, I don't know the rule.
B: All right, let me explain! I have bought it before a lot. But, I have never won...
B: OK, first! you MUST understand this little crazy rule of the lottery.You can pick the mumber you like.
A: Wait a minute. It means the number on the lottery will be chosen by myself??
B: Yep!
A: like a KINO?
B: Something like that.
B: Anyway,if you don't wanna pick all numbers, you can use EZ pick.
A: What's that?
B: It is automatic picking the # by computer or something like that.
A: Oh! That's why you called it " EZ pick".It is very easy to pick. So, which would be better the EZ pick or picking by myself?
B: Nobody knows!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細に英文までのせていただきありがとうございます。
いまはまだ「Let me explain!」と自信満々に言えない状態ですが「説明が得意」というくらいになるよう頑張ります!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/25 12:10

状況説明の前に、一言


"It's a situation."っていうフレーズたまに使います。『(例えば)こういう状況でなんだけどね、(説明続く・・・)』と言う感じで。

それと、説明した後で「つまりこういうこと?(この単語?)」と聞き直された時、少しでも言わんとすることがかすっていたら
"Sort of."「そんな感じ」 なんてもの使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私も"Sort of."を使ってみたいのですが、いつも言いなれている"Kind of."を使ってしまうんですよね。やっぱり口に馴染ませないとダメですよね。^^;
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/25 12:04

●英語を話すコツ(その8) ★単語が分からない時に助かる表現★



 話をしていて何と表現したらいいか、適当な単語が分からない時に使う表現に
ついて「使える英語への3週間強化便利辞典」(アスカ出版)に幾つか出ていた
ので紹介します。

1、代用表現

<It is a kind of ~>「~の一種」
<It is something like ~>「~のようなもの」
<It is similar to ~>「~に似ている」

私も単語が出てこない時は、この表現を使って代用します。

2、文章で説明する

 例えば<aquarium>「水族館」という単語が出てこない時には
<the place where you can see a lot of fish>
(魚を沢山見ることができる場所)
と言い直す方法です。

同書に出ている例を挙げると

郵便局(post office)= a place where you can mail letters.
税金(tax)= a money that you have to pay to the government.
民話(folk tale)= a story that begins with "Long time ago".
のこぎり(saw)= a tool to cut wood.
土星(Saturn)= a star that has rings around it.
身分証明書(ID card)= a card that shows who you are.

3、直訳する

<It literally means ~>「直訳すると~です」

同書では「招き猫」を説明する例が出ていました。

What does "Manekineko" mean ?
(招き猫ってどういう意味)

It literally means "a beckoning cat".
(直訳すると「人を招いている猫」という意味なの)
It is believed to bring about good fortune.
(幸運をもたらすと信じられているの)
It is usually placed at the entrance of a store or
a restaurant to invite a lot of customers.
(普通はお店やレストランの入口に、もっとお客が来るようにと
置かれているの)

 本書では話題を回避するより、このような手段で会話を続けることの大切さを
訴えています。
 このような表現を覚えておけば、単語が分からなくても楽しく話を続けられる
のではないでしょうか。

http://www.geocities.jp/eigokotsu/hokan04.htm

-----------------

■少し共感するところがありましたのでこのサイトを取り上げました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト紹介までいただきありがとうございました!
さっそく見てみました。勉強に役立つ良いサイトですね!ありがとうございます!

お礼日時:2005/01/25 12:00

こんにちは!


いいご質問だと思います。助けてあげたいんだけど・・もうちょっと具体的に、どんな状況を説明するときに行き詰ったかを教えてもらえませんか?

・・ていうか、「それを説明すること自体が苦手」だったら困っちゃうけどネ!^o^

この回答への補足

説明が足りず失礼しました。
実際、状況説明というより「説明」自体が苦手です。^^;
つい先日困った内容は「Loto6(宝くじ)のルール」や「野球やサッカーのルール」の説明等です。

補足日時:2005/01/25 00:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で、「いちおう、ご参考までに」という表現は?

ビジネス上のプレゼン資料を英語で書く際に、今回、対象としている以外の部分も添えておいた方が、チャンスが広がる、と感じるので、こちらが扱っている別の部分に関する少しの情報も添えて出します。

この状況で、「別の側面のものですが、いちおう、ご参考までに」という言葉を添えたいのです。

This is another side of our.... For your information

で、伝わるでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

>、「for your information」という表現は、日本語
>で用いているところの「ご参考までに(今、対象としているものとは別分野です
>が、我々についてより知って頂くための追加情報として、という気持がある時)」
>と同義で使われているのでしょうか?
日本語の「参考のために」や「ご参考までに」も、「別分野」か否かなどというニュアンスは含まれてません。英語の"for your information"も同様です。しかし、常識的には「関連情報」、「付帯情報」でしょう。普通、全く無関係なことを「参考までに」とは云いませんよね。ビジネスの話をしている際に、「参考までに云いますと、私には妻子があります」などとは云いません:-)。「参考までに云いますと、私は吉祥寺に住んでいます」などとも云いません:-)。ただ、「味の素」のプレゼンをしている場合、顧客(あるいは業界筋)は調味料に興味を持っているわけですから、「本だし」あるいは「中華味」その他も同じ範疇に含まれるわけです。この場合、別製品であっても同範疇ですから「関連情報」「付帯情報」で、"for your information"が使えます。

もし、完全に「別分野」であるなら"for your further interest"という表現があります。訳しにくいフレーズですが、「あなたの興味の範囲を広げるため」という感じの表現です。"for your further information"ですと「より詳しい情報」ですが、そのヴァリエーションですね。

No.1です。

>、「for your information」という表現は、日本語
>で用いているところの「ご参考までに(今、対象としているものとは別分野です
>が、我々についてより知って頂くための追加情報として、という気持がある時)」
>と同義で使われているのでしょうか?
日本語の「参考のために」や「ご参考までに」も、「別分野」か否かなどというニュアンスは含まれてません。英語の"for your information"も同様です。しかし、常識的には「関連情報」、「付帯情報」でしょう。普通、全く無関係なことを「参考...続きを読む

Qrevert

よくメールで「I will revert to you.」とあるのですが、このrevertはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一種のシングリッシュかもしれません。

http://www.goodenglish.org.sg/site/improve/english-as-it-is-broken/please-revert-soonest-possible.html

英語としては return の意味ですが、reply の意味で使う人たちがいるようです。

Please revert soonest possible であれば
「できるだけすぐにお返事ください」というつもりでしょうが、
Please reply as soon as possible が正しい英語です。

もっとも、long time no see のように、
正しくないはずのものが英語として普通に使われるようになることもあります。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q写真の説明をするとき

例えば,「この写真はハロウィンパーティーの時の写真です。」って言いたいときは,
”This is a picture of Halloween party."
でいいんですか??
もっと良い表現はありますか??
詳しい方がいらっしゃったら,ぜひ教えてください!!
お願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この日本語の表現が「ハロウィンパーティーの時に撮った写真」と言うのであれば、This is a picture from the Halloween party.と言う表現をしてfromを使います。

しかし「ハロウィンパーティーを撮った写真です」と言う意味で使うのであれば、This is a picture of our/the Halloween party.

日本語の表現に忠実に表現するのであれば、This picture is from the Halloween partyと言う表現をして、主語はThis pictureとなりますね。 これは問題ないですね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

QAndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。
しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という
意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。

yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、
Andは接続詞の6番目に出てくる意味、
Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、
その細かい使い方の違いについては書かれていません。

AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。

下の分も同じです。

>I was very tired, so I couldn't fall asleep.
>とても疲れていたので眠れなかった。
=疲れていた。だから(このことが理由で)眠れなかった。

これをandに変えると:
I was very tired, and I couldn't fall asleep
とても疲れていて眠れなかった。(疲れていた&眠れなかった。)

接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。

違いがわかりますでしょうか?

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事...続きを読む


人気Q&Aランキング