「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

コカコーラの株価が3月のコロナショックを
受けて下がるところまではわかりますが
その後の上昇が弱い原因は何だと思いますか?
みなさまの考えを教えてください!

A 回答 (4件)

コロナショックで強い押しがあったのは市場全体に影響していますが、3週間で80%程度の株価が戻りましたが業種によって上下が激しく、インスタント食品や加工食品系の製造企業は巣ごもり消費にあやかって業績が良く、一方で外食産業やコンビニ、サービス小売が悪い状況でした。


清涼飲料で一番利益率が高い、自動販売機やコンビニ店舗が消費低迷で自粛要請により、売り上げが戻らない状況でした。
一方でスーパーやドラッグストアなどの販売は好調でありながら、卸単価が低く利益面でメリットが低く、外食店や自販機、コンビニの消費が全国で4-6月期に低迷したことが下押し圧力となり、上値を重くしている状況ですね。
    • good
    • 0

五輪の開催が危うい

    • good
    • 0

コーラは家で一人で飲むものではなかったということだと思います。


イメージ戦略がそうしたものでしたよね。
海で、山で、仲間とパーティー、クリスマスに集まって……そんなCMばかり流していました。

↓1987~1990のCM。


↓一番新しいCM「新しい時代」
https://www.youtube.com/watch?v=3NzIv1c_u3k

最新のCMは、綾瀬はるかが自宅で一人でコーラを楽しむというもの。
コロナ後の企画であることがよくわかります。
    • good
    • 1

外食やイベントでの需要が回復しないので


業績が改善しないって事では?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング