「アトピーが消える日」という本を読み、電解強酸性水による治療を行って1ヶ月になります。九州でこの療法による治療を行っている病院があれば教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アトピーは水で元の体にもどります。

皮膚に必要なのが強酸性水で体内には水素分子を大量に含んだ還元水(一般に言われるアルカリイオン水ではない)を毎日飲む
と二ヶ月から半年でほぼ全員元のきれいな体に戻る。関連資料およびビデオあります。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「安藤整形外科」
このHPで
http://www.andouseikei.com/mizuryouhou.htm
(水治療)
こちらは「電解還元水」のようですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.andouseikei.com/index.htm
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で紹介した丹羽Dr.あるいは「マイナスイオン」のことでしょうか?

「酸性水」であれば、市販の「アルカリイオン浄水器」では不充分あのでしょうか?
(アルカリイオン水の生成と同時に酸性水も生成されます)

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=86264
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人のアトピー治療

旦那(26歳、男性)のアトピーについて質問です。

・頭皮
・両腕の関節、内側部分
・指の間
・首
・背中

上記の部分に症状が酷く出ており、よく引っ掻いています。(その他の皮膚は比較的キレイです。)

治療のためにできることを思いつく限りやってみましたが、一定ラインまで回復すると、そこで留まってしまいます。さらにワンランク上に改善させるためのアドバイスがあれば、ご指摘下さい。


★病院について

・顔用、頭皮用、身体用の、もっとも軽いステロイド軟こうを処方されている。症状が特に酷い時のみ使うように指示され、そのとおりに使っている。(症状の酷さは、肌が粉を吹いたり、引っ掻き傷・カサブタが増えてきた…などを目安にしています。)

・保湿クリーム(ステロイドではない)を処方されている。主には風呂上りに、かゆみの出る部分に塗っている。日中でも、かゆみを感じたら塗るようにと指示されているが、本人は「塗るとますますかゆくなる」と、塗りたがらない。

・風呂上りには、医師に処方された保湿クリーム以外に、市販のクリームを塗っている。(この時期によくある、「カサカサむずむず肌に~」というキャッチコピーのもの。今、色々なものを試しているが、ケラチナミン軟膏が一番調子が良さそうな感じ)

★食事について
・野菜中心。油を極力控えるようにしている。
・たまごは1日1個まで

★風呂について
・朝・晩2回。朝はシャワーを浴びるだけ。夜は全身を洗って湯船につかる。
・湯船にキュレルの入浴剤を入れている。
・市販のシャンプー、ボディーソープを使用している。色々種類を変えて試している最中。今のところ、ダヴを使っている時が最も調子が良い様子。

★その他
・洗濯は毎日。洋服、タオル等、一度身に着けたものは絶対に洗ってから着る。
・洗濯の石鹸は市販のものを使用。(アタックとか、ニュービ-ズとか…)柔軟剤も使用。(ダウニーを使っています。)
・布団は天気が良ければいつも干す。悪天候が続いている時は乾燥機を使う。シーツ類は、洗えるものは1週間に1回~2回ペースで洗っている。
・掃除機は毎日。

・特に夏場、かゆみが酷い部分を、市販の「汗拭きシート」で吹いているとのこと。(ギャッツビーなどの、スーっとする成分が入っているものはかゆみが治まると言って、よく使っています。アトピーには良くないと私は思うんですが…)


以上のようなことで、間違った対策方法や改善策、おススメのモノ等がありましたら、是非是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

旦那(26歳、男性)のアトピーについて質問です。

・頭皮
・両腕の関節、内側部分
・指の間
・首
・背中

上記の部分に症状が酷く出ており、よく引っ掻いています。(その他の皮膚は比較的キレイです。)

治療のためにできることを思いつく限りやってみましたが、一定ラインまで回復すると、そこで留まってしまいます。さらにワンランク上に改善させるためのアドバイスがあれば、ご指摘下さい。


★病院について

・顔用、頭皮用、身体用の、もっとも軽いステロイド軟こうを処方されている。症...続きを読む

Aベストアンサー

45歳、アトピー歴33年。私の経験と実感に基づいているので、間違った
情報も含まれるかもしれません。ただ、参考になればうれしいです。

かつてのアトピー治療は、商売っ気を出した輩に、ふとんやらアルカリ
整水器やら買わされえらいことになったものです。
治療と称して、温泉水を購入したり、温泉での湯治をしたり、酸性水の
風呂に入ったり、アルカリイオン水を飲んだり、馬油を体に塗ったり、
ダニのわかない布団を買ったり、漢方薬を飲んだり、ありとあらゆること
をやってきました。


私は、13歳の多感な頃発症し、現在に至っております。

個人的要因が多いので、一般論では無いと思いますが、軽いステロイド
をご使用されているとのことですが、私は中学生の頃より、ベトネベート
を愛用していました(知識の浅い医者や薬局の人は必ず使用を中止する
様に言います)、確かに季節変動はあるのですが、社会生活を営めなく
なるほど悪化はしませんでした。というよりも、うまく付き合っていけました。
ステロイド害悪論を説く医者が多いことと思いますが、症状により調整
することが必要だと思います。それには、何と言っても自分の症状がどう変化
したのかが重要だと思うのです。

通常では絶対使用してはいけないという、目の周りや涙がでる涙腺の
ところにまで、その頃から塗り続けていますが、視力は現在も1.5です。
(老眼の件で先ほど質問を入れさせていただきましたが)

皮膚のバリアが弱い我々にはシャワー、1日2回は多いのでは?
せっかくの油分・膜が取れてしまうのではないでしょうか?
私もひどい時には、いつも長袖の綿のシャツを着ていましたが、朝、血と湿潤液で真っ赤になりました。それを落としたいのですかね?
かえって悪化する要因では?

斯く言う私も24歳の頃、雑誌に影響されまた将来を考え、ステロイド
離脱を試み(ステロイド害悪論に感化されてしまったのです。)ステロイドを一気に中止したのです。当然急激に悪化しました。ただ説明には
一時的に悪化するのが普通とのことでしたが、気がふれるほどのかゆみ
とそれに伴い不眠で、睡眠薬を1日8錠飲んでました。出勤時に高速道路で
睡眠薬が効いていて死に掛けました。体にも異常が出始め両ひざの裏が
かさぶたで硬くなり、歩くのもやっとで、最後は入院しました。

そこで初めてステロイドを使用しながら、アトピーでうまく付き合って
いくことが大事なんだと教わったのです。

整理します。
入浴
体のバリア・免疫力を落とす入浴はちょっと考え直してみたらいかが
でしょうか?石鹸も自然のものを使用し、タオルを使わず手でやさしく
なでる程度で十分だと思います。入浴剤はいかがでしょうか?
天然のものならいいのですが、石油系物質が混じってませんか?
シャンプーも同様。

お洗濯
洗濯石鹸も石油系は避けたほうが良いと思います
汚れの落ち具合よりも、残った物質での反応のほうが症状を悪化させる
気がします。
硬くなりますが、汗を吸わないので柔軟剤もあまりお勧めしません。


お掃除
とても頑張っていらっしゃいますね。いつも医者に言われたのは、ダニ
や埃の無い世界はありません。いまのままで十分です。

食事
食生活は大変勉強されていますね。アレルゲンでなければそれほど気を
使う必要はないかと思います。

私の場合の一番の原因は
心のストレスでした。
仕事や病気・将来への不安など、このことが一番のアレルゲンであった
ように思います。悩むなとはいえませんが、心安らかにお過ごしください。

こんなにもご主人を心配され、努力されている奥様があなたには
いらっしるのですから。とお伝えください。

現在、私は症状に応じて、ベトネベートと市販の保湿クリームを使用
しており、特段生活に支障はありせん。支障は多感なころのアトピー
に負け、婚期を失ったことかな?

根治はしないと思います、うまくつきあっていきましょう。

次の日になってしまいました、これで終わります。

45歳、アトピー歴33年。私の経験と実感に基づいているので、間違った
情報も含まれるかもしれません。ただ、参考になればうれしいです。

かつてのアトピー治療は、商売っ気を出した輩に、ふとんやらアルカリ
整水器やら買わされえらいことになったものです。
治療と称して、温泉水を購入したり、温泉での湯治をしたり、酸性水の
風呂に入ったり、アルカリイオン水を飲んだり、馬油を体に塗ったり、
ダニのわかない布団を買ったり、漢方薬を飲んだり、ありとあらゆること
をやってきました。


私は、1...続きを読む

Qアトピーの治療について

4年程前から、成人性のアトピーに悩んでいるのですが、昨年2月から、それまでのステロイド等の薬を止め、プロポリス等の健康食品を飲用・塗布して治療に当ってきました(薬への不信)。しかし、どうにも完治することも無い為、傷を一時無くす目的で再度、薬による治療を行おうと思っているのです。背・腹部の傷がどうにも完治しないのと、顔がどうも赤らっぽくなってきた為です。プロトピックという新しい薬も出ているようです。取り合えず、体の症状(傷・赤ら顔・ガサつき)を軽減させる為に治療を行う(1、2ヶ月限定という感じにして)事についてどう思われるか、ご意見を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう10年以上、成人性のアトピーとつきあっています。
ステロイドの中止は個人判断によるものでしょうか?
もしそうなら、あくまで私の個人的な経験にもとづく意見ですが
医者と相談して対処していくべきです。
私もステロイドへの不信感から、民間療法に一度切り替えたことがあって
それで痛い目に会っています。
その後は医者と相談しながらステロイドを使用して症状を抑えるとともに
体質改善に努めてきました。
(体質改善も薬を飲んでるけどね。)
現在はほとんど見た目には出ていません。
季節替わりに兆しが出てくることがあるのですが
そのときだけプロトピックを処方されています。
(プロトピックは今のところ効果的に効いています。)
いずれにせよ、体質が大きく幅を効かせているモノですから
今は完治という発想ではなく
アトピーとつきあうという気持ちで
医者と2人3脚で取り組むべきだと思います。

Qあなたのアトピーはどういうアトピーですか?

私は生まれつきアトピーです。昔は掻いたら血が出て、
教科書からシーツから、あらゆるところに血をつけてましたf(^^;

今、20歳になり、掻いても血はでないのですが、代わりにべたべたした汁がでます。
また、乾燥もひどくて粉が沢山出るため、部屋に人を呼べない状態です。

年齢や季節と共に変化するのでしょうが、みなさんはどういう状態を
経験されてきましたか?

今もアトピーでお悩みの方、今はもう治った方、沢山の方から
ご意見を伺いたいと思っています。
治った方は、どういう状態を経て治っていったかも教えていただけると
うれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの質問を読んで、お役に立てれば・・と思います。
私もヒドイアトピーの持ち主なので・・。
私の場合は、子供の頃から喘息がひどく、それがマシになった中学生頃からアトピーが出始めました。親も、「思春期を過ぎたらマシになるだろう」位にしか思ってなかったみたいなんですが、ますますヒドクなるばかりで。
あなたが書いてるように、私もオレンジ色の汁が出てきます。特にヒドイ場所は、乳首・耳たぶ・顔・ヒジです。以前はステロイドの軟膏と飲み薬で治療してたのですが、ステロイドについて書かれた本を読んで、怖くなってやめました。何年も使い続けていた方達の告白の様な本なのですが。
あっ、別にステロイドを否定している訳では無いのです。アトピーの治療には、やはり欠かせない薬ではあるとはおもってます。ただ、使い方を間違えると怖いと思います。アトピー=ステロイド治療って、詳しい説明も無く薬だけ出す医者が多いって聞きました。使えば今までの症状が嘘みたいに軽くなるのですが、一旦止めれば、再び症状が悪化して以前よりもひどくなり、更にきつい薬を使わないと、症状が治まらなくなります。その繰り返し・・。
自分が経験してきた事なので。
私の場合は、タウンページで皮膚科を探して、電話で、ステロイドを使わない治療をしたい事を伝えて、やってるって言った病院を探しました。今は、そこに三年弱通ってます。
血液検査で、自分が「これが原因では?」って思うものを何点か上げ、それについて調べて貰いました。
卵・肉・魚・ソバ・大豆・絹など・・。私の場合は、ダニ・ハウスダストが凄い割合を占めてました。掃除は、かなりマメにしているつもりだったのに・・。
検査では、「即時型アレルギー抗体IgE」という物もわかります。これは、食物を食べたり、物に触れたり吸引した時に、どれ位の割合でアレルギーを起こすか・・という様な事らしいです、確か・・。
通常の人は170以下で、ちなみに私は、1700でした。
今は、プロトピックという軟膏と体質改善の飲み薬併用の治療をしてます。
モチロン、最初からではなく、医者と相談しながら薬を試しながら、今の治療が自分にとっては一番あってるって思うからですが・・。
定期的に検査をして、状況をみてます。
アトピーは、本当に人それぞれの症状があって、治療の仕方も人それぞれだと思います。弟もなので、遺伝なの?って思ったりもします。親も親戚にもアトピーは無いのですが・・。あと私は、紫外線かぶれもひどいので、太陽は苦手です( ;^^)ヘ..
一度、検査を受けられては如何ですか?
あっ、くれぐれも、ステロイドを否定している訳では無いので・・。
私は、「治さなければ!」って強迫観念に囚われていたんですが、今はやめました。精神的に辛いので。症状を上手くコントロールしながら生活していこうって思ってます。
もちろん、治れば嬉しいとは思いますが。
長々とスミマセン・・。
参考にならなかったらごめんなさいm(_ _)m
頑張ろうね!

あなたの質問を読んで、お役に立てれば・・と思います。
私もヒドイアトピーの持ち主なので・・。
私の場合は、子供の頃から喘息がひどく、それがマシになった中学生頃からアトピーが出始めました。親も、「思春期を過ぎたらマシになるだろう」位にしか思ってなかったみたいなんですが、ますますヒドクなるばかりで。
あなたが書いてるように、私もオレンジ色の汁が出てきます。特にヒドイ場所は、乳首・耳たぶ・顔・ヒジです。以前はステロイドの軟膏と飲み薬で治療してたのですが、ステロイドについて書かれ...続きを読む

Qアトピーについて。私はアトピーです。いつも湿疹(?)のようなものができ

アトピーについて。私はアトピーです。いつも湿疹(?)のようなものができて
痒いのですが、今回は特にひどく、いつもは出ない部位にまで出てしまいました。
足が特にひどいです。私は心療内科にも通っていて薬を飲んでいるのですが、
看護師さんはその薬の副作用かもしれないと言っていました。
心療内科の薬でアトピーがひどくなることはあるのでしょうか。
皮膚科で薬を処方されますが、足だけはいくら塗ってもよくなりません。
それと、今お風呂に入る際にしみて痛いので、ボディソープや石鹸で体を
洗っていません。それはよくないことでしょうか。
質問がまとまっていませんが、いい治療法、石鹸などあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>心療内科の薬でアトピーがひどくなることはあるのでしょうか
もちろん薬の副作用で出る場合もあります。薬疹といわれます。

>それと、今お風呂に入る際にしみて痛いので、ボディソープや石鹸で体を
>洗っていません。それはよくないことでしょうか。
はい良くありません。
それは、軟膏は前回塗った軟膏基材(ベトベトしたもの)が残った上から
新しい軟膏を塗っても皮膚への吸収が悪く効きにくくなります。
塗っても塗っても効かないと、強い軟膏に変わります。

ですので、基本は無添加無香料の石鹸で泡立てた泡を、
炎症の強い部分に乗せて、泡で円を描くように優しく洗います。
なるべくタオルは使わないほうがベストです

おススメのアトピーの方によく使われる全身ウォッシュ用の洗剤です。
http://www.lisblanc.co.jp/-non_e_series-jp.html

アト、アトピーを治すためには、外用も大事ですが、
自分の生活を見直すのはもっと大事です。

ご質問者様は、便通はいかがですか?
ただ便通があるだけでは不十分ですよ。
快便が体験できるようになると体内の腸管環境が良くなって、
アトピーの状態も良くなってきます。
(便秘薬は問題です。自力で出るのが腸内環境がいい状態です)

病院で外用をしっかりやって、ご自身で快便が体感できる生活習慣に変えてください。
しっかりと生活習慣をアドバイスしてくれる薬局に相談してみては?
おススメの薬局さんたちです。
http://www.chuiyaku.or.jp/shops/

>心療内科の薬でアトピーがひどくなることはあるのでしょうか
もちろん薬の副作用で出る場合もあります。薬疹といわれます。

>それと、今お風呂に入る際にしみて痛いので、ボディソープや石鹸で体を
>洗っていません。それはよくないことでしょうか。
はい良くありません。
それは、軟膏は前回塗った軟膏基材(ベトベトしたもの)が残った上から
新しい軟膏を塗っても皮膚への吸収が悪く効きにくくなります。
塗っても塗っても効かないと、強い軟膏に変わります。

ですので、基本は無添加無香料の石鹸で泡立...続きを読む

Qリウマチの治療としての白血球除去療法のメリット、デメリットを教えて下さい

88歳の祖母は20年以上リウマチの治療をうけています。今までは服薬や注射のみでしたが、長年の服薬の副作用で、腎臓や心臓にも大分負担がかかって来ています。
そして2-3日前に肺炎をおこし現在入院中です。
そこの病院でこれ以上強い薬は使えないし、そのままにしておけばリウマチは悪化する事は明らかなので白血球除去療法を進められました。
高齢でこの療法にトライするメリットとデメリットを教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
それは本当に心配ですね。プレドニンやアザルフィジンなどのお薬を長期で服用しておりますと確かにその様な症状になってしまうかもしれません。

白血球除去療法についてですが、気になる文章があります。それは患者様が肺炎を起こされているという部分です。
当然肺炎が完治しませんと白血球除去療法はリスクが伴いますので、タイミングを見計らって下さい。

除去を行う、行わないについては別問題として考えられるメリット、デメリットを列記していきます。

メリット
ご存知の様にリウマチは自己免疫疾患ですので、一番良いのは白血球の活性を抑える事です。
その意味では一番分かりやすい方法と言えます。原因そのものを取り除くのですからね。
しかもリウマチに対して当該療法は保険適用がなされるために、治療についても比較的安価でしょう(公費負担がありましたらあんまり関係ないですけどね)。
経済的にも優しいですね。

デメリットは以下の通りです。
白血球はもちろん減れば増えていきます。
ですので、定期的に病院で透析の様な苦痛なしには治療として成立しない事です。
また、免疫の元となる成分を抜く事によって免疫力が落ちる事は免れませんね。
現在、肺炎で入院中という事でしたら、様子を見たほうが良いと思いますが。

そして、最後にもし私が貴方の立場だったら、を最後に書きます。

はっきり言ってどちらを選択するかというのは究極の選択です。
私なら患者、自分、医師と三者で相談し、QOL(Quality of Life: 生活の質)を患者にとってどちらが向上させられるかを考えた上で実行します。
でも結局除去療法を選択すると思います。

お大事に。そしてベストの選択をされるよう、祈っております。

こんにちは。
それは本当に心配ですね。プレドニンやアザルフィジンなどのお薬を長期で服用しておりますと確かにその様な症状になってしまうかもしれません。

白血球除去療法についてですが、気になる文章があります。それは患者様が肺炎を起こされているという部分です。
当然肺炎が完治しませんと白血球除去療法はリスクが伴いますので、タイミングを見計らって下さい。

除去を行う、行わないについては別問題として考えられるメリット、デメリットを列記していきます。

メリット
ご存知の様にリウ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報