「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

1. ひとは 人の――おのれの――自然本性を見よ。
 
2. ひとは 《全ての悩みからの解放が成った存在》として しかも同時
に 《全ての悩みを背負い得る存在》として 生まれて来る。

3. あなたの悩みは すべて 過去の人びとや現在における周囲の人びと
の悩みを――なぜなら そのような人びとは うそをつくという精神のゆが
みによって 悩みをたくわえるようになった そのような他人の悩みを―― 
内面に引き受けて 成り立っているものです。

4. 自分もウソをついたなら 自分の悩みをも負っています。

5. 世界中のあらゆる悩みを引き受けて生きた人たちも いたのではない
でしょうか。

 


6. この悩みは あたかも残留放射能のようであり すぐ直ちには 消え
ません。消えませんが 時として 何ものかによって 覆われ包まれ癒され
てくるようにもなります。

7. いわば人びとの悩みを そのような人たちは 《アース(接地)役》
となってのように 引き受けたのではないか。すでに癒されていたからでし
ょう。

8. ひどい言い方をすれば ごみ処理場です。色をつけて言っても ごみ
清浄化再活性化工場なので この世の屑だとも言われています。

9. この現状 この動態としての過程 これで すでに 完全な解放は成
っています。

10. じつにすでにすべての解放と自由とは成っています。心配は要りま
せん。

 

11. たしかになお かつての悩み癖が消えないかのごとく 思い思いの
心配をすることはあります。たとえば 心にシミ・ソバカス・ホクロなどの
母斑が残っているのではないかというたぐいの心配です。

12. ですが やがて この悩みにかんしても しかるべきものはしかる
べく消えて行くでしょう。

13. 社会の三分の一の人たちが 連帯して ゴミ処理工場を引き受ける
情況がやって来たときです。つぎの三分の一がそれに加わらないけれど 共
感し のこりの三分の一が ゴミの――人間の恨みや蔑みといった心のゴミ
の――排泄専門であり一般におえらい方がたです。三つ目は アース役に対
するに ガミガミ役です。真ん中は 浮動層です。
 
14. そうなったときには いまの昔をなつかしく感じることでしょう。

15. ――というような法螺を吹きたくなるぢゃないですか。どうでしょ
う?

A 回答 (9件)

#8



随分、ご立腹成されていらっしゃるようですが。

そこまで、私に対して、敵意を剥き出しになされた、真意が良く分からないのですが。
    • good
    • 0

#6



アウグスティヌスについては、詳しくないです。

私が天国を観たと言って、貴殿は信じますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その片鱗でも しめせ。


アウグスティヌスを読んでこたえろ。


三度目はありません。見放します。

お礼日時:2020/08/25 20:46

#6



実は、私は、「神の国」を観た者です・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その片鱗でも 見せろ。


アウグスティヌスにこたえろ。

お礼日時:2020/08/25 03:30

私の過去は、錯乱と恐怖と自殺念慮でした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アウグスティヌスの思想について コメントしたらどうだ?

お礼日時:2020/08/24 22:23

魂の穢れは、他者に依頼して、落ちるものなのであろうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

▲ (アウグスティヌス:《心の欠けなる傷》について) ~~~~~~~~

かの全能者は 
最初の人(アダムとエワ)からであれ 
その後に加えられたわたしたちの意志からであれ
わたしたちに起こっている悪を
その満ちあふれる恩恵によって
滅ぼしている。
    (『ユリアヌス駁論』1・5 金子晴勇訳)

▲ (アウグスティヌス:時間的なものの無知によって・・・) ~~~~~

1. だから 魂は 
善き意志によって 
私的なものとしてではなく公共的なものとして
このようなもの(☆ ここでは《自分の仕事》と解します)を愛する
すべての人によって
いかなる偏狭や嫉みなく清らかな抱擁によって所有される 内的なもの 高み
にあるものを捉えようと自分のためであれ 他者のためであれ 気遣うなら 
時間的なものの無知によって――魂はこのことを時間的に為すから――
或る点で誤り 
そして為すべきようになさなくても 
それは人間の試練に他ならない。



2. 私たちが いわば帰郷の道のように旅するこの人生を 人間にとって常
なる試練が私たちを捕捉するように送ることは偉大なことである。



3. それは身体の外にある罪であって姦淫(☆ むさぼり)とは見なされず 
したがって容易にゆるされるのである。

4. しかし 魂が身体の感覚をとおして知覚したものを得るために そして
それらの中に自分の善をおこうとして それらを経験し それらに卓越し そ
れらに接触しようとする欲望のために或ることをなすなら 何を為そうとも恥
づべきことをなしているのである。・・・
    (『三位一体論』12・9 中澤宜夫訳 1975 )
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お礼日時:2020/08/24 21:30

痴呆です。

はい。

(つд⊂)エーン
    • good
    • 0

私だって、痴は沢山ありますよ。



例えば、こういう画像とか。

http://idol-sagasukun.com/dl_8354834e838995f882a …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

▲ (ピリピ書 3:13-14 )
後(うしろ)のものを忘れ、前のものに向かってからだを
伸ばしつつ、 目標を目ざして走り

☆ という姿勢が 皆無だとすれば 痴呆だと思います。


自然本性としてそなわった身体の美と おのれの心の中の
動きとは 別です。

お礼日時:2020/08/22 21:25

縁の下の力持ちだと思えます。

自己犠牲精神の強い方だと思われます。尊敬に値する方か、と。ただ、誤解も多いかもしれません。

あなたさまのように、天使のような心はだれもが持てるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

犠牲ぢゃないんだよね。


なぜなら 批判をしているという含みがはっきりとある
からです。

ほとばしる痴性 ゆるぎない痴呆から解放されなさいと
言っているのですから。

お礼日時:2020/08/22 21:05

(。

´・ω・)ん?

15.は結論ですか?法螺?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全体を総合的に捉えてみてください。

お礼日時:2020/08/22 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング