プロが教えるわが家の防犯対策術!

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae30de11a2aaa4 … 
「ポスト安倍」すでに関心は組閣&解散へ? 有力派閥が「菅義偉総裁」次々支持も
8/31(月)

最有力ともされる菅義偉官房長官

安倍晋三首相の辞任表明を受け、早くも自民党の次期総裁が固まりつつあるとの見方も強まっている。

それは、出馬しないと明言していた菅義偉官房長官(71)が、一転して出馬の方向だとされたことからだ。今後はどんな展開になるのか、政治評論家の有馬晴海さんに聞いた。

■支持する国会議員の数が、8割に乗っている?

「もう支持する国会議員の数が、8割に乗っているとも言われていますね」

政治評論家の有馬晴海さんは2020年8月31日、J-CASTニュースの取材にこう明かした。

安倍首相が28日に辞任表明したときは、次期首相として、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)が有力だとされていた。ところが、菅義偉官房長官が29日夜、関係の近い二階俊博幹事長と会って出馬の意向を伝えたと報じられると、事態は急展開を見せた。

二階氏は、菅氏を支持したとされ、二階派47人が菅氏に回ることになった。続いて、竹下派54人も支持の方向だと報じられ、注目は、麻生派と細田派に向けられている。

麻生太郎副総理は、安倍首相とともに岸田文雄政調会長に近いとされていたが、ここに来て、菅氏支持に回る可能性もあるとの報道が出ている。安倍首相が所属する細田派もその可能性があると報じられ、もし麻生派54人、細田派98人が菅氏につけば、菅氏は党内の大勢を制した形だ。

岸田氏は、麻生氏と30日に、安倍首相と31日に会談して、協力を仰いだといい、31日のテレビ番組では「党員投票が望ましい」とも述べた。石破氏も、党員投票の実施を訴えており、出馬を模索している様子だ。

「河野太郎官房長官といった『オール神奈川』のうわさも」
こうした情勢について、政治評論家の有馬晴海さんは、次のような見方を示す。

「菅さんは安倍さんにもあいさつに行ったはずで、安倍さんは、8年間お世話になった菅さんを今度は支えようと考えているのだと思います。所属する細田派からは候補は出さず、団結してバックアップするでしょう。麻生派は、まだ分かりませんが、麻生さんは『総理に聞いて考える』と言ったとも聞いていますので、総理が菅さんを支えるのなら、麻生さんも菅さんになるのでは」

岸田氏については、麻生氏や安倍首相があいさつに対応したものの、形勢不利と見て出馬しないかもしれないという。しかし、そうすれば芽がなくなる可能性があるとして、無理をしても出馬することもありうるとした。

一方、石破氏も、二階氏や菅氏の支持を期待していたものの、急展開で不利になった形だ。二階氏が党員投票はやらない考えを示していることから、そのことに抗議するとして出馬しない可能性もあるとしている。

「二階さんは、自民党の一枚岩を目指し、無投票を狙っている可能性もあると思います。しかし、実際に無投票では総裁選が盛り上がりませんので、誰かが顔見せで出馬することはあるでしょうね」

そうなると、今後はむしろ首相指名後の組閣や党人事に政界の関心が移る可能性がありそうだ。

「二階さんは、幹事長を続投するつもりでいると思います。うわさでは、防衛相の河野太郎さんが官房長官で、環境相の小泉進次郎さんも起用して、菅さんと同じ『オール神奈川』といった線が出てくるとも言われています。安倍さんが今後のコロナ対策を打ち出したばかりですので、経済再生相の西村康稔さんら大臣はそんなに変えないと思います」

もし菅氏が次期首相になったときは、時間を置かずに衆院解散・総選挙に踏み切る公算が高いとみる。

「選挙で勝てば、菅さんのおかげだとみな恩に着るはずですので、仕事のあらが見えず、人気のあるうちに解散するのではないですか。秋に解散すれば、早ければ、10月25日投開票になる可能性があると思います」

質問者からの補足コメント

  • 結局「裏で札束が乱れ飛ぶ、いつもの通りの自民党総裁選」という事ですね。
    「札束の額で総裁が決まる」という事ですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/01 11:18
  • 結局「裏で札束が乱れ飛ぶ、いつもの通りの自民党総裁選」という事ですね。
    「札束の額で総裁が決まる」という事ですね。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/01 11:21

A 回答 (14件中1~10件)

まあ、今回のは総裁選といっても安倍さんのリリーフですから、規定路線を受け継ぐのが筋。

であればワンポイントリリーフは安倍さんのやり方考え方を熟知している菅さんが一番、という考え方もあります。
政策や理念をかけての総裁選は次回からでしょう。

とはいえ、ガラガラポンの選挙にはならず、選挙前の水面下の根回しでほとんど決まると思います。それを含めて総裁選であり、選挙になった時点でほとんど勝敗はついています。とはいえ、しばしばどんでん返しもありますから、「出来レース」と呼ぶかどうかは難しいところですね。
    • good
    • 0

石破さん今回は、恥ずかしくて出ないで辞退するか またまた離党か 新党でも結成するかもですね。

 党内でかなり浮いてませんか・・・
    • good
    • 2

残念ながらそうなったみたいですね。

 「安倍政権の政策の継続」、「政治空白を作らない」と言うことを大義名分にしているようだけど、安倍政権の政策は国民からダメ出しを食らって政権の支持率は大幅低下したもので、本来なら安倍政権の政策から、大幅な方向転換を目指すべきでしょう。 また、小渕元総理の時と違って、安倍は国会議員にとどまって引き続き議員活動を続けるとのことで、政治空白ができるはずがありません。 誰にもすぐわかる見え見えの嘘で、てめえらの都合のいい人間を頭に担ごうなんて、本当、もういい加減にしてくれ。
    • good
    • 0

>「札束の額で総裁が決まる」という事ですね



なんか論点ずらしがシナか朝鮮人レベルだな。
    • good
    • 1

国賊二階はキングメーカーになりたがっていましたので思惑通りでしょう。


しかも安倍政権を継承する人物としては菅さんがうってつけであり、党内役員人事でも自らが幹事長として留任する可能性も高くなる。
それによって実質的党内ナンバーワンですから幹事長ポストは、自分の好き嫌いで党運営が出来る要するに私物化が出来る。
国家国民の事を第一とした総裁選ではなく、権力争いにしか見えません。
国賊二階の動向によっては、来年の総裁選挙を待たずに菅政権が崩れるかも知れませんよ。
何か焦臭い事になりそうですが。
    • good
    • 0

四の五の言う以前に、有馬ごときの戯言をベースに戯言を吐いているのがおかしい。


自称の政治評論家など皆な同じレベルの河原乞食揃い。
それも知らずに有馬の講釈鵜呑みで鼻の穴を思い切り膨らませる行為を先ずは恥じねば。

>「出来レース」ですか?

民主主義国家において、有権者から選ばれた者の多数が政策を円滑に進める為に、
その数を活かして事前に準備する事は当然の事。
違うか? それすら理解出来んか?
やはり選挙の無いシナ人には理解不能か?
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結局「裏で札束が乱れ飛ぶ、いつもの通りの自民党総裁選」という事ですね。
「札束の額で総裁が決まる」という事ですね。

お礼日時:2020/09/01 11:20

自民党が最大派閥なので


好きにするでしょう。
当たりまえの話です。

二階が総理になったとしても
あそう?としか言えない。
麻生でもね。
    • good
    • 1

未だ正式立候補していないのに菅官房長官が総理大臣てどういうこと?


立候補して政策論議をし誰が良いか決めるもの。選挙ではないですね。
密室で決めているので、選挙しなくていいですね。
協力した派閥には美味しい大臣のポストがあるそうな・・・
    • good
    • 0

票読みのマスコミの過剰な報道がそうさせてるだけだ。



本来なら党員も半分の投票権がある(年間4千円での1っ票)
それを無しにする方が問題と言ってた。

友人の党員。

コロナが終息するまで選挙は無いと思うのが普通だよ。
    • good
    • 1

つか、普段の態度が悪いやつは結局肝心なときにみんなに嫌われる・・・ていう


よくあることでしょ?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング