教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

化学についてです。

すごく初歩的な質問になってしまうのですが、
メタン、エタン、プロパン、、で示されるアルカンと
メチル、エチル、プロピル、、で示されるアルキル基
の違いがわからないです。

呼び方はそれぞれ分かっているので、意味と言いますか内容について教えていただきたいです。

gooドクター

A 回答 (3件)

>メタン、エタン、プロパン


鎖式炭化水素といわれる一連の有機化合物、続いてブタン、ペンタン、ヘキサン(ペント=ギリシャ語の5、以降はギリシャ語での6・7・・・・)。
炭素は4価(他のものと結合する手?)、炭化水素は炭素同士がくっつくのに1価と使っています、残りはすべて水素がくっついています、そのままでは他との化合物は作れません。
上の炭化水素の水素が一つとれた、と【仮定した状態】をアルキル基といいます。
結合可能な手が一つあまっている状態です、他の1価の物質と結合することが可能です水酸基(OH)と化合すればアルコール。
メチルアルコール、エチルアルコール、プロピルアルコール・・・・。
アルコールはたぶん早くから知られていたので固有の名前がついていますが、多くはメチル〇〇、エチル〇〇、なんて呼ばれます。
メチル水銀、ブチルゴム。
※メチルからブチルまでは簡単な構造なので早くから知られ固有の呼び名?、そのあとはギリシャ語の数字の呼び名がつけられます
、オクタン、炭素の数が8個の炭化水素(オクトパス、8本足の動物)。
    • good
    • 0

アルカンは飽和炭化水素分子の総称です。


アルキル基は飽和炭化水素置換基を示して、英語で書くと最後はylがつきます。
よって、メチル、エチル、プロピル、、と言った分子はありません。
    • good
    • 0

アルカンからHを1個取ったものがアルキル基です。


アルキル基では、その「H水素が取れたところ」で、別の原子と結合を作ることができますが、アルカンではそれ以上の結合は作れません。

したがって、アルカンはCとHからできている化合物ですが、アルキル基は化合物の一部ということができます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング