ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

なんで?黒人は差別されるん?

A 回答 (24件中1~10件)

いわゆる黒人街に行ってみると、黒人だけが住んでいて、人種が違うということを感じます。

白人や日本人が住んでいる地域とは異なる圧倒的な感覚です。差別はまずここから始まります。日本人だって白人から見れば美形ではないが、幸いというか試験の成績は良いし、国の経済は良いし、宗教や文化財もあるし、バカにできない相手という部分があります。それと比べると黒人は(音楽やスポーツを除くと)目立って誇るべき部分があまりないのですね。ついつい黒人街からは離れて住みたいという感覚が生まれてしまい、米国に住む日本人ですら黒人を軽蔑する人が多いのです。
    • good
    • 2

単純に、肌の色が違うからです。


でも、子供みたい。
ていうか子供以下。
    • good
    • 1

黒人差別の前に「人種差別」がなぜ起きるかと言うと「あいつらは人間ではない」という常識が古代の大陸の人々にあったからです。


たとえば隣同士の民族、見た目はほとんど同じ人々でも、一方は穀物を栽培し、一方は牧畜民族だとお互いに「あいつら人間の形をしているけど、人間じゃない」とされていました。だって穀物を栽培するほうは放牧で畑が荒らされるのは嫌だし、逆に牧畜側は開墾されて放牧地が無くなるのは死活問題だったからです。

どの民族も「自分達の生活のためのやり方」を失いたくない、というか「あるやり方でずっと生計を立ててきた人々が集まったのが民族」なので、別の民族というのは「食料の作り方が違う・服や住居が違う・宗教が違う」ものだったわけです。

で、こういう民族同士の争いがあると、戦争になってどちらかが勝ちどちらかが負けます。たとえば放牧民族が栽培民族に勝つと「こっからここまで放牧地、あの荒地を開墾したいならしていいよ。だけど年貢で半分もらうからね」とするぐらいなら優しい方で「畑なんて全部潰して放牧地にするから」と追い出され「それじゃあ俺たちの民族は死んじゃうよ!」というと「じゃあ、俺達優しいから飢えで苦しむよりも今殺してあげるよ」と民族皆殺しになっていたのです。

で、ここに「もったいない」という商人が現れて「労働者不足で困っている人たちが居るんだから、そこに奴隷として売ればいいよ」と負けた民族の人々が殺される前にお金で買い取っていったわけです。これが奴隷です。

奴隷というのは「家畜と同じ誰かの所有物」であるわけですが、元々は「死んでもおかしくないけど、飯は食わせてやるから俺のために働け」ということだったのです。

で、このやり方がしばらく続くと所有者側には「奴隷はオレ様が居なければ何もできない、ヘタレだ」という蔑みが生まれてきます。これが差別の根本にあるわけです。

で、アメリカは白人が所有者で黒人は奴隷というはっきりとした区別があり、今のあめりかでも奴隷出身じゃない黒人はほとんど居ないわけです。だから白人から見れば「そもそもお前ら黒人をアメリカに連れてきてやったのも白人、お前の祖先に飯を食わせ、赤ちゃんが生まれたら成長できるようにしてやったのも白人」で「だから黒人は白人が居なかったらそもそもこのアメリカには居ないんだよ」という強烈な差別意識があるわけです。

その上で「啓蒙主義とか言って、白人も黒人も同じ権利だとか言っているけどおかしいだろう。だって、白人がアメリカを苦労して作って豊かにしたのに、今になって『平等です』ってタダ同然で居座る気か!」という認識もあるわけです。

この認識は残念ながら、BLMに参加して黒人差別に反対している白人たちの心の奥底にもある根深い差別心なんです。

だから常にちょっとしたトラブルが起きていて、それがアメリカの黒人たちの生活を脅かし、結果として黒人の生活レベルが上がらないことにつながるのです。だから犯罪も黒人が多くなり、その結果白人は「な、やっぱり黒人は自分達だけじゃ何もできないんだよ。白人様が飯を食わしてやる奴隷ぐらいでちょうどいいんだよ」という認識を持たせてしまうのです。

だから未だに黒人差別は無くなりません。これが無くなるにはまだ100年以上かかると私は思います。
    • good
    • 1

もともと黒人はアフリカに居住していました。


これを文明の栄えたヨーロッパ人が奴隷としてそれぞれの国に連れて行きました。

アメリカにはネイティブアメリカン(インディアン)がいましたが
開拓者として乗り込んだイギリス人たちは彼らを本国のように奴隷として開拓に使おうと思いましたが
インディアンの誇り高さは奴隷になることを拒み徹底的に戦いました。

そこで開拓者の白人はインディアン奴隷作戦をあきらめ
本国から(とくにイギリス)奴隷をこの地に連れてきてタバコの栽培などに労働力として使いました。

つまりアメリカでも黒人は奴隷だったわけです。

その奴隷と同じ権利と待遇が白人は我慢ならないのです。
未だに黒人は奴隷だ、という意識があり、奴隷が白人に逆らうことは許せないと考える人がまだいるわけです。


その歴史が、心の底にありやはり白人はどうしても黒人を差別してしまうのです。
表面上は平等、あるいは差別を嫌うように見えても
例えば
じゃぁ
差別はしないという白人が自分の娘に黒人のボーイフレンドができ、彼と結婚したい!と言われると
その親はやはり反対します。

ユダヤ人もそうですね。
イギリス人の友人がおりますが彼は自分のせがれがユダヤ人の娘と結婚すると言い出すと
困る、と言ってました。
また、付き合ってると黒人も何となく差別しているように感じます。
日本人は有色人種ですが名誉白人とでもいうのでしょうか
お付き合いの中では差別はしません。
レストランもちゃんと上座にも座らせます。

しかし、彼はブラックジョークで
「俺は人種差別と黒人が大嫌いだ!」というくらいですから。

なんで?と聞いたらやはり黒人は昔奴隷だったから。との答え。

やはりそういうことなんでしょうね。


日本にもありますよ。
同和と言って「部落出身者」に差別意識を持っている日本人はたくさんいます。
昔、エタ・ヒニンと言って士農工商の身分のその下をこう呼びました。
ヒニン、確か卑しい人と書いてヒニンだったと思いますが
未だにそういう意識を持った日本人はたくさんいます。
おそらく50歳以上の人にそういう意識がある人が多いかもしれません。

実際、大阪の役所などではこういった出身者を優先的に雇用しています。
なぜなら、こういう人たちを不採用にすると差別だ!と言われてしまうからです。

まぁ人間というのはそもそもが
並ぶと差をつけたくなり
劣位にあると並びたくなる思考回路になってます。

なので、差別はなくならないでしょうね。。。
    • good
    • 0

日本はそんなに差別してないような気もするけどどうなんでしょうね、色が違うからって言う理由で差別するのもよくわかりませんね

    • good
    • 0

最近ではアジア人も差別が酷くなってきましたね。



黒人は見た目のイカツさ
またヒップホップなどが流行った時代
金や麻薬など
そういう怖い、危険なイメージがついているのかもしれません。
わかりませんが…

本当平和な世界になる日が来たら嬉しいです
    • good
    • 0

全く判りません。



白人の脊髄反射的な黒人差別の感情は理解しがたいものがあります。

単純にその容姿に対して恐怖感を持っているのかもしれませんが、それだけであのような差別行動に出るのは異常です。

アジア人に対しても釣り目ポーズをするなど、いまだに根強い差別感情があるようです。

130年ほど前のドイツの皇帝は著書で「猿のような日本人が調子に乗っているので叩かねばならない」とか書いていたそうです。
    • good
    • 0

白人は元々文明の低いアフリカの原住民を拉致し、奴隷としてアメリカ大陸に運び入れた歴史があります。


そう言う偏見が根強く精神の中にあるからでしょうね!

遥か数千年前のエジプト文明から、アフリカ系黒人は奴隷として使われています。
肌の色が黒いから劣っている人間とレッテルを張り続けられて来た歴史があります。
強いて理由を上げるなら、黒人を差別して来た歴史と文化があるからです。

今のアメリカでは、スポーツやエンターテインメントの世界だけでなく黒人の能力の優秀さが次々と示されています。
一部の白人からすると盲目的な畏怖感もあるのだと思います。
「元々、我々の奴隷だった黒人にアメリカを牛耳られる。」という恐れがね・・・
    • good
    • 1

私の親戚は黒人の方が多いです。

周りは見た目だけで差別します。私は黒人の方も白人の方も好きです
    • good
    • 1

世の中


差別する人は
差別しますよ

人種だろうが!
身分だろうが!


それだけのことです
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング