システムメンテナンスのお知らせ

日本は周囲を海に囲まれています。
"専守防衛"なら海上自衛隊と航空自衛隊だけでよいのでは?
それでもしも敵国が上陸してきたら、狭い国土で地上戦をするわけにもいかないので
その時点で降伏するしかないでしょう。

陸上自衛隊って必要でしょうか?
日本では"高齢化"が進んで、だれが首相になっても、これから
国力も低下する一方ですし、貴重な若者をもったいないです。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

名前だけのことなら そうかもしれませんが 実質は 陸上部隊がないと話になりません。


どこやらの海岸に上陸用舟艇が押し寄せてきたときに迎え撃つ ミサイル装甲車や戦車がないと上陸されてしまいます。
結局は 海上自衛隊陸戦部隊 みたいなのを作らざるを得なくなります。
上陸されてからも、敵としては空港が欲しいのでそこに攻めてきます。それを航空自衛隊だけでは支えきれないので、やはり戦車や装甲車や砲兵が必要になります。

軍事のことをよく知らない人は「そんなもの要らない」とよく言いますが、軍事面からいえばいろいろなオプションを残しておくことは大切です。(問題は費用ですので、必要なものを装備していくという事になります。)
F4ファントムを導入した時に 爆撃照準器を外せ とか 空中給油は侵略になるからダメ とかいうアホが多くてうんざりしました。
あなたも 同類なんでしょうかねえ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/09/02 13:42

ハエ叩きとスプレーでゴキブリと戦う



体に取り付かれたら降参か?
手で叩かなくていいのか?

徹底抗戦あるのみ
ゴキブリに喰われたいのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
"本土決戦"は無理だと思います。
もしそのような事態になれば
すでに相当にボロボロに負けていると思われます。

お礼日時:2020/09/02 13:38

当時の日本 レ-ダ-もないし情報ゼロで戦争していた やられるの当たり前


戦力ゼロ 高射砲B29うちおとせなかった
戦争でなくブチのめし 日本にくしで原爆まで落としていった
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まず空爆されますよね
しかしアメリカはその後の戦争では核を使用してないのは
"核の非人道性"におののいているのでしょうか?
戦勝国の戦争犯罪

お礼日時:2020/09/02 13:41

陸上自衛隊の存在意義は冷戦時代に北海道に上陸してくる可能性のあるソ連軍を北海道の広野で迎え撃つことでした。

 ロシアが北海道に攻め込む可能性が大分薄らいだ今では、確かに陸上自衛隊は必要ないかもしれません。 でも、ご承知のように、日本は「専守防衛」を捨てようとしています。 自衛隊は護衛艦と称しながらも、米国の強襲揚陸艦に相当する「いずも」などをすでに保有しています。 近い将来、陸上自衛隊を中国本土や朝鮮半島に上陸させることも検討の対象になっているのは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>近い将来、陸上自衛隊を中国本土や朝鮮半島に上陸させることも検討の対象になっているのは間違いありません。

近い将来、「核を保有したままの南北統一国家」が現れるとは思いますけど…
日本はあまりかかわらないほうがいいと思います。

お礼日時:2020/09/02 11:13

陸上自衛隊は解散し、各都道府県毎にボランティアベースの故郷防衛隊を結成し、この各地のボランテアへ部隊への戦闘訓練だけを現行陸自の残存部隊が担う事とする。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
"災害支援隊"に切り替えたらいいんじゃないですかね

お礼日時:2020/09/02 11:13

現在、戦争が起きていないのは抑止力が働いているからです。


抑止力は、よく核兵器の有無で語られますが本来は様々な手段を使えることが抑止力になるのです。だからこそ、いろいろなことができるようにする為に陸海空は必要なのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/09/02 11:14

災害復旧になくてはならない存在です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
いや、それはそうですけど、
そしたら「戦車」とかはいらないんじゃないですかね。

お礼日時:2020/09/02 11:15

現代の戦争は総合戦です


上陸してきたらこちら側が有利ですから陸と海からやつつければ勝てる
宇宙軍 CIA 情報部隊 敵国攪乱部隊など必要
陸上部隊は国内治安維持及び災害対応で必要
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>上陸してきたらこちら側が有利ですから

さきの大戦の経験で言えば、アメリカが上陸する前には
日本全国の主要都市は市街地含めて"無差別爆撃の空襲"で破壊されていました。

"本土決戦"、というのは実際には
「もう無理」だと思うのですけどね。

お礼日時:2020/09/02 11:18

そうですね、同意です、日米安保も同じ理屈で、米国民も自国の若者を、そんな日本国民を守るために死なせたくないと、猛反対しているそうです。


自衛隊の存続より、日米安保破棄が先でしょうね、そうなれば敵国のやりたい放題ですから、専守防衛も糞もありません、自衛隊は孤立して国民の支持もなく戦う訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
日米安保が破棄されると、とりあえず在日米軍基地はなくなって、
なにか別の同盟を構築しないといけませんね

環太平洋平和条約機構みたいな。
オーストラリアとかカナダ、アメリカ、ニュージーランド、とかと。

お礼日時:2020/09/02 11:21

>陸上自衛隊って必要でしょうか?


絶対に必要ですから存続するのです。

国土防衛は対戦争だけではありません
自然大災害にあれだけ対応してもらってるんですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
でもそれじゃ「戦車」とかはいりませんよね

お礼日時:2020/09/02 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング