教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

【歴史・着物の下駄と草履】着物の下駄と草履はどちらの方が格上ですか?

下駄は木で出来ていてカランコロン言います。昔のお偉い身分が高い人は下駄を履いていたのでしょうか?

草履。革の草履は高そうだけど、草履の起源は藁で編んだ草履なわけで身分が低い人が履いてそうなイメージです。

殿様とか御代官様とか大名とか武将の身分が高い人は下駄と草履、どちらを履いていたのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

相撲取り、序ノ口・序二段は下駄しかはけない。

三段目で雪駄、関取(十両以上)で上等な雪駄を履くことができるのは有名な話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/08/27 21:32

ーーーーー

「【歴史・着物の下駄と草履】着物の下駄と草」の回答画像3
    • good
    • 0

格上とか格下とか そういう区別をするものでは無いと思います。


下駄 は本来 普段用で、晴雨にかかわらず 使用できた 履物です。
と云っても、花魁や舞妓が履く 超高級品もあります。
草履は 下駄よりも 長距離の移動に適した履物です。
庶民が 長距離移動するときには 途中で取り換える必要があり、
高価なものでは 困ったでしょうね。
でも、昔の 大名などは 下駄ではなく 高価な草履を履いたでしょうね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング