ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

高校生物 遺伝子
(トウモロコシの)種子の色は胚乳の遺伝子型から決まるのですか?問題集の解説では胚の遺伝子型ではなく胚乳の遺伝子型から考えているのですが、特に理由はあるのでしょうか。(表現型としてはどちらも同じことは承知しています)

また、植物が発芽すると胚乳の遺伝子型はもうなくなり、胚の遺伝子のみが関係してきますか?

A 回答 (2件)

トウモロコシなどの有胚乳種子はそのほとんどが胚乳と呼ばれる部分です。


ですから、その色などは胚乳の遺伝子型で決定されるのは当然のことのように思います。
その部分に貯蔵された栄養によって胚が成長しますので、胚乳と成長した個体とは全く別の細胞と考えてもいいでしょう。
    • good
    • 0

全然ちがいますね。


1個1個の粒の色と遺伝を結びつけてる文書は嘘っぱちです。
こじつけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング