今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

<eth1>
IP 202.***.***.209
ネットマスク 255.255.255.240
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

上記のように設定変更しました。

この他にも、/etc/rc.d/のrc.localの中の

ipchains -A forward -s 192.168.1.0/24 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書いてあったのを

ipchains -A forward -s 202.***.***.208/28 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書き換えました。

そして、クライアント側のWindowsのIPを

202.***.***.210 / 255.255.255.240

にしました。

この状態から、Linux側からモデム側IP(10.17.1.58)とデフォルトゲートウェイ
(10.17.1.57)にpingを打つとこれはつながります。

しかし、クライアント側のWinからpingを打つとつながりません。

この他にも何か設定しないといけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足よみました。

つまり、今まで、一個グローバルアドレスを使用していたのが、ケーブルTVのプライベートアドレスが挿入されたための設定変更だったんですか!!

ちなみに、その一個のグローバルアドレスは、202 で始まるアドレスだったんですか?

そうすると、プロバイダ側もルーティングの設定が必要になるので、一度CATV局のサポートセンターに状況をお話して、ルーティングの確認をしてみてはいかがでしょう?(このとき、サーバの IP マスカレードの話はしないほうがいいでしょう)

Linux の設定をいじくるのは、ルーティングが正しいかどうか確認後に、じっくり作業することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gold8 さん

ありがとうございました。お恥ずかしい話ですが、前回のご指摘の通りでした。

タイプミスをしていました。

大変申し訳ありません。。。

お礼日時:2001/08/15 00:54

>CATV側からは、


>ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
>デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
>LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

ということで設定したのですよね。

><eth0>
>IP 10.17.1.58
>ネットマスク 255.255.255.252
>ネットアドレス 202.***.***.208
>ブロードキャスト 202.***.***.223

TurboLinux6.0 については未経験ですが、ネットワーク設定は間違ってます。

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 10.17.1.56
ブロードキャスト 10.17.1.59

イーサネットの Config を修正し、リブートしてください。

この回答への補足

gold8さん ご回答本当にありがとうございます。

早速、ご指摘の箇所を変更してリブートしてみましたが、結果は同じでした。

ちょっと、説明不足の箇所がありましたので補足しておきます。

このコースになる前までは、グローバルIPを一つだけ振ってもらっていただけなのでeth0のIPをそのIPに設定するだけで、マスカレードすることができました。

でも、現在はグローバルIPが複数になったせいか、CATV側のプライベートIPをeth0に設定して、グローバルIPをeth1に設定するという形になっています。

しかし、もともとは

eth0→外用
eth1→プライベート用というように設定していました。

何かの手がかりになればいいのですが、、、、

今日は徹夜かな、、、

補足日時:2001/08/14 21:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNICからのkernel: eth0: Something Wicked happened! 2008.

TL6.1Jにてサーバーを運用しています。
サーバーには、DNS,Mail,Ftp,Sambaがあります。
そこで、タイトルのエラーが最近になって頻発しています。

また、kernel: ip_masq_ftp OUT: got PASV
もたまに出ます。eth0はLAN側です。
この原因と対処について経験があるかたお願いします。

マシンスペックは下記の通り

CPU:Pentium(3)550MHz
MB:AX6BCR VSPEC
RAM:SDRAM128M PC100
HDD:DPTA-372050
Video:Mill G200 8MB/AGP
NIC:LD10/100AL×2枚

Aベストアンサー

>NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に
>出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷
>やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?

原因がわからないために,NICドライバのソースから原因を見つけるという話のつもりだったのですが,いまいち伝わらなかったようで…

実際に調べたので手順をちょいとまとめてみました。
(バージョンの違いにより行数が異なるかもしれません)

カーネルのソースが必要なので,インストールしていなければインストールCDからカーネルソースをインストール。

"2008"でgrepしても,有益な情報が得られなかったので,
"Something Wicked happened"で調べることにする。

$ grep -n "Something Wicked happened" /usr/src/linux/drivers/net/*
old_turip.c:2315: ……
via-rhine.c:1123: ……
yellowfin.c:1175: ……

jotarouさんのNICはvia-rhineなので,via-rhine.cに狙いを定める。

less,viなどで"/usr/src/linux/drivers/net/via-rhine.c"を1123行から見ると
1123: printk(KERN_ERR "%s: Something Wiched happend! %4.4x.\n",
1124: dev->name, intr_status);

"2008"はintr_statusの16進表示0x2008であることがわかる。

このファイルの頭からintr_statusで検索すると,297行目から

enum intr_status_bits{ ....
..., intrTxAbort=0x0008, ...
..., intrTxAbort=0x2000, ...
};

とあるので,0x2008はTxAbortの割り込みがLANカードから発生してる事がわかります。んで,ちょいとWebで調べると…

the VT86C100A data sheet says this TxAbort bit is set when
there are excessive collisions.

てのが,ありました。コリジョンが沸いてるみたいですね。

>NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に
>出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷
>やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?

原因がわからないために,NICドライバのソースから原因を見つけるという話のつもりだったのですが,いまいち伝わらなかったようで…

実際に調べたので手順をちょいとまとめてみました。
(バージョンの違いにより行数が異なるかもしれません)

カーネルのソースが必要なので,インストールしていなければインストールCDから...続きを読む

Q.forwardによるメール受信拒否の方法

現在、特定の発信者によるメールに困っています。発信者のメールアドレスが分かっているので、このアドレスからのメールを受信せず、しかも、相手に明確な受信拒否、あるいは、受信エラーのメッセージを送る手段はありますか。しかも、それを私のユーザディレクトリの.forward に設定できたら良いと思います。

Aベストアンサー

>procmail をftpしてきて、インストールするればmanかなにかでやり方は分かるわけですね。
>
unixのmanってわかりずらいですよね(自分のレベルが低いだけかな?^ ^;;)
記述方法や使用サンプルが書いてあるサイトを探された方がはやいと思います。

例えば参考URLなんかはどうでしょうか?

参考URL:http://www.ipc.hokusei.ac.jp/doc/online/procmail/setuprc.html

QURLで自分のディレクトリ名(~.co.jp/~taro)を別のディレクトリ名(~.co.jp/~hanako)で表示させる方法ありますか。

LHR8.0でapacheをつかって自分のHPを公開しています。コンテンツはtaro/ディレクトリ以下にありますのでブラウザのアドレス欄にはhttp://www.aaa.bbb.jp/~taroと表示されます。

この***/~taroを***/~hanakoというように別のディレクトリ名で表示させることはできますか。


ディレクトリ名から自分のHPとわからないようにしたいというのが動機です。

Aベストアンサー

root権限をお持ちなら、
mod_rewriteでURLを書き換えるなり、
httpd.conf内のDocumentRootを変えたり、Aliasを設定したり、
適当なフォルダへのsymbolic linkを作成するなり、
プロキシかました
――などの手がとれると思います。

Qeth0を認識させる方法

Dellのpower edge 2400でredhat6.2をインストールしたら、
ipconfig・netstatを使ってもIPが見えません
どうやら、認識されていないようです。
dell用のドライバなどはすべてインストール済みです。

ifupをすれば認識できるのですが、
サーバマシンのためリモートからリブートをしたりすることが
予想されるので、解決方法を探しています。

linux/dellに詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

起動時に、eth0 を up できない原因として
考えられるのは、

[/etc/sysconfig/network]の中で
NETWORKING=yes

になっていないと起動時に eth を up しません.

また、
[/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0]の
中も関係ありそうですが、ifup で up できるので
あれば、これは関係ないかもしれません.

==

"linuxconf" というコマンドで、適当に
設定してみるとか.

QWAN側のグローバルIPアドレスがわかるソフトありますか?

ルータを介して、バーチャルサーバー機能で、
LinuxWebサーバーを立ててますが、dyndns.orgで
DDNSサービスを利用して、ddns対応ルーターから、
通知させるようにしていますが、
通知されてDNSが周知されるのに何時間も掛かり
肝心な時に外から利用できずに困っています。

ルーターのWAN側の現在のグローバルIPアドレスさえ
分かれば、それで十分利用できる用途なのですが、
何かそのような便利な方法がありますでしょうか?

外で、それ(現在のグローバルIPアドレス)を
知り得る方法です・・・

外からグローバルIPさえ分かれば、何も、
DDNSを利用する必要も当面ないので、
有り難いのですが・・・
かと言って、固定IPアドレスを取得する予定も予算も
ありません。
何卒、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
LINUX版は多分まだベータで、メール通知の機能
があるかどうかは自信ないので確認してください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報