カラーレーザープリンタを使っているのですが、消耗品の交換や故障で蓋を開けると、いつもトナーの粉があちこちにこぼれています。ベルトの上だと本体に回収されますが、それ以外はプリンタの排気口から外へ吹き飛ばしてしまっているみたいです。排気口の横で仕事をしているのですが問題は無いのでしょうか?メーカーに一度聞いたところ特に問題は無いとの事でした。カラーレーザーはどれもこのような物なのでしょうか?また、トナーの成分のシリコン樹脂は珪素を原料にしていたと思いますが、珪素を吸うと塵肺を引き起こすんじゃなかったかと思いますが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

corolonさん こんにちは


ドラムのひび割れで破損してトナーがこぼれる事が
何回かありましたが・・・とありますが、
このこぼれたトナーを掃除機とかで除去しましたで
しょうか?
除去しない方でで説明しますと除去しないで次の印
刷ジョブが起こるとプリンター内は負帯電化をが起
こります。(強烈な静電気の空間)
そうすると、こぼれたトナーは特に内部のプラスチ
ックに引き寄せられ、飛散し、いたる所にこびりつ
きます。飛散するわけですから排気ファンから外に
出されるトナーもあります。
消耗品の交換や故障で蓋を開けると・・・に関して
ですが、帯電か切れるとくっついたトナーが落ちて
きますので、あちこちこぼれている現象が起きるの
では無いでしょうか。
後は設定でトナーの量を設定する項目がプリンター
の機能で在ると思います。濃く印刷するような項目
を選んでいる場合、トナーが過剰に出すぎている可
能性があります。
確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nishi777さん、いろいろ推察して頂いた上に、とても詳しく教えて頂いて有難うございます。おかげでプリンタがどのような状態なのかよくわかりました。ドラムの破損時は、掃除機で取れるところは吸い取りました。破損とは関係なく歯車や奥の隙間など、常にトナーがこぼれていますので、多分ご説明にある印刷の設定でトナーの粉が過剰に出ているのだと思います。ただ、メンテナンスのサービスマンの人が来ても特に何も言いませんし、メーカーの営業マンが1度来た時に、指摘しても特に問題は無い?との事でした。
レーザープリンタとは、このようなものなのでしょか?

お礼日時:2005/01/27 00:19

corolon さん 御ご無沙汰しております


"以前来たサービスマンの人に聞いたとき「吸い込んで喉からよく黒い痰がでてきたことがあるけどとくに大丈夫」だと話していました。これはユーザーを安心させるために言った事なのでしょうか?"と言う質問ですがそのサービスマンがユーザーを安心させる為に言ったのではなく現状は大丈夫と言ったように感じます。
この会社はどうか分かりませんが、安全管理の教育は大手プリンター会社でしたら行っていると思います。
しかし守る守らないは、本人依存になっているのが現状でしょう。
部品交換のみであれば機械に注意していれば良いのでしょうけど、トナーは周囲に舞ってしまうので注意をするように指導されたことがあります。
他の会社に関しても同じだと思います。
C社では修理を下請けに出していますので管理が行き届いていないのではないでしょうか。

追伸:インクジェットはどこの機種にしたのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nishi777さん、ご返事大変遅れて申し訳ありません。自分なりに調べてみたのですが、別のR社のカラーでは、白黒のレーザーやコピー機のように全くトナーの粉がこぼれていない機種もあり、nishi777さんに教えて頂いた印字の濃度によっては、どの機種にも起こりえる事なのか、また、機種によっては、少し位はしょうがないのか、ちょっと「?」が残りました。しかし、機械の中であちこちに付着したりしたトナーが静電気による作用が原因だったことがわかり大変納得しました。その都度何回も質問に丁寧に回答を頂き大変感謝致しております。有難うございました。
また御回答頂ける機会がありましたら、宜しくお願い致します。インクジェットはエプソンEM-930Cです。

お礼日時:2005/02/07 20:53

corolon さん おはようございます


トナーについてですが、私自身の考えでは、影響は少なくともあるように思えます。
特に黒色のトナーは発がん性があるような話を聞いた事がありました。現在はどうか分かりませんけど・・・
その話を聞いたのが今から約3年前あたりでしょうか。
私も直接トナーを吸わないようにメンテナンスをしたり排気口を直接人に当たらないように配慮したり、と試行錯誤しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なる質問に対して、その都度丁寧にご回答頂きnishi777さん有難うございます。1日休んでしまいましたが、回答を拝読させて頂きました。おかげでトナーのこぼれている原因とトナーの粉があまり体によくなさそうな事がよくわかりました。ただ以前来たサービスマンの人に聞いたとき「吸い込んで喉からよく黒い痰がでてきたことがあるけどとくに大丈夫」だと話していました。これはユーザーを安心させるために言った事なのでしょうか?それともこの会社で安全管理の教育をとくにしていないのでしょうか?カラーレーザーのCMをよくテレビで見るようになった今、他の会社のプリンタはどうなのでしょうか?
追伸、nishi777さん今度インクジェットにしました。

お礼日時:2005/01/30 01:09

corolon さん おはようございます


トナーの人体影響についてですが、MSDSによって安全性が認められているようです。
しかし、私自身の考えでは、影響は少なくともあるように思えます。
特に黒色のトナーは発がん性があるような話を聞いた事がありました。現在はどうか分かりませんけど・・・
その話を聞いたのが今から約3年前あたりでしょうか。
私も直接トナーを吸わないようにメンテナンスをしたり排気口を直接人に当たらないように配慮したり、と試行錯誤しています。
    • good
    • 0

corolon さん おはようございます


レーザープリンターは季節に左右されるぐらい繊細な機械なのをご存知でしょうか?乾季と雨季とで印刷に差が出たり冬には紙詰まりしなかったのに夏には急に紙が詰ったりとシーズンに応じての対応が必要なものです。
特に雨季には紙の湿気と帯電の関係がシビアになったりします。
私もそうなんですがメンテナンスするのにコストがかかり、仕事が急がしいから機械に触れることが出来ないので故障したときくらいしかメンテすることが出来ません。定期的な掃除やチェックが必要なのですが・・・。

サービスマンが何も言わない又はやらないのは、手抜きと言うしかありません。
サービスマンがやるべき仕事は掃除、チェック、部品交換、お客様へのアドバイス等が上げられます。
特にカスタマーサービスはお客様の配慮の元仕事が成り立っています。
営業マンに関して、営業マンは技術的な部分ってはっきりわかってないと思います。

印刷物を指でなぞって見てください。印刷した部分がでこぼこしていた場合、トナーの量が多く出ている証拠となります。
また、からートナーを使って黒色を作っている場合、多量のトナーが消費されるのでそちらも確認が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nishi777さん、有難うございます。大きい面積を印刷したものはともかく、印刷する部分の面積が小さいものに一部デコボコしているものがあったり、また剥げかっかたもの(赤色の部分)がありました。トナーの量が多いのが原因だったのがよくわかりました。このような状態で三年くらい使っていますが、特に体に害は無いのでしょうか?

お礼日時:2005/01/28 02:33

corolon さんおはようございます。



(1)廃トナー満タンサイン
廃トナーボックス内がいっぱいになると処理しきれないのでトナーが飛散します。
C社の場合エラーが出たような気がします。

(2)トナーの不具合&トナーの入れ方ミス
トナー自体に不具合があるのかもしれません。
再生品なら可能性は十分に考えられます。
ドラムのひび割れ側の破損等です。
また入れ方がをミスしていた場合、フラッパーが開くのでそこでトナーがこぼれたとも考えられます。

この回答への補足

nishi777さん、朝早くからご返事頂き有難うございました。プリンタは特に廃トナーボックスがいっぱいでなくとも、またトナーの入れ方も乱雑に扱っているわけでもありません。またドラムやトナーは純正品を使用しています。ドラムの交換時などでセットする時などで多少こぼれますが、そればかりではないようです。またドラムのひび割れで破損してトナーがこぼれる事が何回かありましたが、そうでない時もトナーの容器やドラム、またいろいろな場所に赤や黄色や青などのトナーの粉がついています。同じプリンタがもう1台ありますが同じ状態です。普通他のレーザープリンタはどうなのでしょうか?もっと気密性が高いものなのでしょうか?nishi777さんがお使いになられているプリンタはどうですか?
追伸 使用しているプリンタはOKIのマイクロライン3010cwです。

補足日時:2005/01/26 13:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用済みインクカートリッジとトナーの回収

複数のメーカーの使用済みインクカートリッジとトナーはどうされていますか?
学校のベルマーク活動が良さそうですが、利用できません。
郵便局でのインクカートリッジ回収は、利用する郵便局では取り扱っていませんし、トナーは対象外のようです。
使用済み切手は、微力ながらお役に立ててもらおうと、日本キリスト教海外医療協力会に送っています。
そのように役立つ方法があればいいなと思っています。

もちろん無料で回収してくれるところがあれば、それで構いません。
SOHOさんとか小さな事業所などはどうしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No.2》インクもトナーも同時に回収できれば便利ですよね。

・メーカー側にも色々と事情があると思います(以下は全て私の勝手な推測です)

・電気店にある回収箱は再生カートリッジメーカーに流れて再生品となってまた出回ります(プリンターメーカーが品質・価格面で苦り切っています)
・郵便局にあるのはプリンターメーカー共同の回収箱で回収後は粉砕されせいぜい燃焼エネルギーとして回収するだけです(回収コストは見合わないでしょう。目的は再生メーカーに流れないようにする為です)

・トナーカートリッジはインキカートリッジと比べると大きいしトナーが飛散すると危険ですからメーカーの直接回収になっているのでしょうね。メーカーではカートリッジの検査をして中味(トナー)を回収後、カートリッジは再利用か焼却処分でしょう。

QPostScriptの入っているカラーレーザープリンタと入っていないカラーレーザープリンタの違い

会社で使うカラーレーザープリンタで迷っています。
今、考えている候補は2つ。OKIのC8800dnとC8600dnです。
文章に、図やグラフ、写真などが入ったものをカラーとモノクロで印刷する予定です。(カラープリンタを入れても、モノクロ印刷が圧倒的に多いと思われます)両面印刷も多いです。
使用する写真は、(1)プリントされたものをスキャナで読み込んだもの、(2)新聞や雑誌に載っている点々でできた写真をコピーまたはスキャナで読み込んだもの、(3)画像データの3種類です。
できるだけ安価に、文字だけではなく、図やグラフ、写真など、全てがきれいに出力できることが私の希望です。
(会社ではwindowsを使っています。印刷するものを作るソフトは色々です)
私が、候補に考えている2機種の主な違いは、PostScriptが入っているかいなかのように思えます。この「PostScript」が、私にはどうも理解できず、私の希望に合うのはどちらなのか判断ができません。
PostScriptが入っているプリンタと入っていないプリンタは、どこがどう違うのでしょうか? できるだけ噛み砕いて教えていただけないでしょうか。

会社で使うカラーレーザープリンタで迷っています。
今、考えている候補は2つ。OKIのC8800dnとC8600dnです。
文章に、図やグラフ、写真などが入ったものをカラーとモノクロで印刷する予定です。(カラープリンタを入れても、モノクロ印刷が圧倒的に多いと思われます)両面印刷も多いです。
使用する写真は、(1)プリントされたものをスキャナで読み込んだもの、(2)新聞や雑誌に載っている点々でできた写真をコピーまたはスキャナで読み込んだもの、(3)画像データの3種類です。
できるだけ安価に、文字だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者さんが検討しているモデルを考えれば、今までにPostScriptのデータを扱っていないなら無くてもよいでしょう。
 PostScriptをであれば、DTP用のソフトを使えば色再現性やハーフトーンスクリーン等微妙に調整が必要なところが操作しやすくなります。

 どのような目的で印刷されるかは分かりませんがプロのデザイナーとかで無い限りはそんな細かい調整はあまり使わないのでPostScriptは不要でしょう。コストばかりかかって宝の持ち腐れになりますから。
 ですが、デザインや印刷を職業とするなら今は分からなくても先行投資として購入する価値はあるでしょう。DTPの教科書に書いてあることを一つ一つ試せばPostScriptの有無で複雑だけれども細かい印刷の調整ができることがわかりますし、その効果にかんする知識が習得しやすくなります。

Q未使用のトナーの回収(エプソン)

未使用で置きっぱなしにしていたプリンタのトナーを発見しました。
業者等に連絡すれば買い取ってもらえるかと思っていたのですが、
使用期限切れということで、買い取ってもらえない、とのことです。
(使用期限から3年くらいは経っています)

エプソンのトナーは故障しており、現在は処分しているので
使うことはできません。

では、販売元に(エプソン)と思いましたが、サイトを見てみると
純正トナーは回収する、と書いてあり、自分が持っている
リサイクルトナーについては一切、書かれていませんでした。


使用することができない未使用トナーというのは
どうやったら処分することができるのでしょうか?
粗大ゴミに捨ててしまってよいのでしょうか?

自分が住んでいる地域の粗大ゴミの一覧には書いておらず
空のトナーではないので、粗大ごみには出せないのでしょうか?

どうやって処分すればよいのか困っております。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

大型家電量販店に設置してある「使用済みインクカートリッジ、使用済みトナーカートリッジ回収箱」に放り込んで下さい。

近所に大型家電量販店が無い場合は「リサイクルトナー業者」に電話して「使用済みトナーの無料回収」をやってないか聞いてみて下さい。

「未使用」でも「使用済み」でも、業者は「使用済み」として引き取ってくれると思います。

>空のトナーではないので、粗大ごみには出せないのでしょうか?

どこの自治体でも、未使用、使用済みどちらも、処理場で処分する時に火災が起きる可能性があるので、トナーカートリッジはゴミとして出す事ができないのが普通です。

トナーは炭素の微細な粉末なので、下手に空気中に舞い散ると、粉塵爆発を起こして危険ですし、吸い込むと健康被害をおこします。

トナーは危険物で、過去にはトナー工場で大爆発があって死者も出ています。

なので、普通は「専門業者に引き取ってもらう必要がある、産業廃棄物」か「専門業者に引き取ってもらう必要がある、危険物」に指定されています。

Qサイズ(容量?)の違うカラーレーザープリンタのトナーって併用できるのでしょうか?

一応、該当のプリンタのWebサイト等を閲覧し調べてたのですが、
確認できませんでした&早めに回答がほしく、教えてgoo!にて、質問させていただきました。

ちなみに該当のプリンタのトナー一覧は、下記のURLに標記あります。
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5750c/option/index.html
いま悩んでいるのは、黒(大容量)+CMY(いずれもSサイズ)を、
挿入して、使用できるか?というところです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

同じモデル用のものであれば使用可能です。

容量はトナーの量ですので、印刷枚数にかかわるだけです。

Qこの頃のトナーはリサイクル出来ないようになっているの?

CASIOのN6000のOEM製品のJ社のプリンターを使っているのですが、CASIOのN6000のトナーをそのプリンターに入れても認識しないので、聞いてみたところトナーの中にJ社のチップが入っているため、J社販売のトナーじゃないと認識しないと言われました。また、N6000自体も新品よりちょっとだけ安い回収協力トナーというものしか見つかりません。この頃のリサイクルトナー事情はどのようになっているのでしょうか?J社のチップが入っているトナーを回収してリサイクルすることも不可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーの商品ですが一般論として・・・

OEM製品の場合、トナーは共通の場合もあれば非共通の場合もあります。
同じメーカーでも事業部が異なると非共通と言うことはあります。


なぜ、そんなわずらわしいことになるかと言えば、プリンタを生産販売している、ほぼ全社がプリンタ本体の利益よりも消耗品(トナーやインク)、保守契約で稼いでいるからです。

リサイクルトナーの会社が少なかった頃は特許で守られていたこともあり、かなりの利益を上げることが可能でしたが、台数は現在に比べれば少なかったはずです。
今は、特許も切れたものが多く、リサイクル品が台頭してメーカーも利益を上げるのに必死のようです。

ICチップ等もそのための対策で、表向きは「精度の高い残量管理」等と言っています。

そういったメーカーの姿勢をどう考えるかは、個々に違うとは思います。
むしろ、批判的な意見が強くなって、機械は機械でキチンと利益を出し、消耗品関係は縛りをなくするほうが健全なのかも知れません。
ただ、そうなると機械の価格は3~5倍くらいに跳ね上がるだろうとは思います。(10年位前の水準)

資源とか環境のことを考えると、気軽に機械を処分して新しいものを手に入れる現在よりも良いのは確実ですけどね。(特に低価格機で)

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーの商品ですが一般論として・・・

OEM製品の場合、トナーは共通の場合もあれば非共通の場合もあります。
同じメーカーでも事業部が異なると非共通と言うことはあります。


なぜ、そんなわずらわしいことになるかと言えば、プリンタを生産販売している、ほぼ全社がプリンタ本体の利益よりも消耗品(トナーやインク)、保守契約で稼いでいるからです。

リサイクルトナーの会社が少なかった頃は特許で守られていたこともあり、かなりの利益を上げることが可...続きを読む

Qカラーレーザープリンターのトナーカートリッジについて

XEROXのカラーレーザープリンター DocuPrintC620を使用しています。カラーカートリッジの種類がブラック、シアン、マゼンダ、イエロー、ドラムカートリッジがあります。その中でドラムカートリッジが何なのか分かりません。印刷するのに、4種類のカラーインクがあるのでそれだけで印刷できるのでは?と思ってしまいます。
ドラムカートリッジがどのような役割は果たしているのか教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感光ドラムのことでしょうね.参考URLに原理が出ています.消耗品ですよ.

交換する時,ドラムをできるだけ光に当てない方がいいですね.

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1429/yogoshu.htm#denshi

Qリサイクルトナーの買取について

会社より質問させていただきます。
在庫としておいておいたトナーが不要になってしまいました。
そこで、ただ捨てるのではもったいないということで
トナーの買取回収をされている業者を探しております。
ところが在庫のトナーが純正品ではなく、リサイクルトナーなので、
電子検索になかなかヒットしません。

リサイクルトナーの買取をされている業者をご存知でしたら
URL等を教えていただけると幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、買い取ってくれるところはないでしょう。

最大の問題は「トナーは生もの」であることです。

生ものは少々大げさかも知れませんけど、一応メーカー品では消費期限もありますし、長期間在庫するとトナー同士がくっついて使いものになりません。
それをそのまま使えば、場合によっては本体を傷める可能性もあります。

また、メーカーで定めている消費期限は、一応密閉した状態の数字です。
リサイクルトナーの場合密閉しているものは稀のはず。(シールを省略していますなどの表記も見受けます)

したがって、そんなリスキーなものを購入することはないだろうと言うことです。

Qレーザープリンタのトナー変更のタイミング

Canon レーザープリンタ MF8080Cwを使用しているのですが、”トナーカートリッジ寿命。交換を推奨”のメッセージが出ています。しかし、実際には継続的に印刷ができています。

質問1:このまま印刷し続け、色がでなくなるタイミングで交換することでもいいでしょうか?

質問2:その場合、機器に負荷がかかり、本体が壊れる、などのリスクはどの程度あるのでしょうか?

ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

>質問1:このまま印刷し続け、色がでなくなるタイミングで交換することでもいいでしょうか?

OKです。

機種によってどこまで使えるかが異なりますが、
印刷ムラがなくなるようにしつこくトナーカートリッジを振りカートリッジ内のトナーを均一にして、使ってください。

QEPSONトナーLPCA3T12シリーズについて

どうにも困っておりまして皆様のご意見を伺いたく投稿いたします。

先日、ある方から未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。

マゼンタ・イエロー・シアン・ブラック(2本入りKPです)

ただ、譲り受けた品物が本当に未使用品なのかが疑問なのです。


○各トナーの状態

カラートナー“Y/C/M”・・・
純正の箱入り。封は無し。
左右に発泡スチロールの型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

ブラックトナー“KP”・・・
純正箱入り。テープにて封ありました。
テープを貼り直した跡も有りません。
開梱すると、カラー同様に発泡スチロール型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

以上のような状態です。

この後、プリンタ本体を買うつもりだったので、
店頭販売の“正規の新品トナー”の状態は分かりません。

LP-S5000やM5000シリーズをお使いの方で、

正規新品状態はどのようになっているか、教えて頂けませんでしょうか?

また、使用済みの空カートリッジと未使用品の

見分け方等ありましたら、何卒ご教授ください。

よろしくお願い致します。

どうにも困っておりまして皆様のご意見を伺いたく投稿いたします。

先日、ある方から未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。

マゼンタ・イエロー・シアン・ブラック(2本入りKPです)

ただ、譲り受けた品物が本当に未使用品なのかが疑問なのです。


○各トナーの状態

カラートナー“Y/C/M”・・・
純正の箱入り。封は無し。
左右に発泡スチロールの型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

ブラックトナー“KP”・・・
純正箱...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、回答にはなりませんけど・・・・・

まず、「未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。」と言うことですから、先方も「未使用品」と思って分けてくれたわけですし、あなたもそれでお金を支払ったわけですよね。
取引の時点で、「開封しているじゃないか」とクレームでもつけていればよかったのでしょうけど、後の祭りという奴では?


あくまでもキヤノンの基準で、エプソンのこの商品がそういう基準なのかは判りませんけど、普通は袋に入って密閉状態で出荷しています。
トナーが不用意に外気に触れると湿気などの影響でトナー同士がくっついて使い物にならなくなるからです。

ただし、完全密閉できるボトルのようなケースに入っているのでしたら、袋は省略するかも。



一番良いのは、純正カートリッジを1本購入することです。
それで、新品の状態も確認できます。
さらに、もうひとつメリットが出ます。

カートリッジの中のトナーの量はわからない物が多いです。
そこで判断に使うのが重量です。
新品の重量と、可能でしたら空のカートリッジの重量を測定しておけば、代替のトナー残量が確認できるわけです。

今回の場合はそこまでは出来ませんけど、カラーのトナーの重量を測定してみて、重量のバラツキがあるかどうかを見ます。
差が10~30gr程度なら、封入量は同じと考えることが出来ます。
これで、満杯か、空っぽかのどちらかという事になります。

あとは、間違いない新品の重量が判れば判断できるわけです。


プリンタの本体を購入するつもりなのでしたら、1本くらい購入してもよいのでは?

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、回答にはなりませんけど・・・・・

まず、「未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。」と言うことですから、先方も「未使用品」と思って分けてくれたわけですし、あなたもそれでお金を支払ったわけですよね。
取引の時点で、「開封しているじゃないか」とクレームでもつけていればよかったのでしょうけど、後の祭りという奴では?


あくまでもキヤノンの基準で、エプソンのこの商品がそういう基準なのかは判りませんけど、普通は...続きを読む

Qレーザープリンタのトナーを自分で入れ替え方法は?

No.852094の質問

>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=852094

でアメリカでは、自分でトナーの補充・交換ができると分かりました。
自分も、行いたいのですが、まったく情報がありません。少しでも、この事について、お知りなら、どんな情報でも良いので、教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

以前トナーカートリッジのリサイクル工場で仕事を
していました。日本ではカートリッジのリサイクル
品を考えても普及率はまだまだ低いのが現状です。
プリンターメーカーはプリンター本体
よりも純正カートリッジを多く売る事で
利益を得るシステムが強いと思われます。
リサイクル会社でトナーを入れ替えた
カートリッジが売られる事も良く思っていません。
「トナー」や「トナー入れ替えキット」
などの個人でトナー交換が出来るようになる状況は
国内では当面考えにくいです。

リサイクルは単にトナーを補充するものではありません。
印刷時に用紙に転写出来なかったトナーが感光体ドラム
に残るのでワイパーブレードでドラムを掃除してその
トナーがカートリッジ内にたまります。
それをカートリッジ外に出す構造はありません。
キャップを外してトナーが補充出来ても自分で
分解清掃する事は無理です。

トナーですが色々な物が存在しますのでその機種にあった
ものが必要です。トナーメーカーは韓国産が安いようですが1~2回使う程度の量では売ってない物が多いですし個人での入手は無理でしょう。

質問があれば判る範囲で補足します。

以前トナーカートリッジのリサイクル工場で仕事を
していました。日本ではカートリッジのリサイクル
品を考えても普及率はまだまだ低いのが現状です。
プリンターメーカーはプリンター本体
よりも純正カートリッジを多く売る事で
利益を得るシステムが強いと思われます。
リサイクル会社でトナーを入れ替えた
カートリッジが売られる事も良く思っていません。
「トナー」や「トナー入れ替えキット」
などの個人でトナー交換が出来るようになる状況は
国内では当面考えにくいです。

リサイクルは単に...続きを読む


人気Q&Aランキング