「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

領域Aでは波の速さはv3,領域Bではv2とします
領域Aに左→右で風が吹いている場合時刻t秒後に時刻にPに存在していた素元波はP'中心v3t半径の円上に存在するらしいのですが、なぜでしょうか)風の強さはwでPP'間の距離はwtです)

「領域Aでは波の速さはv3,領域Bではv2」の質問画像

A 回答 (1件)

下記のようなサイトの「風がある場合」の波のでき方を見て、ご自分で想像してみてください。


「静止状態」で想像してもダメです。
あくまで「連続して動いている動画」として想像してください。
お示しの図は、その「ある瞬間」を切り取ったものになります。

波の「波面」は半径を増しながら大きくなっていきます。そのうちの「ある瞬間の波面位置」と「模擬的な音源位置(波面位置が風に流されているので、その波面を発信したときの音源位置も風に流されている)」がお示しの図のようになるということです。

↓ ドップラー効果の説明
http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/dopp/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/08/26 14:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング