プロが教えるわが家の防犯対策術!

中国は北朝鮮を併合する可能性はありますか?

A 回答 (16件中1~10件)

どちらかというと冷戦時のソビエト連邦とアメリカのように、



代理戦争をしたほうが地政学的に便利だから、利用はしても

侵略戦争はしないでしょう、国際社会の全てを敵に回すほど

中国もバカではないでしょうから。


>>可能性はありますか?


ないことはないのですけれど、どちらかと言いますと先に申しました

ように、中国は北朝鮮に軍事関係の物資やら兵器やら施設・カネ等々を

出し、アメリカは例によって韓国に派兵したり軍事的に援助して北と

韓国をそれぞれ中国は北朝鮮を、アメリカは韓国を代理にする形で

援助して自らの国の代わりに争わせ、戦わせることによって自国

(中国・アメリカ)の権益を争奪するのではないでしょうか?

(そのほうが自分たちが直接国民を派遣して戦わせるより便利ですから)
    • good
    • 0

チベットやウイグルのように併合しそうで、しないのが


北朝鮮と中国の関係です。

中国の歴代皇帝は「アジア大陸の鬼門である朝鮮半島に関わると国が亡びる。関わるな」
という教訓を元に政治をしていますから緩衝地帯として北朝鮮を利用するだけで
併合することは、ありません。
    • good
    • 0

北朝鮮を利用するだけで、貧困な北朝鮮を養うほど優しい国とは思いません。

 

南北戦争で北に逃げて来た同志を銃で撃ち殺すぐらいですから。
    • good
    • 1

(ヾノ・∀・`)ないです


するなら、とっくにやってますよ!
    • good
    • 0

北京目線から考えると 逆に不利益です



例えば 中国が軍事力で台湾を併合しようとした場合
アメリカとの直接対決になります

アメリカは 韓国国内に大規模な平坦基地を擁しており
ここを拠点としてアメリカ陸軍が北朝鮮を経由して中国本土に流れ込んだら
中国は
台湾 南シナ海 中国本土での3正面作戦を強いられます
中朝国境から北京になだれ込むことが目的であれば
アメリカ軍は3週間で片付けることができます
    • good
    • 1

中国にとって、北朝鮮は米軍(が駐留する韓国)との干渉地帯です。



韓国を残したまま北朝鮮を併合すれば米軍と対峙することになります。それでもやる、できるのだとすれば米中で何らかの密約があった場合でしょう。例えば、韓国を一国二制度のような方式で中国の管理化におき、体制を保証する代わりに米軍を撤退させる等ですが、香港の例を見る限り、それは米国が韓国を中長期的に「見捨てた」という状態です。
韓国が北朝鮮と一国二制度を採用し、すべての出来事が民族自決の内政と朝韓が合意したならば、米軍は引き、中国は食指を伸ばすかもしれません。もちろん、そうなればロシアも食指は伸ばすでしょうけど。

今のまま(朝韓がにらみ合っている状態)だから、今のまま(朝韓がそのまま並存している)のです。

韓国が北朝鮮を併合しかねない事態になれば(それは北朝鮮の金王朝の崩壊を意味しますが)、中国は北朝鮮の要請wに応じて北朝鮮内で騒乱を治める行動に出るでしょうけど、それは「今のまま」を維持するための行動であって、併合というよりは傀儡国の樹立と呼ぶほうが適切です。
    • good
    • 0

「北朝鮮」を併合する気はありません


併合するなら「朝鮮」ですね
つまり南北統一が先
韓国を残したまま北を併合しても意味などない
朝鮮半島は大昔から穢れた地とされていて、併合するつもりなどなく植民地の奴隷だという認識です
    • good
    • 2

絶対にありません。



中国人と朝鮮人との関係は、何千年も、宗主国と属国であって、

併合したら、中国人になってしまいます。

日本は馬鹿だから、一度、日本人にしてしまって、未だに
タカられている。

中国人は、朝鮮民族の扱いを、心得ています。
    • good
    • 4

現状考えても居ないでしょう。


民主主義の国と直接国境を接したくないので、名ばかり民主主義の韓国とのクッション的役割を担わせるためと、金一族の対応が
やっかいで面倒だと言う所も有りますし。
半島全域が中華思想となるのなら、併合は有るかも知れませんがね。
    • good
    • 1

ほぼ考えられないでしょう。


北朝鮮を併合したところで、中国にとってはメリットが少なく、逆にデメリットが多いからです。

現時点でも北朝鮮は、中国の子会社みたいなもので、赤字会社です。
実際に北朝鮮の国家予算の大半は、中国が拠出している様な状態です。
そんな会社を吸収合併しても、本社にとって良いことなど、一つもありません。
吸収合併と同時に、赤字部門として閉鎖する様な、超弱小事業部みたいな扱いになります。

たとえば北朝鮮でも、核兵器事業部くらいの魅力はありますけどね。
でも中国の場合、既に本社にはもっと巨大な核兵器事業部がありますので・・。

とは言え北朝鮮も、一応は国家であり、しかも中国にとって唯一の軍事同盟国であったりします。
従い、北朝鮮が独立した子会社で居てくれたら、ライバル会社であるアメリカが、弱小とは言え子会社にも、経営資源を割いてくれたりもしますし。
いかなる局面でも、中国が孤立せず、少なくとも一票は投じてくれる存在であったりもします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング