他の方の質問で本の処分をどうするかという質問があったので逆にお聞きしたいのですが、
1.本がたまってしまう方はどういうきっかけで本を購入するのでしょうか?
2.一月何冊くらい買うのか。また月にどの程度書籍代として使っているのでしょうか。
3.買った本は何日くらいで読みますか。また読む場所は?
私は本屋で立ち読みしてからの衝動買いが多いです。あとは書評を見てよさそうだと思って買ってしまうとか。
多いときで5~6冊くらい(1~2万)買ってしまうのですがなかなか読む時間がとれずいわゆる積ん読も多いです(苦笑)。
もしよろしければ、ご参考までにお聞かせいただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.買うきっかけ


 買うきっかけはいろいろです。
 タイトルや絵を見て気になって購入したり、好きな作家の作品とかいうので買います。
人にこれ面白いよと薦められたりとかもそうです。
あとはtoitoi777さんと同じく立ち読みして衝動買いすることもしばしばです。

電車など移動時間が長いときとか、その暇つぶしのために買うことが多いです。
あとは無性に読みたくなるときがあって、そういう時に買ってます

2.一月何冊読むか。書籍代
 私の場合はかなり変動が激しいです。
 今月は多いです。現時点で4冊。
 でもこれからさらに3冊は買う予定なので7冊ですね。
 でも、逆に0冊というときもあります。
 平均は2、3冊というところです。

 費用に関しては、私の買うのは文庫本が多いので7冊買っても5000円程度で済みます。 
 かかっても2万以内です(専門書とかを買うときはこのくらい。)

 平均的にみたら1000円くらいだと思います。

3.日数と場所
 買ってからすぐに読むときもあれば、一ヶ月くらいたってから読むときもあります。
 でも読み始めれば1日(文庫本だと2時間)から2日くらいで読んじゃいます。
 今のところ5日が最長だったと思います。
 1日に5冊ぐらい読んだこともあったような・・・・・・。

 読む場所は、電車や車などといった移動(交通)手段・自宅です。
 あとは外食して、食事が出てくる間です。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

買うきっかけ
>人にこれ面白いよと薦められたりとかもそうです。
そういうときってあるんですねえ。私は特に薦められることはない・・。
あと同じように衝動買いもあるんですねえ。
暇つぶしというのもなんかすごいです。
費用は専門書を除けば5000円ですか。それほど多くはかからないようでうらやましいです・・・。
まあ私はハードカバーが多いので。

>でも読み始めれば1日(文庫本だと2時間)から2日くらいで読んじゃいます。
ずいぶんと早いペースで読むんですねえ~。
私は早いときで3日~4日(新書版タイプの小説)でした。
多いときで月に7冊読みましたけれど、今はそれほど時間に余裕がないです。
一日5冊なんてまず無理です・・
>外食して、食事が出てくる間です。
そのような短時間でも読むことができるなんてうらやましいです。私は気が散って
しまいできないです。

詳しく回答いただきどうもありがとうございました。
読むスピード及び場所など、とても参考になりました。

お礼日時:2001/09/02 01:28

1、やっぱり立ち読みしておもしろかったのが多いですね。

あと好きな作家の新作 とか・・・・
2、金欠なので図書館を最大限以上に利用しています。だから、多くても1000  円程度。読む量は割かし多いと思います。(週に5~10冊くらい)
3、好きで買った(借りた)本はすぐ読み始めて終るまで読んじゃいます。場所は
  ベット。昼間でもココ。目が悪くなった原因ですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

>やっぱり立ち読みしておもしろかったのが多いですね。
このようなケースが多いようですねえ。やっぱり題目だけでは購入することは
むずかしい・・・。実際に見て(読んで)買わないと。
>多くても1000円程度
そうですか。図書館も利用したいけれど、どうも面倒なので・・・。
読む場所はベッドですか。私は集中できないので、机とかあとは電車の中で
読むことができれば読むようにしています。

参考になりました。回答をいただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 01:47

1、きっかけは研究上必要に迫られてか、本屋で立ち読みして気に入ったかのどち  らか


2、多い月は、10万円程度、少ない時は1万円くらい。
3、専門書以外は一日。専門書は必要に応じて使うので決まった読書期間は無いで  す。読む場所は研究室か家、電車の中。
  置き場の問題は、研究室に間借りで解決。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

>研究上必要に迫られてか、本屋で立ち読みして気に入ったかのどちらか
研究でですか。増えるのはやむを得ないかも・・。
私も立ち読みして気に入って買うケースが多いです。
専門書ですと高額になりますよねえ。でも少ないときでも1万円ですか・・。
>専門書以外は一日
立派です。私はそこまで集中して読めないので、うらやましいです。
電車の中でも読むことにしていますが、朝は新聞を読んでいて、帰りは眠くなる
ケースが多くてなかなか読めないです。まあその気になれば読むことはできるの
でしょうけれど。
>置き場の問題は、研究室に間借りで解決。
うらやましいの一言に限ります。

回答をいただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 01:42

1.ほい、おいらの場合も、書店で、タイトルでまずはチョイス、で、ちらちら中を見て、買い。

ますねえ。ケチだし、もったいないオバケ憑きなので、はずさないよ―な気がする。きっかけは、ナニか読みたい気持ちに推されて。
2.置き場が無いーので、図書館で借りるようにはしているんだけど、10冊から、50冊くらい、買っちまってるなあ。
3.1冊だったら、その日のうち。だな。でも、続き物の場合、読みたくてしゃーないのに、お目目さんが、許してくれなくなりました。年を取るのは面白いけど、本が読めなくなったら、どうすんべえ。と、思案しちょります。
図書館が欲しい――――――――――――――――っす。本が、増えても増えても、自動的に増設されていく図書館。くう――――――――――――――――――――――
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

>タイトルでまずはチョイス、で、ちらちら中を見て、買い。
私とほとんど同じですねえ~。ただなにか読みたいという部分は別に・・・、
ただなんとなくといったところでしょうか、私の場合は。

>10冊から、50冊くらい、
すごいですねえ~。私は20冊くらいまでなら買ってしまったことあります。
でもほとんどが積ん読でした(苦笑)。

>お目目さんが、許してくれなくなりました。
そうですか。私はまだ大丈夫ですが(笑)。
私も自分の図書館が欲しい感じです。狭い部屋に所狭しと並べてあるので・・

回答をいただき本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 01:35

購入・・店頭で見て買う。

新聞雑誌の広告を見て注文する。半々ぐらいかな。
冊数・・雑誌は別として4-5冊、時に辞書辞典類が加わり平均月1、5万円ぐら     い。
読書・・内容によって4箇所に置き毎日どれか必ず少しづつ読むようにしている。書    斎、枕もと、居間、トイレ。

読む順番待ちの本(積読本)が常時5冊以上ありますが、興味の強い順に読むので中には一年以上開いていない本もあります。また通読を前提に買っていない参考書類もあります。未読の本は常に机の前の本立てに置くよう入れ替えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただきどうもありがとうございました。またお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

>毎日どれか必ず少しづつ読むようにしている
そのように習慣づけると結構読むことができますね。私はなかなかそれができないです。トイレでは読む気がおきない・・・。
>読む順番待ちの本(積読本)が常時5冊以上ありますが・・
順番待ちという表現が面白いですね。思わず笑ってしまいました。私の場合ですと何十冊とある・・・(苦笑)。
>未読の本は常に机の前の本立てに置くよう入れ替えています。
これだと読まなければという心境になるかもしれない・・・。
でもなかなかできない・・・。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 11:08

1.本を買うきっかけ


きっかけなんて、「読みたいと思った」程度ですよ~。
私の場合、買うのは殆ど小説で文庫です。新刊やフェア本は目立つ所にあるのでとりあえずチェック、前から読もうと思っていたものもとりあえずチェック、あとは財布の中身と相談です。
私は何か今まで読んだことないものと思ったときに、好きな作家の解説を書いてた人の本を読むことがあります。買う前に後書きや解説を読むことも多いので。

2.1ヶ月に買う本
小説は月に2、3冊程度。雑誌も2、3冊。専門書(仕事に役立ちそうな本)は年に数冊。漫画も年に何冊か買ってます。ひと月、数千円ってところでしょう。
他にも会社で貰ったとか、親戚に借りたとか、近所で貰ったとか、入手ルートはいろいろあったりして…。(^^;)

3.何時、何処で
本を読むより買う方が早いので、まあ1年ぐらい寝かせることもあります。仕事が忙しい時期は買っても読まないけど、1日で2、3冊読んでしまうこともあるので、積んでおいてもいつかは読みます。…でも、最近読んでない本が増えているような。
本を読むのは殆ど布団の上。あとは歩き疲れて入ったドトールコーヒー店内(スターバックスは混んでいて落ち着かない)。
通勤時は地下鉄10分程度だし、乗り物酔いするたちなので長距離移動だとさらに読めません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきどうもありがとうございました。またお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

>きっかけなんて、「読みたいと思った」程度ですよ~。
なるほど、軽い気持ち(?)のようですねえ。
>ひと月、数千円ってところでしょう。
それぐらいで済むものでしたか。私は文芸書(ハードカバー類)を数冊買ってしまうことが多いので、
結構費用がかさんでしまいます(苦笑)。
>まあ1年ぐらい寝かせることもあります
やっぱりそのような状況になる人っているんですねえ。私も結構、そういう本が多いです・・。
>本を読むのは殆ど布団の上。
そうですか。私は布団の上は全くだめです。電車の中か、あとは机に向かうかでないと集中できなくって・・。

参考になりました。

お礼日時:2001/08/22 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家って何冊くらい本を読んでるんでしょうか?

ふと気になったので、質問してみました。

伝聞や推測だと、事実が誇張されてしまうきらいがあると思うので、できるだけ小説家本人が言っていた(もしくは書いていた)読んだ冊数で答えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

先日のインタビューで桜庭一樹氏は寝る前に毎晩一冊読むといってました。
故米原万里氏は一日5、6冊と書いてました。
恩田陸氏は、年に大体2百冊とか書いてあったような…。

Q読んだ本の感想・書評・レビューを書きたい

年間、200冊ほど読んでいるのですが、読むだけでそのままなのはもったいないような気がしてきて、読んだ本の感想などを書きたいと思っているのですが、ネット上でもいいし、自分で何かノートに残しておくでもいいので、やってみようと考えています。そこで、感想・書評・レビューの書き方の手ほどきを紹介してほしいです。自分はこうしているとか、参考になる本とかサイトがあればぜひ教えてください。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も読書日記をつけています。
つけるにあたって鹿島茂『成功する読書日記』(参考URLつけときます)を参考にしました。曰く、何から書いたらいいかわからないなら、まず本文から引用したらいいそうです。引用しているうちに作者の特徴だとか見えてくるようになるそうです。ポイントは、
「読後に気になった文を抜粋して引用する」
「要約をまとめる」
「簡単なコメント」で、
批評などという大それた行為はしなくてもいいようですよ。日記をつけるなら是非WEB上でされることをお奨めします。読んでくれた人の反応が返ってくるのでやりがいがとってもありますし、同じ本を読んだ人と語れるのは楽しいです!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163590102/cscl-22/

Qみなさんはライトノベルは一日で何冊くらい読むことができますか?

みなさんはライトノベルは一日で何冊くらい読むことができますか?
友達の中には一日で10冊くらい読むよという人もいますが、私にはとっても無理です。
というのも、本を読むこと意外にもたくさんやりたい事が

あるので、一日中本を読んでいないことが一番の原因だと思うのですが、その感覚が染み付いてしまったのか
「ラノベは一冊読むのに時間がかかる」と思ってしまい買いにくいです。
かなり過去の質問にもあるのですが、私はアニメが好きで、アニメを見て面白かったらラノベを買って読もうと思います。
だからとりあえず飽きる前に買うのですが、それを読み切る前に新しいアニメを見て
また面白いと思ってそれもほしくなります。
それが続くとどんどんたまっていきます。もちろん前に買ったラノベは読まなくなってしまいます。
みなさんこんなことないですか?

文章がうまくまとまってないですね・・・。
最初の質問に戻します。

みなさんは一日でライトノベルを何冊くらい読みますか?
また、上に書いたようなことはないですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

そうですね~一日中読んでいれば、それくらいは読んでしまうかもしれませんが、実際は通勤時間に読むくらいなので、一日1冊~2冊程度ですね★

私はアニメを見てラノベを買うというよりは、好きな作家さんやイラストレーターの作品をメインに買って読むので、飽きるとか買って読まないっていうのはあまりないです(^^;)
早く読みすぎてメインの本がなくなってしまい、新しい作家さんやイラストレーターさんに目を留めて余計な買い物をしてしまうくらいです。


あとは本の読み方でも人によってペースが速かったり遅かったりするんだと思いますよ★
一般的には一行ずつ読むのですが、私を含めて、読むのが早い人の中には数行を一度に読んでいくという人もいます。俗に言う『斜め読み』です★

これはページの右上から左下までを一瞥して、読まなければならない箇所だけ読むことで、全部読まなくても内容を理解することができるとする速読法なんですが、この方法は、どこの部分が重要かを見抜けないと無駄な努力となります。これが出来るようにするには、しっかりと読み込む読書量が必要・・・つまり、多くの本を読みこなして、自分なりの速度を上げるしかないんです…(^^;)

そうですね~一日中読んでいれば、それくらいは読んでしまうかもしれませんが、実際は通勤時間に読むくらいなので、一日1冊~2冊程度ですね★

私はアニメを見てラノベを買うというよりは、好きな作家さんやイラストレーターの作品をメインに買って読むので、飽きるとか買って読まないっていうのはあまりないです(^^;)
早く読みすぎてメインの本がなくなってしまい、新しい作家さんやイラストレーターさんに目を留めて余計な買い物をしてしまうくらいです。


あとは本の読み方でも人によってペースが速かったり...続きを読む

Q私が読む本は、平易な言葉で書かれている本が多いです

私が読む本は、平易な言葉で書かれている本が多いです。高度な本を読むことは少ないです。これは、私の知能が低いからだと思いますか?

Aベストアンサー

平易な言葉で書いてあっても難解な言葉で書いてあるものに比べて内容が劣っているということはないので、関係ないと思います。

Q大切な本を、保存用にもう一冊買う人はいますか

(先日コミックカテゴリで同じ質問をさせて頂いたのですが、より多くのご意見を伺いたいので再度質問させて頂きます。)

大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。

保存用にもう1冊購入しておこうかと思うのですが、10巻以上になる作品が2作品で、保管場所にも困りますし、それも結局読まなければ意味が無いし、読めば結局汚れますし・・と、迷っています。

現在手元にあるものの汚れがひどくなってから買いかえればよいのですが、文庫版ではなく新書版でそろえたいので、時間が経つにつれて入手しづらくなります。

2冊持ちをされている方、同じように悩まれたことのある方のご意見を伺えたら幸いです。

つまらない質問ですみません。

Aベストアンサー

>大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。
>油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。
水濡れ以外は私も同感。
+よく読んでいるとバラバラ事件になりそうになっている本もあります。
(セロハンテープと同類のテープでもう少しいいのがあるのでそれで貼り付けていますが。)
・・・ただ、私の場合は2冊は購入していないので、ボロボロ状態で我慢している本もあります。

一方で、眉村卓「司政官 全短編」みたいにずいぶんたってから1冊にまとまって別の出版社から
出版されることもあるし、
神林 長平「戦闘妖精・雪風(改)」みたいに作者が多少手を加えて出版されることもある。
あるいは、漫画ですが星野 之宣「ベムハンター・ソード」みたいにあとで出たほうに
元々未収録だった1話分が追加されて出版されることもある。
(どれも古いほうも新しいほうも買ってしまいましたが、古いほうはボロボロ気味なので。)
ということで、基本的には同じ本を同時期に2冊は入手しないでいます。
(汚れがひどくなっても我慢。古本屋で再入手か、新書、文庫の分類を無視して再入手することで、
 しかたないと考えています。
 ・・・入手不可能で困っているものも結構ありますが。)

>大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。
>油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。
水濡れ以外は私も同感。
+よく読んでいるとバラバラ事件になりそうになっている本もあります。
(セロハンテープと同類のテープでもう少しいいのがあるのでそれで貼り付けていますが。)
・・・ただ、私の場合は2冊は購入していないので、ボロボロ状態で我慢している本もあります。

一方で、眉村卓「司政官 全短編」みたいにずいぶんたってから1冊にまとまっ...続きを読む


おすすめ情報