「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

音響エンジニアを目指している高1です。高校を卒業したら留学をして英語を学んで海外で音響について学びたいと思っています。どこか良い学校があれば教えてください。専門学校でなくても大学でもいいです。夏に一度短期留学しているので英語のほうの留学は一度体験しています。それで今すぐ留学して英語を学んでくるか高校を卒業してから留学するかも悩んでいます。やっぱり高卒の資格はあったほうがいいですか?長くなってすみません。どなたか返答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NYに限って私の知っている範囲でaudio engineerの勉強が出来る大学を紹介します。



CUNY系の大学のCity College of New Yorkにはmusic departmentの中のコースにsonic artsというエンジニアの勉強が出来るコースがあります。ここはそのコースに入るために書類とデモで選抜されます。定員が20人程で、多くの人は学校に入学後(編入後)に指定されたクラスをとって、その後、書類とデモを出して選抜という形ですが、他の学校からの編入者やもうすでにある程度の知識がある人などは、指定されたクラスを取らなくてもコースに入れることもあります。卒業生には一線で活躍してる人も多いです。
後は、私立のNYUや、その他のCUNYの二年制のcollegeにもaudio engineer系のコースがあるようです。専門学校は分からないですが、audio engineer関係の学校はマンハッタンに沢山あると思います。前に地下鉄の中の広告でDMXという名前の専門学校がありましたよ。アメリカのサーチエンジンで調べるともっと自分の知りたい情報がくわしく分かると思います。

専門学校の場合は分かりませんが、大学に入る時にはTOEFLが要求されます。CCNYはコンピューターで213(筆記:550)いるみたいですが、人によっては173(500)と言う人もいます。2年制は173あれば大丈夫だと思います。もし何か質問があったら、CUNY系だと質問をメールで出来るので聞いてみたらいいかなと思います。

高卒の資格はあった方が無いよりは絶対良いと思います。大学への出願だと高卒の資格(大検含め)がいるとからです。それと、専門学校の場合I-20を発行しない学校もあるらしいのでそれに注意して探すといいと思います。

良いエンジニアになれる様に頑張って下さい。
    • good
    • 0

音響エンジニアになるのであれば専門学校でスキルを身に付けるのが一番近道。

大学は設備が整っていないところが多い。じゃあどの専門がイイの?ってとこですが、設備はどの専門学校も同じレベル。ズバリ講師の質で選ぶと良いです。実際に「現役のエンジニア」がスキルを毎日教えているかどうかは非常に重要。現場を知らない人間が教えているところもあるので要注意です。私の知っているところだと日本工学院さん。友人が通っていますが、ココはホントにプロが来ているみたい。それから学歴は生涯年収に関わってくるので、短大卒以上が望ましいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音響工学を学びたいのですが…

今高3です。将来、音楽、特に音響に関わる仕事をしたいと思っています。具体的にしたい仕事は、まだはっきりとは決められていません。だから、専門学校は選ばずに(専門はその仕事にしか直結しないので…)、大学で音響工学を学びたいと思っています。

けれど、学部・学科名に「音響工学」と入っている学校は少なくて、色々な本をみても、「電子電気工学の研究室で音響工学を研究している大学もある」としか書いてありません。

なので、実際どこの学校の研究室で音響・音楽を研究しているのか教えてください。全国の情報を知りたいのですが、特に近畿・国公立の大学について知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学関係者です。

総合大学(国立大学)の工学部電気電子工学科ならほとんどすべての学科が音響工学を研究している研究室があります。大抵、有響室や無響室の設備があります。
音楽や楽器となると音楽系の大学になるかと思います。

電気電子工学科以外でも音響工学を研究している研究室はあります(大学では電気通信大学、学科では情報工学科など)。

多くの大学で、高校生向けにキャンパス見学会を年数回行っていて、研究室見学もやっています。私の大学でも、次回の工学部の見学会が7/31(日)にあり、電気電子工学科では、音響研究室、カーボン研究室、太陽電池研究室の公開説明会があります。

志望予定の大学のHPを見れば、学部毎のキャンパス見学会の実施日程が掲載されているかと思います。
工学部の見学会の行けば、受験生向けの志望相談会や研究室見学会を行っています。午前、午後の2回ほど、見学コースにわけて研究室見学と研究内容の説明、および受験相談などの対応をしてくれます。

Q大学で音響は?

私は将来ステージの音響関係に進みたいのですが、高校卒業後にいきなり専門学校に行っても、授業などについていけるものなのでしょうか?コンピューター関係は詳しくないのですが...。
もしくは、大学で音響につながることを学べるものなのでしょうか?
大学で学べるのなら、まだまだ英語の勉強や、バイトもしたいし、海外の友人に会いに行く時間も欲しいので、大学進学を希望したいのです。

また、大学で全く関係ない学部に入っても、音響の仕事にはつけるものなのでしょうか?
私は今、英語系の高校に通っています。数学Bや3は取っていません。

長々とごめんなさい。
どれか1つでもわかることがあれば回答お願いします。

Aベストアンサー

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦りを覚えることがあるのも事実のようです。
実際の現場に出ることが近道・・・ということも実際あるのかなと思います。

授業についていけるかどうかですが、
専門学校や、大学でもどちらも同様ですが、
授業はある程度のことを分かっている前提で進むこともあります。
その時に自分がどう食らいついていけるかが重要だと思います。
分からないことを聞く・調べる・体験する・・・そういった積み重ねがあれば、
ついていけると思います。
誰かが教えてくれるのを待つのではなく、自分で動くことが
出来ている人たちが、やはり現場に立つチャンスを与えられるのかと
思いました。

ご参考になれば・・・・幸いです。

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦...続きを読む

Q息子が音響関係の仕事がしたいと言い出した

息子は高校2年でそろそろ進路の事考えないといけないのですが
音響関係にいきたいと言い出しました。中学の時文化祭で音響係をやったのがよほど気に入ったようです。ただ、言い出しただけで親の私も含めどんな仕事があるのか全くわからず、進学先はどうすればいいか、どんな勉強が必要か全くわかっていません。高校は工業系で電子機械の勉強を主にしています。が、美術が必修で音楽はやっていないし音楽才能があるとはとても思えません。(音楽はよくきいていますが)変な夢見ているだけなら早めに断念させたほうが身のためだし、どうしたものか迷ってます。助言をお願いします。

Aベストアンサー

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の合格率は25%、東京での合格者は年に10名以下です。
プロになるためには2級以上の資格を取る必要がありますが、1級舞台機構調整技能士と言えば、業界では相当なものです。

その他にも、音響・舞台関係の資格・職業は色々あり、もちろん専門学校も各地にあります。
ご本人の希望であれば、意欲を持って学ばれることと思いますので、「やるからには1級の資格を取るまで頑張れよ!」ということで応援してあげればいかがでしょうか?社会的に恥ずかしい職業でもなんでもありません。うまく行けば、応援してくれた親への感謝の思いは深いものになりましょうし、ダメでも本人は納得して新たな進路にすすめると思います。
逆に、別の進路に進んでも、うまくいくとも限りません。その場合、希望の進路を親に曲げられたという思いが付きまとう可能性があります。
「舞台機構調整技能士」で検索されれば、得心も行き、安心されると思います。
http://www.neec.ac.jp/qualification/mus/stage.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%8A%80%E8%83%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の...続きを読む


人気Q&Aランキング