プロが教えるわが家の防犯対策術!

終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日本軍と熾烈な戦いになりましたが中華民国が台湾に上陸した時、日本軍は戦わなかったんですか?

質問者からの補足コメント

  • 千島列島は北海道だし、台湾の国籍は日本なので日本人でした。日本のパスポート持ってる訳ですから。その基本的な所を知らない人っているんですね。

      補足日時:2020/09/04 22:04

A 回答 (10件)

国民党軍、中国人が台湾に来た時、台湾に「日本軍」はいませんでした。

全然戦闘行為は起きませんでした。だけど、228事件は起きました。中国人と台湾人の間で起きた事件です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

228事件の時皇軍が来ると信じてた台湾の人達も居たみたいですね。蒋介石は一度負けて話し合いしようと嘘つき皆殺しにしたみたいですね。酷い事件ですよね。

お礼日時:2020/09/04 22:00

意味が分かりませんでしたか?それではもっと簡単に。


現地の部隊に戦闘停止命令が出ていたかどうかです。

占守島は武装解除中でしたが、ソ連の中立を破棄しての侵略に対して
明確な戦闘停止命令が出ていなかったから熾烈な戦闘になった。
途中で戦闘停止命令が出たから日本側の抵抗が無くなった。
台湾はすでに戦闘停止命令が出ていたから戦わなかった。

譲渡が判りにくかったということなら簡単に説明すると
領域権原において他国領域の一部を合意によって譲り受けるもののこと。
割譲とも言います。よかったら調べてみてね。
その他、背景などは難しいでしょうから省略しておきます。



余計なことだけど、質問と全く関係ない渡嘉敷島の件は
裁判結果とその要旨をみて書き込んだ方がいいですよ。
「ある神話の背景」や「母の遺したもの」のことも述べられています。
(ろくに現地取材しないで書かれた「鉄の暴風」に資料的価値があるとか、
 「自決命令それ自体まで認定することには躊躇を禁じ得ない 」
 「残忍な集団自決を命じた者」と記載している点は名誉毀損に当たるとしながら
 大江健三郎等が(命令をしたことを)真実と信じる相当の理由があったから請求却下とか
 いい加減な判決だとは思いますけどね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するに不法にソ連と中華民国臨時政府が日本を攻撃して火事場泥棒をしたということですね。

お礼日時:2020/09/04 20:43

No4、7です。



渡嘉敷島の集団自決とやらについて

事実と裁判になった理由は↓です。

戦後の慶良間諸島は働き手がいなくなっていました。
その為に貧しかった彼らはしかたなく、国から補償をもらうために自決の軍命令が出た と言う事にしました。
裁判で被告になった守備隊長は、島民の為に偽造された軍命令にサインしました。

その後に大江健三郎氏が「沖縄ノート」を出版しましたが、その中に「渡嘉敷島の守備隊長が島民に集団自決をするよう迫った」という記述がありました。

これに対して、赤松守備隊長とその遺族たちが、「そのような命令はなかった」と主張して大江健三郎と岩波書店を訴えました。

この件は裁判の30年前に曽根綾子氏が「ある神話の背景」という本を出版し、集団自決の命令はなかったことを明らかにしています。
村の人たちも「赤松隊長に頼んで軍命令にしてもらった」事を証言しています。

これらの詳細は↓にあります

【沖縄集団自決の真実、心優しき隊長達】
https://blog.goo.ne.jp/xenaj/e/346d07582da02ae4e …


-----------------------------------------------------------------------------------------------
ここからは満州での話です。

>関東軍は黙って撤退したのですか?(No5様へのお礼)

当時の関東軍は、大陸に人員を取られて7万人しかいませんでした。
その為に、戦線縮小の為に「後退」しなかったとは言いませんが、自分達だけ逃げようとしていたとは思えません。



(満州については6:30から
7:15 ろくすっぽ武器が無い中、地雷だけがある。
地雷を抱いて戦車に体当たりしていったんで、女子供は二日間だけ逃げる時間を稼いでくれた)


中国残留孤児になれた人は幸運でしたね。

中国に「残留孤児」が多いのは、何も持たずに逃げなければならなかった親から子供を奪ったり、僅かな食料や移動手段と引き換えに子供を要求したからです。
(極一部の善良な中国人に実子のように扱われた例もあるかもしれませんが)
その子は、女の子は中国人の嫁にされ、男は労働力として使われました。

当時の大陸の有様は↓のようなものでした。

【日本の反論】(米田健三著 並木書房)
《八路軍(共産党)の白山芸術学校の講師をしていた芦田伸介(俳優)は、国府側から八路軍の協力者として狙われていた。芦田一家は脱出行に運命を賭けた。便乗した列車では公然と略奪が行われた。鉄橋が破壊されていたため、列車を降りて徒歩での逃避行となった。暴民の略奪を受けながら、くる日もくる日も野山を踏破した。生まれて半年の娘のオシメまで奪われた。
「いつのまにか満人の農民に囲まれていた。度重なる略奪に身ぐるみはがれた私たちに、子供を売れと要求するのである。男の子が三〇〇円、女の子が五〇〇円だという。・・・・・私は地べたにひざまずいて「助けてくれ、この子は私の命」と(中国語で)叫んだ」
 俳優の宝田明は、ハルピンの国民小学校六年生だった。
「ロシア軍が侵入し、めちゃくちゃな暴行、略奪を繰り返した。(中略)子供を捨ててきた人もいる。カボチャ一個と交換した母親もいる。信じられない事だが、事実だった」》


【引揚げ者一〇〇人の告白】(「潮」昭和四六年八月号)
《置き去りにされた子供、金や食糧と交換された子供が、大量に発生した。酷薄な親と非難できようか。ソ連軍にせよ、中国や朝鮮の新たな統治者にせよ、必要な食糧を給付するという人道上の、あるいは国際法上の義務を果たさなかった。親が生き残って祖国に帰るために、そして中国人に引き渡された子供達が、せめて飢えから解放されることを願って、そうせざるを得なかったのだ。
 満州からの逃避行を経験したある代議士が、かって私(米田氏)に語った。
「母と二人で満州の原野を歩いていた。脇からあらわれる満人たちが、僕の体に手をかけて引っ張るんだ。食べ物をちらつかせて、子供をよこせ、子供を寄こせという。母は僕を取られまいと、必死になって僕の手を握っていた」
 なぜ、彼らは子供を欲しがるのか。敗残の親子を憐れむならば、充分な食糧を与えればよい。一時預かるならば、お互いの連絡先を交換する方法もある。子供のいない中国人が正式な話し合いの結果、養子にするというのなら、まだ判る。ところが、敗残の弱味につけこんで、路傍でわずかな物やカネと引き換えに、「くれ」というのであるから尋常では無い。
 むろん、好意と親切で子供を引き取ったケースがあることは否定しないが、「すべての中国人が寛容な精神をもって、かわいそうな日本人の子供を引き取った」という、戦後長い間流布されてきた「美談」に筆者は組みしない。反日自虐の戦後思想潮流の中で、中国残留孤児問題についても歴史の真実が偽造されてきたのでは無いか。
 今日なお、人身売買いが大きな社会問題となっている中国の民度において、半世紀以上遡る時代に、近代社会共有する人道の概念が本当に存在していたのであろうか。残留孤児支援運動に関わった人物が、こう語った。
「当時の遅れた農村社会の中国・満州にあって、子供は将来の労働力。ましてや、東洋鬼の日本人の子は、奴隷要員ですよ。カネで買う時男の子より、女の子のほうが高かったのはなぜかわかりますか? 少なくとも、当時の中国では、女の子が大きくなったら「商品」になったからです」》


【朝日新聞勇敢】《山崎朋子(作家)、2002年12月20日》
《「わたしが、中国残留孤児の人たちを中国に訪ねたのは八四年四月。・・・・大方は、生活的にも精神的にも悲惨だった。ハルピンから、でこぼこ道を二時間以上も四輪駆動車に揺られて訪ね当てた一人の女性孤児は、水道もない小さな家で暮らしていた。家族や村役場の人たちの前では本音が言えず、私の泊まっていたホテルに来てはじめて、全身に残る労働と虐待の傷跡を見せてくれたのである」》


しかし、自分が酷い目に合った→日本が悪い と思う日本人が多いのは何故だろう。
ヒント:不可侵条約

身内を罪人に仕立てて蔑んで、それによって自分だけはごりっぱな人間を気取れると思っているのだろうか。
「終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何でもっと早く撤退しなかったんでしょうね。それに逃げるチャンスは沢山あっただろうに。

お礼日時:2020/09/03 06:53

No4です。



>台湾はアメリカの占領下で日本の領土である。(お礼?)

↑ですが、林志昇というアメリカで訴訟を起こした台湾人が、裁判で言われたと主張している内容にすぎません。(ソースは↓)
https://www.facebook.com/190002921142106/posts/4 …

仮に事実だとしても、アメリカ高裁の解釈→アメリカ政府の判断 でも 国際法的に正当 とは限りません。
それとも、他に資料をお持ちなのでしょうか。


それに、仮に事実だとしても、それが質問の主旨である「台湾で日本と国民党の戦闘が起こったか否か」と関係があるのでしょうか。
「終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後のアニメキモいからやめろよ。
子供過ぎて

お礼日時:2020/09/03 06:54

ソ連は日本の降伏を無視して攻撃したもので、


ミズーリでの正式な調印式のあった9月2日以後も侵攻したので
歯舞諸島の占領は9月3~5日でした。
中国は降伏後に正式に譲渡したので戦いませんでした。

ところで、千島を北海道というのは違和感があるけど
歯舞・色丹は北方領土問題での領有権主張の時に
「日本の本土たる北海道の一部を構成する」となっているはず。
慶良間諸島や伊江島の戦いは普通は沖縄戦に含めませんか?
座間味の集団自決は沖縄戦での悲劇になっていませんか?
渡嘉敷島の裁判での「沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会」は
沖縄本島から30㎞も離れた渡嘉敷島を沖縄と混同しているのですか?
よく考えずに質問者をバカにするのはよくないですよ。

占守島戦以後は第5方面軍が戦闘停止を指示したから
歯舞・色丹ではほとんど戦闘はありませんでしたけど
ソ連が対日戦勝記念日として終戦としている9月3日のあとの
「終戦後、ソ連は北海道(の一部である歯舞諸島)に上陸してきた」
というところは間違ってはいないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国?降伏後に譲渡?
意味が分かりません

お礼日時:2020/09/03 00:19

千島列島は敗戦時までは、日本の領土でした。



十一戦車連隊を中心に、火事場泥棒をする為に、昭和20年8月17日の夜に、上陸して来たロスケに対して、
大本営の指令を無視して、住民を守るべく、缶詰工場で働いていた女工さん達が無事に根室に着いたのを、
確認してから攻撃を仕掛けました。
戦車隊の隊長川島大尉以下、壮烈な戦士を遂げました。
今、上富良野の自衛隊の戦車には、十一戦車連隊の意思を継ぐべく、「士」の文字が書かれてます。
樺太でも同様な事を行っていました。
私の叔父さんの、実体験の話では、住民たちが、内地(本土)に帰る時間を稼ぐ為に、銃弾は本の一握り、
だったので、炭鉱から発破(ダイナマイト)を持って来て、アルミの弁当箱で手製の爆弾を作り、空き家
なった家から、武器に成りそうな刃物で槍を作り、死を覚悟して、ロスケの上陸地点で待ち伏せしたそうです。
無抵抗だと思っていたロスケ達は、手製の爆弾の音に驚いて、沖合の船に戻ったそうです。
この一日の遅れが有った為、北海道がロスケに占領されなかった事を知ったのは平成の時代になってからです。
シベリアに送られ生死の憂き目に会った、叔父さんの生存中に、この事を聞かせてあげたかったです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここからは、満州での話です。
満州人(中国人ではないですよ)達から、日本は、もうダメだから早く日本に帰りなさいと諭されて、
出発したのが、昭和20年7月20日で4か月掛かって、ハルピンから釜山まで、歩いた時の、母の実体験の話です。
関東軍は開拓農民団を捨てて、前線縮小として、大連まで撤退し、更に大本営の指示に従い、早々に
武装解除したので、ロスケが殺戮、強姦をやり放題でした。
高級将校は早々に内地に行ってしまい、残された将兵の多くがシベリアに連れて行かれました、無論、
国際法違反です、この中に作曲家の吉田正さんが居たのは、有名な話です。
母は、少し早く逃げたので、ロスケが来る前に鴨緑江を渡れたのですが、川の手前で、亡くなった、
開拓民は数知れないと言ってました、逃げる途中で、開拓農民達が子供を助けるべく、満州人に、
くれられたのが中国残留孤児なのです。
国民を守るのが軍隊なのに、先に逃げるとは、何の為の軍隊なのか!関東軍の高級将校が
のうのうとテレビなどで話している姿を見て、刺してやりたいと言ってましたね。

教科書には載っていない事ばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関東軍は黙って撤退したのですか?開拓民に逃げろって言わなかったんですか?それが知りたいです。

お礼日時:2020/09/03 00:17

>中華民国が台湾に上陸した時、日本軍は戦わなかったんですか?



日本と中華民国は正式に文書をかわして降伏し、その後平和的に撤退しています。
千島でソ連と戦闘になったのは、向こうが仕掛けてきた為です。





>千島列島って北海道じゃないの?

あなたの脳内では尖閣諸島に上陸されたら沖縄が取られたことになるのでしょうか?

あなたが、何を言いたいのかや、無知に何と思わせたいのか知りませんが、
無能な味方は迷惑なだけ ということはよくわかりました。
「終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台湾はアメリカの占領下で日本の領土である。これがアメリカの高裁の判決で国際法の解釈だよ。最近アメリカは台湾国として国家として認めてる発言してるけどね。最後の漫画は知能レベル低いなw

お礼日時:2020/09/03 00:33

#1でおまんす。


・千島列島って北海道じゃないの?

 千島列島を占拠されても、北海道に上陸したとは言わない。
 硫黄島に米軍が上陸、占領されても、誰も東京都に米軍が上陸したと言わないのと同じ。
 脳みそ大丈夫?
「終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お前もな。自国の領土も知らないけど脳足りんw

お礼日時:2020/09/03 00:35

> 終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので


そんな事実はありません。

> 中華民国が台湾に上陸した時、
終戦後なので、応戦できません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

千島列島は北海道じゃないの?

お礼日時:2020/09/02 16:17

脳みそ大丈夫?


 ソ連は北海道に上陸してない(樺太と北方4島を含む千島には攻め込んだけど)
 中華民国が台湾に逃げ込んだのは、日本が敗戦した数年後。(日本軍は解体されていた)
「終戦後、ソ連は北海道に上陸して来たので日」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

千島列島って北海道じゃないの?

お礼日時:2020/09/02 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング