自宅で/ISDN回線 プロバイダーOCN フレッツISDN契約 月約3時間使用

友人宅で/DDIカードH"回線 通常料金契約 月約80時間使用
(友人のPCは DDIカードH"回線 通常料金契約 他プロバイダー 電話回線まだ無し)

接続料金等、何かいい方法があったら教えてください。

メールの送受信の時間より、ネットサーフィン等重視。
プロバイダーのホームページから、でなくOutlookExpressからのメール送受信を重視。
尚、現プロバイダーのメルアドは保持したいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m。



●自宅で/ISDN回線 プロバイダーOCN フレッツISDN契約 月約3時間使用

(-_-)ウーム、月3時間で「フレッツISDN」はちょっと損をしてる気がしてならないですね(+o+)。
やはりここは普通の「ISDN」契約に戻して下記の方がおっしゃってるようにダイヤルアクセス「ライト」の方がリーズナブルでしょう(「・・)。

●友人宅で/DDIカードH"回線 通常料金契約 月約80時間使用(友人のPCは DDIカードH"回線 通常料金契約 他プロバイダー 電話回線まだ無し)

これはかなりのロスですね(゜o゜;)。私ならADSLをお奨めしますね。ただ外で使うことが多いとなれば「H"」しかないでしょうが、OCNですと「Air H"」はまだ未対応だとのことなのでできるだけ自宅を中心にADSLでインターネットをされると良いでしょう。
電話回線が無いとの事なのでADSL契約の際に“タイプ2:ADSL専用のアナログ回線新設”するしか方法は無いようですね(+o+)。

まずは下記HPでabbaabbaさんやお友達のお住まいの地域でどこの高速常時接続業者がサービスしてるかご確認ください(#^.^#)。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

プロバイダーを現状維持し、尚且つADSLでも下り8Mbpsで参入を予定してるところをお奨めするとすれば「アッカネットワークス」(9月1日下り8Mbpsサービス・イン予定),「eAccess」(今秋下り8Mbpsサービス・イン予定)ですね。

「アッカ・ネットワークス」
http://www.acca.ne.jp/

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html

誰でもADSLを導入できるわけではないので参考の過去ログを予め参照ください(^。^)。

「ADSL導入における留意点」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=104547

またADSLには必ず「LAN」が必要になります。お友達は今「H"」を使用されてるので「PCカードスロット」のあるノートPC(?)でしょうから「無線(ワイヤレス)LAN」接続になるでしょう。詳細の情報は下記過去ログを参照してください(*^_^*)。

「無線(ワイヤレス)LAN情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=118723

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の方有難うございました。
せっかくご回答していただいたのですが、すぐポイントを差し上げられなくてすみません。また、ポイントは早く回答を下さった順に付けてしまいました、ご了承ください。

色々悩んだ結果、8月29日にPRINを契約しました。今あるカードH"からの契約変更ですとプラス2万円かかってしまうとの事で、今回新規でAirH"を購入して、あとで既存契約を解約する事にしました。既存は3ヶ月しか使っていないので。

各プロバイダーはPrinに対応していないと言っていますが、実際のところPrinで各プロバイダーのメールの送受信は可能のようです、電気店の調べでは。ただ、各社とも接続料収入が得られなくなるために堂々と公開していないようです。

有難うございました。

お礼日時:2001/08/29 19:36

H"を使い続ける場合、AirH"使い放題5800円(年間契約で15%OFF)+PRIN(年内無料)


がもっともやすいと思います。
ただし、このコースは32Kbpsパケット接続になるため、現在64Kbpsで接続していてその速度を維持したい場合はネット25コース、あるいは、データパック、スーパーパックL、スーパーパックLLあたりのパックコースと年間契約割引(と、長く使っているのなら長期割引)をうまく組み合わせてやるのがやすくなるコツだと思います。

ADSLを導入する場合、デスクトップならば接続形態はなんでもよいでしょうが、ノートの場合USB接続は鬱陶しいと思うので、その場合はLANを構築する以外なくなります。
金銭的条件が許すならば無線タイプを選んでもいいですが、安価、安定、LAN使用時の高速性を考慮して有線タイプでもそれほど問題はないと思います(部屋の形状などに左右されますが)

ご自宅のフレッツISDN契約ですが、これは不要でしょう。
3時間ですと普通に接続しても500円そこそこにしかなりませんから。

この回答への補足

Prin+AirH" と、
OCN+ISDN

で、やってみようかな?
と思うようになってきました。

自宅で3時間使用すると言いましたが、元々、私の生活拠点なので、現在のフレッツISDN契約は続けたいと思います。

友人の家でADSLを契約したとしても、それを一緒に使えるようにしても、私が友人宅以外で使用する場合も「使いたい放題」になったほうが気分的にも良いかな?と思ったりもします。

もう少し待ってから回答を締め切りたいと思います。

補足日時:2001/08/16 23:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の方有難うございました。
せっかくご回答していただいたのですが、すぐポイントを差し上げられなくてすみません。また、ポイントは早く回答を下さった順に付けてしまいました、ご了承ください。

色々悩んだ結果、8月29日にPRINを契約しました。今あるカードH"からの契約変更ですとプラス2万円かかってしまうとの事で、今回新規でAirH"を購入して、あとで既存契約を解約する事にしました。既存は3ヶ月しか使っていないので。

各プロバイダーはPrinに対応していないと言っていますが、実際のところPrinで各プロバイダーのメールの送受信は可能のようです、電気店の調べでは。ただ、各社とも接続料収入が得られなくなるために堂々と公開していないようです。

有難うございました。

お礼日時:2001/08/29 19:35

友人宅で長時間のPHS接続


OCNアカウント継続

この2つをクリヤするもので最も安いのは先に述べた手段しかないでしょう。

友人が電話回線を引きこむことについてですが、電話権利を売買しているところで買うと4万円程度で加入権を購入することができますので、それをお勧めします。
加入権不要のISDNライトもありますが、後々のことを考えると購入が好ましいと思いますよ。

この回答への補足

PRINなども検討しているのですが。

補足日時:2001/08/16 08:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上の方のお礼をご覧になってください。

お礼日時:2001/08/29 19:37

http://www.alpha-net.ne.jp/info/service/index.html
の アルファ基本コース+「フレッツ・ISDN」オプション
月額980円(自宅フレッツ&Hで使用(Hは8/31から))

http://www.ddipocket.co.jp/data/i_air.html
H使い放題4930円

http://www.ocn.ne.jp/access/light/
OCNダイヤルアクセス 「ライト」(メルアド確保の為)
月額980円

これしか無いんじゃないでしょうか?
αと契約しαで接続し、OCNはmailのみ使用

αに繋いでOCNのmailを使うってことですよ。

この回答への補足

参考にしてみます。
他の方法もありましたらご回答ください。

友人もISDN/ADSLを検討しているのですが。

補足日時:2001/08/14 21:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISDN回線で2回線電話を使える電話機?

タイトルの通りなんですが・・・。
事務所を移転して電話機を設置したいと思ってるのですが・・・。

回線はISDNが1回線で2回線使いたいと思い、
子機を増設して8台くらいにして使いたいと探していると。
NTTの
  ISDNコードレスホンW-1200T」
  (愛称:i・トレンビー1200T)
が見つかったのですが、子機が4つまでしか増やせないとのことでした。
8つくらいまで増やせる電話機しらないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この機械(i・トレンビー1200T)ですが、6台まで増設できたと思います。

そもそも同時に使えるのが2回線ですから、一部を共有してもらうなどで対応してはどうでしょうか?

それでもやはり8台は・・・ということであれば、ホームテレホンやビジネスホンというタイプになるでしょう。
値段がかなり違うので、どちらを選択されるかは質問社様にお任せします。

ちなみにNTT製なら「AX」というシリーズがあるようですよ。
ISDNと同時に工事をしてもらえるでしょうから、便利かもしれません。

他のメーカーの方が機器代金自体は安いでしょうけど、保守関係の費用を含めると、同じようなものかもしれません。
この辺は見積を取っていただいた方がいいと思います。

もし私の知らない機種で8台対応のものがあったらご容赦下さい。

ご参考になれば幸いです。

Q夜間でも回線速度の落ち難い回線業者とプロバイダーの組み合わせはありますか?

ここ1ヶ月程毎晩、夜間の通信速度が下りで数Mbpsしかでないため、
回線会社(フレッツ光)とプロバイダー(so-net)に問い合わせした所、
回線会社とプロバイダーを繋ぐ、アクセスポイントの混雑が原因で、
現状この問題は改善できませんとの回答。

あまりにひどいので、回線業者とプロバイダーの変更を考えているのですが、
夜間でも通信速度が落ち難い(アクセスポイントの容量が大きい(?))
回線会社とプロバイダーの組み合わせはあるものなのでしょうか?

 よろしくお教え下さい

Aベストアンサー

NTT東西以外の回線って加入回線を自社で用意している電力系ぐらいしかないですよ。
電力系は自社プロバイダとセット利用を基本にしているので「アクセスポイント」がありません。
ユーザ感覚だと100Mbps以下で遅い。30Mbps以下なら解約検討が基準になっているようです。

なお東日本では電力系通信会社がありませんがKDDIやニューロなら
フレッツ網(アクセスポイント)経由しないので安定します。

Q高速回線と低速回線で1KB程度の送受信速度の違い

株のディトレをしているので0.2秒の差があれば高速回線に乗り換えようと思うのですが、
光などの高速回線と10M程度の低速回線で1KB程度の送受信を20回繰り返したとき、
どの程度の速度の違いが発生するものでしょうか?
低容量の送受信であれば回線速度は関係ないと思うのですが間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

スピードマケットを例に取ると1Mあれば遅延渋滞は発生しない
サーバからは距離にもよるが20ms~40msでデータ来ます

基本的に
差はないです
SW 1個 中継すると1~2ms遅延する
ので中継回数でほぼ決まります

仮に光回線の方が中継回数が多ければ光が遅くなります

Q屋外のPCを、AirH" 契約、屋内のPCを、ADSL契約、そして、プロバイダーは、、 

屋外のPCを、AirH" 契約、屋内のPCを、ADSL契約、そして、ISPは、共有で同一のISPにするとします、、
この場合で、屋外のPCで、ネットミーティングを立ち上げて、屋内のPCに発信して、ネットミーティングをしたいのですが、出来るでしょうか?
(通常、家庭内LANの環境では、ローカルIPにより、ネットミーティングをし、LAN外のPC同士では、グローバルIPを発信することにより、ネットミーティングが可能となりますが、ISP を共有する場合には、グローバルIP は1個しか、もらえないでしょうし(?)、まさか、ローカルIP を発信して、通信できないでしょうし、、?
すいません、どうすればうまくいくでしょうか?
いい考えをお授けください。

Aベストアンサー

>たしか、AirH" も、ADSL も、それぞれ、プロバイダー契約が必要と聞きました。

必要です。まぁ、契約というかAirH"接続サービス利用の申し込みといったほうがいいかも。
もちろん、同一のIDを使用して、AirH"の接続サービスを追加するといった形になりますので、プロバイダを分ける、別IDで契約するという話ではありません。

QISDNとADSLとプロバイダーの関係

初心者です。
ISDNとADSLがよくわかりません。
またプロバイダーはどう関わってくるのか?
まったく分からないので文がおかしいかもしれません、すいません。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ISDNは普通の電話回線に電話回線を2回腺分の帯域の信号が乗せられます。
電話を同時に2箇所にかけられます。
ISDN回線を利用するためにはDSU(回線終端装置)が必要です。それで、2回線の電話回線を分離または多重化します。インターネットを利用するには、PCのモデムポートをコネクタ付き電話ケーブルを使って、DSUのAまたはBポートに接続します。プロバイダーのアクセスポイントに電話回線接続してインターネットを利用します。ADSLも電話回線に高周波信号を乗せて、往復非対称の帯域幅のADSL方式で、ADSLモデム装置を使って、プロバイダー経由でインターネット接続します。
2つの方式は、信号の周波数帯域が重なって重複するので共用は出来ませんね。
インターネットを利用する場合の通信速度はISDNよりADSLの方が6倍以上光速ですね。ISDN回線はどの地域でも引けますが、ADSLはNTTのADSLルータ設置のNTT収容局舎までの距離によって通信速度どんどん落ちて行きますので、約6km以上NTT局舎から離れた地域ではADSLが利用できません。そしてADSLルータがNTT局舎に設置しているプロバーダと契約してしかインターネット接続できません。
ISDN回線は局舎からの距離に依存しませんが、ADSLルータ収容局舎との距離によって通信速度が大きく左右されます。

NTTの106番に電話すれば、ISDN回線やADSL回線によるインターネットことを教えてくれるかと思います。

通信速度から、ISDNは少し遅いですが、ADSLが使えない地域だとISDNを使わざるを得ません。
通常はADSL回線(モデム接続またはルーター接続)か光回腺(Bフレッツ回線接続)をマイホームに引込んで、インターネットをする方が多いですね。CATVが利用できる地域でCATV回線を利用してインターネット接続する場合もあります。

どの方式も、NTT東西や電力会社やCATV会社の電話または光ファイバー回線やCATVの契約とプロバイダーとの契約の2つが必要ですね。
僕のところはNTT東日本とBフレッツの1Gビット/秒の光回線加入者契約とプロバイダーのぷらら(NTT東西会社系のプロバーダー)とインターネット接続契約をしています。ISDNと違って、固定料金制なので、使っても使わなくても毎月同じ月額の固定利用料(使用料)がかかって来ます。銀行口座からの引き落しで毎月支払っています。

ISDNは普通の電話回線に電話回線を2回腺分の帯域の信号が乗せられます。
電話を同時に2箇所にかけられます。
ISDN回線を利用するためにはDSU(回線終端装置)が必要です。それで、2回線の電話回線を分離または多重化します。インターネットを利用するには、PCのモデムポートをコネクタ付き電話ケーブルを使って、DSUのAまたはBポートに接続します。プロバイダーのアクセスポイントに電話回線接続してインターネットを利用します。ADSLも電話回線に高周波信号を乗せて、往復非対称の帯域幅のADSL方式で、ADSLモデ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報