今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

一度ならまだしも、2度も同じ持病で投げ出し辞任する時点で、危機管理能力がないというものです。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    おまけに、

    首相辞めても議員はやりますってなると、

    ほとんど「癖」レベルの話で

    より石垣議員は真っ当なことを言ってますよね。

      補足日時:2020/08/29 12:08

A 回答 (35件中1~10件)

この女は、首相と同じように、気をつけていても再発してしまう病気で苦しんでいる人全員に対して、同じことが言えるんだろうか



良く考えると、首相の病気は難病指定されてて、本人がどれだけ気をつけていても発症する人は発症する
痛風や糖尿病などの生活習慣病ではない

なので石垣とかいう女も、同じ叩くにしても在任中のパフォーマンスに対しての評価を冷静にすべきであり、病気を引き合いに出す必要はないような気がするが
    • good
    • 1

ご質問文は、石垣議員の投稿についてのご質問ということで回答します。

個人的には、病気による辞任はどうしようもないことだと思っています。


辞任後も議員は続けるという点についても、すぐ辞められるものなのかはわかりませんが、それと病気の重さは別にした方がよい気がします。首相の立場と一議員の立場の違いとか、新しい薬を使っていく中での対応とか、いろいろあっての話だと。



「危機管理」というならば、自分で起こしたスキャンダルで辞任した大臣、政治家はどれほどわきが甘かったのかと思いますが。


今問題となっている、新型コロナウイルスの感染者に対しての酷い捉え方と同じような捉え方をする人が政治家にもいる、ということだと思いました。



【まだ結果を出していない政策】に関しての見解ならば理解はできたのですが、病気という理由について「危機管理」では防ぎきれないものもあると思っていて。



ずっと健康状態が良好のまま職責を全うできるのが理想だと思いますが、そうではないこともあると思います。機械でもメンテナンスが必要ですけど、生身の人間ならばなおのこと。


私の個人的な感覚だと、健康上のことについては、本人がコントロールできることばかりではないのが現実だと思いますから。



今の時点で辞任の意向を表明したのは、危機管理としては成り立っているのではないかと思いますし。もう少し時期がずれていたら、もっと状況が混乱するだろうとの判断みたいですし。



病名についても会見で話しているので、その後の身の振り方なども含めて何か思うことがあっても、病気そのものが間違って伝わるようなことにならないようにするべきなのが政治家だと思います。



私自身、生まれつきの血液の持病が原因で転職したり、とくに関節に内出血を起こしやすく、生まれた時から自分の意思とは違った状況に陥ることが多く、自分の意思と違う状況になってしまうことを防ぐためにいろいろと努力してきましたが対応しきれず44年になります。偶然もあって生き残れてきたと思います。


体の状態、血液の状態に常に神経を費やしてきたので、他の「病気」に関しても、相手を責められないです。本人の意思とは関係なく症状が起こるのが「病気」だと思いますし。



昔、私が高校一年生だったころ、私の持病に関わる社会問題があった時に、私自身まで「薬害の被害者ではないのか?」といったことを担任の教師に疑われて、仮にそうだとしてもこちらに問題はないはずですが、いろいろと火消しに追われたことがありました。そのために、友人と距離を取ったり、人と親しくなることや、仕事、職場での人間関係などで苦労しましたし、今もその最中です。


病気そのものの対応も難しさがありますが、社会、他者と関わっていく中での人間関係の問題もさらに難しさがあります。それが、もし一国の首相であればと考えても想像が及びませんが。


その病気や患者さんがどのような状態で、どんな辛さがあるのかを正確に伝えてくれないと、マスメディアが伝えた情報で病気や、患者の気持ちまでも曲解されてしまいそうで。


首相の辞任の理由が病気という健康上の理由であるということについては、国内にも同じ病気と闘っている人もいることを考えた上での政治家としての投稿であるべきでは。



病気が原因で、健康だった時と生活や人間関係や環境までも変えなくてはいけない場合もあるので、「病気が原因」といった場合はこちらが把握していない問題や苦しみがあるという前提で捉えないといけないと思います。



本人の意思に関係なく健康が損なわれることがありますが、そこを「危機管理能力のない人物」とされるような捉え方は、病気で苦しむ側にとっては、病気以外の苦しみが増すだけですから気を付けて欲しいです。



これからの政策に関してや政治家として自分がどのように活動していくかについてを「国会議員として国民に訴える」ことこそ忘れないで欲しいです。
    • good
    • 3

あら誤変換



×創造力
〇想像力
    • good
    • 0

自分は言える立場なのだと思っているようですね。


病気は誰にも起こり得ることで、どんなに清く正しく生きていてもなる時はなります。

創造力が足りない人、なのでしょう。
    • good
    • 4

持病持ちで長くやったほうだと思うけどな。

歴代でも1位だよ。
持病のスポーツ選手に大会に出続けろと言われても無理があるでしょ?
そんなこともわからんの?頭大丈夫?w
    • good
    • 3

中共の独裁強権政治習近平により、インド・ブータン・ベトナム・フイリッピン・台湾と全方向に領土拡張の野望、日本の尖閣は強奪される危機にある。

香港は高度の一国二制度は習近平により反故され、自由なしの一国一制度になった。習近平の横暴により中共対自由圏の構図になっている。
北朝鮮は日本の頭越しにミサイル実験。露は北方領土に日本を意識した軍事基地。
周辺国の世界平和秩序は破壊に対しては大事な日本国の平和を維持する為には憲法改正・防衛力増強と自衛力増強を危機管理をもって対処すべき段階と思う。

しかし、狭い日本国だけで批判を繰り返している立憲。憲法改正反対の立憲。どこの国の政党かと問いたい。石垣議員は国際的に危機管理のない立憲にいる事にむしろ恥じるべきではないか。国会議員の本来の仕事は批判・非難と履き違えていないか。

永久に政権能力のない立憲、しかも責任ある役職についた事のない石垣議員らしい批判ですなー。日教組が母体ではないでしょうね。

だれも病気になりたくてなった訳ではないでしょう。
とやかく言われても、日本国を引っ張って来た安倍首相ですよ。私はご苦労さんでしたと思っている。

まぁ、質問者が断定的に危機管理がない、真っ当と思われるのも自由。質問しなくて良かったのではないですか
    • good
    • 2

個人的にはそれは「危機管理能力のない人物」とは実質言わないと思いますけどね。


また、質問内容については指摘を受けたそうで石垣議員は謝罪していますよ。
疾患に対する差別発言ですからね。

そもそもこの時期の辞任は比較的適切です。
コロナによる国際的な経済ダメージから、国家間での過度の競争は行われておらず。
アメリカ、韓国等では選挙を控え新しい動きがあります。中国やロシア、北朝鮮でもコロナなど様々な問題はあるでしょうがこの時期、特別日本に対して強いアプローチがあるわけでもありません。
秋以降はコロナ問題や国際的な重大な局面に差し掛かるでしょうから、首相が変わるのであれ秋まででしょうね。
むしろ、世界情勢を見てあえてこの時期に辞任したのではないかとさえ思えます。

なにより、危機管理という点では長期政権を止められたことはあながち悪いことではありません。
本来、安倍政権は任期を終えておくべきだったのです。
政権が長期化することで、権力が偏り、独裁化が起こるのです。
独裁化による弊害こそが、危機管理能力の低下です。政治家・公務員の組織的全体の危機管理能力が著しく低下したため、コロナに対する窓際対策も不十分でした。長期政権のもっとも怖ろしいところは職務怠慢が発生することです。
国会の際に、議員が読書をしている報道がなされたのもその為です。

安倍政権の流れを汲んだ政権(長期政権の名残)を作るべきではなく、小泉元総理のような強いリーダーシップを取れる人物を首相に据えるべきです。
実際にリーダーシップをお持ちかはわかりませんが、石破さんこそ総理になってもらいたいですね。
ただなぜ麻生さんが決めるのかがわかりません。
国民が首相を選ぶ投票制度をぜひ作ってほしいですね。
    • good
    • 1

そう思っているのなら、別に質問しなくてもいいんじゃねえ。

ここは質問コーナーだよ。
断定しているなら質問じゃないから。
    • good
    • 4

危機管理能力のない人?


そいつのところの最高顧問も恥さらしだよね。
    • good
    • 4

森友問題は、人が亡くなられたりして、


過去、色々と政治生命危ない汚職ありましたしね。(議員続けられたのウソのようですよね。他の議員も「やめろー」とは面と向かって国会で言ったの私は見てません。サラブレトって・・・。政治家ってそんな集まり?)
国会だけで説明しておさまって、こまごまとした所の解明(説明)もできてなかたような気がします。
なんだかんだで、コロナの問題が勃発し、
コロナ収束せず第2波がきて、
炎天下の中、靖国参拝行かれ、
この時、安倍総理フラフラして歩かれてました。
政策してるのに、温暖化対策はまだ解決していない、という事は思われたんでしょうか?総理は・・・。

でも、靖国参拝で体調に異変をきたしてしまわれたのは間違いないでしょう。
翌日(?)の官邸でのインタビュー時、顔色もドス黒かったですし、血色がよろしくないときも見受けられましたし。
1~2週間休めば治るとはいかない状態みたいですよね。
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング