遺伝子組み替えと品種改良は何が違うのでしょうか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

植物の品種改良は(1)交配(2)選抜(3)突然変異のどれかで行われて来ました。

遺伝子組み替えは第4の方法です。トウモロコシ、豆類などの大量生産の効率を求めるとき、経費がかかるのは土壌改良、病害虫対策です。従って従来以上に痩せた土地や、雑草、害虫、病害に強い植物を短時間に品種改良できれば生産者は莫大な利益をあげることが出来ます。こうして遺伝子組み替え技術が研究され既に応用されているわけです。しかし、問題と言うか現時点では分からない点が後に残された見切り発車になっています。即ち安全性です。現在人体に与える影響が心配され種々対策が叫ばれています。目下、消費者の声より生産者の声(論理)が大きい感じで消費者サイドは妥協を強いられているのではないかと思います。遺伝子組み替え植物を使用したものは表示をする、などはそのひとつです。表示してどう対応するのでしょう。個人の責任で食べなさいということでしょう。本来は安全性を生産者が証明しそれを監督官庁が保証するのが筋のはずです。

人間の健康面がクローズアップされていますが、遺伝子組み替え植物の自然界の植物に与える影響も不明な点が残されています。害虫に強く、病気に強く繁殖力のある雑草が、もし、自然界に生まれた場合、現在の作物は大きな影響を受けることになります。それらの雑草は現在の除草剤では駆除できず莫大な費用をかけて新除草剤の開発が急務となります。新技術を恐れ否定する必要はありませんが、安全性の検証法を同時に開発して欲しいものです。
    • good
    • 0

品種改良と遺伝子組換え食品は根本的に違います。



品種改良はある作物とある作物を掛け合わせて作るので、長い年月が必要です。
一方の、遺伝子組み替えは根本的に、遺伝子の設計図から変えてしまう点が、大きな違いです。

品種改良では、甘いミカンと大きなミカンを掛け合わせて
甘くて大きなミカンを作ったりしますが、遺伝子組み替えでは、例えばある害虫に強い微生物の遺伝子を林檎に組み合わせて、その害虫に強い林檎を作るといった、まったく違う生物間での組換えが可能なのです。
つまり、今まで自然界いはなかった生物を作り上げることが可能なのです。

例えば害虫を殺す毒を持っている豆を作れば農薬は必要ありません。
例えば、害虫に強い品種を遺伝子組み替えで作ってしまえば、農薬は必要なくなり生産コストは安く済みます。

害虫が食べたら死んでしまうのに、人間が食べても平気か、という声が高くなり、遺伝子組み替え食品の安全性が問題になっているのです。
    • good
    • 0

こんにちは。



遺伝子組換えではない、「品種改良」というのは、ほとんどの場合、受粉(交配)により、新しい品種を生み出す事です。あくまで、自然の摂理のなかでも在りえる”進化”の方法なのです。
なので、全く別のものになる事はありませんし、特別な”なにか”が無い限り、子が親またその親~と全く別の性質を持つ事は在りません。
あくまで、人の手は介しても、根本的に自然任せです。

このくらいでしょうか。
    • good
    • 0

従来の品種改良は、望ましい形質(寒さに強い稲とか、実が沢山なるトマトとか)をもった株どうしを交配させて、その形質を強めていく技術です。



これに対し遺伝子組み替えは、遺伝子工学の技術によって作物などの生殖遺伝子自体に別の遺伝子を組み込んでしまう技術をいいます。
たとえばある種の害虫や病原菌を殺す酵素を産生するバクテリアの遺伝子を、作物の細胞に組み込んだり、といった技術ですね。
もちろんそうした微生物だけではなく、自然状態では交配できない近縁種の遺伝子を組み込むこともおこなわれています。
こうした現象は自然界では通常起こり得ないし、交配によっても実現できません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラマークがあるものと無いものは、一体何が違うのですか?

私たちの所では、ゴミは、プラスチックでもプラマークのあるものはリサイクル用に、無いものは埋め立て用に分別をしていまいす。

でも、プラマークがあるものでも、いわゆる固いプラスチックから、ビニール、また、明らかに素材が違うのではというようなものもあります。英語でこれら全てをplastic(可塑性の合成樹脂) というのは知っていますが、これらは本当に全部同じ物質に戻るのでしょうか?まあ、もともと原油から出来ているので、余計な心配でしょうけど・・・。

また、プラマークが付いていないものは、付いているものと見かけはほとんど変わらないんですが、なぜリサイクル用にはならないんでしょうか?他の物質が混ざっているからですか?それとも、プラマークのあるものと同じ物質に戻らないからですか?

一体、プラマークのあるものとないものとの違いは何でしょうか?ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラマークが表示されるのは、法律で決まった「容器包装」にだけ表示され、プラスチックでも対象外のものには表示されませんがそのことでしょうか?
例えばプラスチックの定規は容器包装ではありませんので、表示がありません。
この他、小さくて表示できないものなども表示しなくてよいことになっています。

なお、「プラ」の表示のそばに、より細かいプラスチックの材質表示(PP,PEなど)をしているものもありますが、義務ではないようです。

http://www.smrj.go.jp/keiei2/kankyo/h17/pr/pages/p20.html

Q何%ではなく何ポイント上昇などというのは何故

支持率調査などで、前回20%なのが今回30%なったとき、10%上昇したと言わずに10ポイント上昇したという表現を良く聞きます。どうしてパーセントでなくポイントなのでしょう?前回調査した対象と今回のは一般に異なるので、同じ対象ないという意味でしょうか?

Aベストアンサー

皆さんのお答えで良いと思いますが、今ひとつわかりにくいところもあるかもしれませんので、わたしなりにまとめてみました。

ポイント1:パーセントは単位ではない。
10人から20人へ増えたのであれば、10人増加。
これは「人」が単位だからです。
「パーセント」は単位ではなく、「比率」なので、10%が20%に増えたといっても、それは「10%増えた」わけではない(「10%増えた」とは言わない)、ということです。

ポイント2:「パーセント」の意味がちがう
A「支持率が20%」、というときと、B「10%増加した」というときでは、%の意味が違います。Aの場合は、全体の中での支持者の割合のことであり(100人の中で20人が支持するという意味)、Bの場合は、前の状態に比べて増えた割合のことです(20人から10%増加であれば、22人になったということ)。

ポイント3:母集団が同じとは限らない。
質問者のekitaigenzouさんが出された具体的な例で考えてみます。
もし全く同じ集団で調査をして、全員から答えを得られたとしたら、「最初は100人の内の20人が支持していたが、次の調査では全く同じ100人の内の30人が支持するようになった。だから支持率は20%から30%に増加した。増えたのは(その100人のうちの)10%である」といっても間違いにはなりません。
しかし、普通は無作為に抽出した人たちに質問をして調査をします。初回の調査と、2回目の調査では、質問をした人たちは全く違う集団になります。
最初の支持率調査をした人たちと、全く同じ人たちで支持率の調査をすると言うことは不可能です。同じ人に質問をしても、2回目には回答しなかった人もいたりします。
別の例を出せば、「ある小学校の6年生のうち、めがねをかけている生徒の割合は5年前には20%であったが、今年は30%であった。」この場合も、母集団である小学校6年生の生徒は全く違う子供たちです。
ですから、支持率が20%から30%に増加したとしても、それは「10%の増加」とは言えないのです。「10%増加」というのならば、その10%は「何に対しての10%か?」を考えなければなりませんが、この場合には何に対して10%なのかはっきりしていません。

以上のようなことから、「支持率が20%から30%に増加した」ことを「10%の増加」と言うのは不適切であると考えられます。しかし、実際に支持率が上昇したことを数字であらわしたいので、「10%上昇」ということばではなく、「10ポイント上昇」と表現することにしたものと考えられます。
この「ポイント」といのは、支持率の「単位」として使われているものと理解できます。

皆さんのお答えで良いと思いますが、今ひとつわかりにくいところもあるかもしれませんので、わたしなりにまとめてみました。

ポイント1:パーセントは単位ではない。
10人から20人へ増えたのであれば、10人増加。
これは「人」が単位だからです。
「パーセント」は単位ではなく、「比率」なので、10%が20%に増えたといっても、それは「10%増えた」わけではない(「10%増えた」とは言わない)、ということです。

ポイント2:「パーセント」の意味がちがう
A「支持率が20%」、と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

ご質問は、商用電源周波数の違いと理解して回答します。

日本の電力事業開始時、外国から発電機を導入しました。

東日本→導入先:ドイツ(50HZ)

西日本→導入先:アメリカ(60HZ)

結論として、西暦1880年代末当時の「東京電燈」と「大阪電燈」の対立が、今でも影響しているのです。

参考↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

Q復水器と冷凝器はどう違うのですか?

水蒸気発電に復水器と冷凝器が有りますが、二つはどうちがいますか?

Aベストアンサー

以前、火力発電所の下請けでメンテナンスの仕事をしていました。

簡単に言えば復水器はタービンを駆動したあとの残りの水蒸気を海水で冷却し、水に戻す装置の事ですね。

冷凝器と言うのは聞いた事ありません。何か別の呼称かもしれませんね。(コンデンサーとか何とか?) ただ、文字からして、冷却・凝集させる何かの装置だと思います。(こちらは自信なしです。)

参考URL:http://www.tepco.co.jp/higashi-tp/m_06a-j.html

Q新幹線の「公共性」とは何だと思いますか。何をもって「公共性」があると言うと思いますか。

新幹線の「公共性」とは何だと思いますか。何をもって「公共性」があると言うと思いますか。

Aベストアンサー

不特定多数の人が、アクセスを拒絶されずに利用可能。
電気、ガス、水道、電話、公園などと同じ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報