今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

日本は税金、特に消費税を廃止するべきですよね。
国内でどれだけ借金しても財政破綻しないのだから問題ありません。

質問者からの補足コメント

  • アンリミッテッドシャッキンワークスだね

      補足日時:2020/08/22 17:04

A 回答 (8件)

日本は税金、特に消費税を廃止するべきですよね。


 ↑
他の税を廃止するのは問題ですが、
消費税は廃止すべきです。
消費不況に重なってコロナ不況です。
早急に廃止すべきです。




国内でどれだけ借金しても財政破綻しないのだから問題ありません。
  ↑
財政破綻はしませんが、無制限に借金を
増やせるわけではありません。
無から有は出せません。

金融資産1900兆円。
海外資産を含めても、そろそろ限界に
近づいています。
    • good
    • 0

国内での借金で財政破綻しないのは、最悪の場合は 銀行などに預けてる国民の預貯金を凍結できることが前提なので・・・


今後、生産効率低下と高齢化で総預金額が著しく減少してくると、問題ない借金の上限もどんどん下がってくるし、
上限に近づいてきたら、資産家は資産を海外に移し、次に本人も海外に飛ぶ準備を始めるので、破綻は加速的に進む。
我々庶民が、「破綻しない!ピース!」って信じ込んでるうちに、海外への避難を終えておかないと、パニックや治安破壊に巻き込まれちゃうからね。
    • good
    • 1

国債残高の問題は税制破綻にあるのでなくデフレ脱却が不可能になることにあります。

簡単なことなんです。政府は国債残高があるがゆえに好景気にすることができません。
    • good
    • 0

財務省を何とかしないといけません。


彼らは、以下のように考えていますよ。

「減税しても、国民はどうせ貯金に回してしまってお金を使おうとしません。だから、むしろもっと増税して、その代わり国家がどんどん国民の代わりにお金を使うのです。こうすれば景気回復間違い無し。景気回復には、増税です!!」
    • good
    • 0

きっと そのうち…


コロナ税が出てきます
。。( ̄ー ̄)ノ
    • good
    • 0

> 国内でどれだけ借金しても財政破綻しないのだから問題ありません。


国の借金の貸主が誰であるか、この理解が無いからそう思うのです。

この借金が限度額を超えれば、国外から見て円の価値がなくなるので、
輸入に頼る日本が輸入さえ出来なっては、致命傷になります。

国内貨幣の発行を制限なく行ったジンバブエ、
キャベツ一個がリヤカー一杯の紙幣で、とまで行きました。
そして国内貨幣は消滅し、現在の国内貨幣は米ドルです。
もう少し、意味を持っての考え方が必要でしょう。
    • good
    • 1

第一に所得税を廃止にして、働いて稼いだ金は全額働いた人のモノにするのが良いと思います。



第二に消費税を廃止して、日本を消費大国にするのが良いと思います。

そのためには国家予算で世界の有料企業の株を買うことです。
デンマーク政府やカタール政府が成功している方法で無税国家を目指したいですね。
    • good
    • 0

無理でしょうね・・・。


一度決めた税金を廃止にすることなんてできません。税率が下がるってこともあり得ないわけだし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング