新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

進路について、顧問が執拗に美大を勧めてきます。

大学で日本史の勉強をしたいので私文を希望しているのですが、顧問は美大に行けとしつこくて困っています。

私は美術部に所属していて、普通の人よりかは絵は描けますが賞を取ったことがないので絵の界隈の中ではヘタクソだと思います。自分に才能がないのも自覚してます。だからこそ美大なんてとんでもないと思っています。美大が悪い訳ではなく、自分は美大に行くに値しないと思っています。画力もない独創性もないで美大に入ったらきっと苦労するはずです。

顧問曰く、「お前は絵しか描けないから美大に行け」との事です。実際は高二から受験勉強を始めてしっかり勉強しているのにこんなことを言われます。しっかり勉強してることを証明しようと模試の結果を見せても反応は変わりませんでした。

「絵はそこまでできる訳じゃないから絵の道には進みたくない」と言うと「もっと自分に自信を持て」と言われて話になりません。

自分は3年で部活も引退なのに廊下で会う度に指導室に連れて行かれていつもこの話をされます。正直時間の無駄です。

どうやったらこの顧問は諦めてくれるでしょうか?高齢の先生で全然こちらの意見を認めてくれず困っています。

A 回答 (14件中1~10件)

顧問のやってることは強要罪という犯罪です。



指導の範囲を大きく超えています。

何か裏がありそうですね。

迷惑行為なので、保護者を通して学校長に、それで話にならないなら、教育委員会の学務課に通報しましょう。
    • good
    • 0

あなたがきちんと大学のことを調べているのかが気になります。

和光大学って俗に中東和平成立(中央学院、東京国際、和光、平成国際、立正)でグルーピングされる、大東亜帝国よりもさらに下位に置かれる大学です。いわゆる私文です。それを「美大」と括ってしまう先生も、それに反論しない生徒(あなた)もどうかしている。そんなレベルだから実技なんてなくとも受かるし、共通テストで必要な科目も得点ラインも驚くほど少なく低い。

どこでC判定なのかしらないけれど、和光なら共通テストの結果で出願するかどうか決めますから(いつでも受かるので今は眼中にありませんので)と言っておけばいい。

そう言えるだけの力もないなら単に勉強不足。共通テストは受けないんです、などというのも大甘。今後に渡って画力で勝負する気がないのなら、勉強するしかありません。時代錯誤の顧問教師がウザければ、部活から距離を置くか、完全シカトするだけです。
    • good
    • 0

No.9&11です。

追記します。

>「和光でも日本史が学べる、お前は勉強が出来ないから絵の試験がある和光に行け」と言われてしまいました。
>たしかに和光でも日本史は勉強出来ると思いますが

ええと、和光大学では日本史は学べませんよ。顧問の言うことを鵜呑みにしちゃダメです。「たしかに~と思いますが」と譲歩している時点で、相手の話を確認せず(裏取りせず)、鵜呑みにしている証拠です。
大学で「日本史を学べる」と言うからには、一般教養の浅い入門編ではなく、少なくとも日本史を専門にする専任教員がいて、複数の時代の日本史の授業を受けられて、日本史で卒論が書ける組織になっている、という意味です。
残念ながら、和光大学には日本史を専門分野とする専任教員はいないようです(大学の公式サイトで教員紹介を見ればわかります)。また、それに該当する学科もなさそうです。一番近そうな表現学部総合文化学科は語学・文学・文化・思想(宗教、哲学)系の教員だけで、日本史の専門家がいません。
もしかしたらその顧問の先生が学生だった時代には日本史の教員がいたのかもしれませんが、現在はいないわけで、それを知らずに無責任なことを言っているわけです。
これで、その顧問の「進路指導」がいかにいい加減なものか、わかったでしょう。耳を傾けるだけ無駄です。間違った情報を吹き込まれるんですから。

あなたはある意味、素直で相手を尊重する人なのでしょうが、悪く言えば、そうやって簡単に言いくるめられてしまうところがあると思います。なんというか、お人好しというか…。
あなたの受験、あなたの人生なのですから、信頼できない情報を押しつけてくる人の話なんて、バッサリ無視してください。役に立たないどころか害にしかならない間違った情報を聞いて、それに心を乱されているなんて、馬鹿馬鹿しいです。
    • good
    • 0

No.9です。

お礼コメントを読みました。
ものすごく大雑把に言うと、その顧問の先生は、あなたのことを侮っています。あなたのことを「勉強が出来ない子」と決めつけているんですよ。頑張っても無理だ、とね。
なぜか美術や音楽が得意な生徒って、勉強ができないと勘違いされていることが多いんですよね。そんなことないんですけどね。

あなたに「自信が無い」というのは、ある意味、当たっているかもしれません。
顧問の失礼な物言いを無視できない、下手に反論してやり込められてしまう、そういうところです。高校生が、思い込みの激しい大人と正面から正論でやりあって、勝てるわけがないのです。指導室に連れて行かれそうになっても、ついて行っちゃダメです。相手の土俵に乗っかっちゃってるんです。不利なアウェイ戦で勝てると思っちゃダメです。
話の通じない相手に正面からやり合うと、かえって相手を頑なにします。相手は教師で、生徒より立場が上ということも、あなたにとっては不利です。
相手に納得してもらいたい、あきらめてもらいたいという気持ちはわかるのですが、それはもうあきらめて、そこはうまく回避する、かわすのが、賢いやり方です。
自分に自信をもって、顧問に振り回されないように、強い心を持ってください。

和光大学よりも上位の大学で模試判定して、C判定だったのですよね。現役の夏にC判定なら、十分に「身の丈」ですよ。その顧問が受験をわかってないだけです。いや、わかりたくないだけ、かも。
「勉強ができない教え子を、学力不要の和光大学(母校)の美術系を勧めることで、救ってやった」というストーリーでも描いているんでしょうかねえ。

もっと自分に自信を持ってください。
顧問の言い分は失礼だ!顧問が決めつけているような生徒でないということを、受験の結果でぐうの音も出ないほどに見返してやる!と、心の中で静かに思っていてください。
    • good
    • 0

仮に、仮にですよ、歴史学の才能も無い、絵の才能も無い、どちらもダメであるなら、進むべきは歴史の方です。


潰しが効く、という奴です。
で、これも念のため。本当に絵の方は全くダメなんですね?というか、絵の方の道は、ちょっと良いくらいでは話にならない道だと思っていますが。
実は凄い才能があって、そいつはそれを見抜いているんだが、というケースじゃ無いですよね。
まぁそれなら和光大学なんか薦めないと思うけど。

それと、
 日本国憲法第23条
  学問の自由はこれを保障する
当たり前ですが、学校の教師がこれに違反する行為をするのであれば、法律違反なわけで、普通はクビです。
アドバイスなら構いませんがね。
でも、美大に進学しろという根拠が曖昧で、アドバイスにはなってませんので。
 日本国憲法第23条
  学問の自由はこれを保障する
たったこれだけです。周りに聞こえるような大きな声で朗読してあげましょう。

それと、特に現役生でC判定、そうでなくてもC判定というと、そこの大学の立派な受験生、ということにはなります。
5人に2人も受からないのかもしれないけれど、しかしそのくらいのチャンスはあるわけです。
もう少し学力が上がれば、そりゃもう。
A判定で無ければ、と思うかもしれませんが、そこにA判定なら、もっと上位大学を志望しそうなもので。実際、上位大学がC判定なので、上位大学を二つ三つ受けて、それらのどこかに受かってそっちに逃げるので、A判定入学者って、たぶん少ししか居ませんよ。
多いのはたぶんCD判定の連中。勿論CD判定で受からなかった連中の方がずっと多いんですが。
ま、頑張ってもうちょっと学力を上げてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
全くダメというか、私が得意なのはただ漫画の模写などが得意な程度で、本格的な絵はあまり描けません。顧問が何を持ってして美術の道を勧めているのか分かりません。

顧問がしていることはほぼ憲法違反ですね。これからも無視し続けるつもりですが酷ければ言ってみようと思います。
顧問がどうであれ今はとにかく勉強をします。ありがとうございます。

お礼日時:2020/09/04 00:21

思い込みの激しい人は、年齢に関係なく、いることがあります。

勝手に「コイツはこういう性格だ」「コイツのことは自分が一番よく理解している」と酔っちゃうタイプね。特に上の立場にいる(と思っている)人は、「コイツのことは俺が助けてやらないと」と、勝手に盛り上がっちゃうことがあります。
話が通じない、噛み合わないことは明らかなので、いちいち反論すればかえって深みにはまると思います。先生に曲解されかねません。
あなたは「絵の才能がないから、絵の道に進みたくない」と言っていますが、主張のメインは「絵の道に進みたくない」ですよね。でも相手は「絵の才能がないから」のほうだけを受け取っているのです。だから「才能がないというのは思い込みだ、謙遜するな!自信を持て!」と話をすり替えられてしまうのです。
絵の才能の有無に関係なく、あなたはきっと、絵の道に進む(=絵を将来の仕事にする)ことは考えていないのだと思います。それを「絵の才能がないのは自覚している」「美大に値しない」などと謙遜しているから、その先生に足下を見られるのです。
あなたは、「大学では日本史を勉強したい」のです。
ぶっちゃけ、得意なことと、自分のやりたいことは、イコールじゃなくていいのです。たとえあなたに絵の才能があったとしても、あなたが「絵を仕事にする気はない。絵は趣味で良い。大学では日本史を学びたい」と思うなら、誰もあなたに美大進学を強要できません。あなたの人生なのですから。

前置きが長くなりましたが、早く担任の先生に相談して、はっきりと自分の意志を伝えてください。進路指導は、基本的に、担任の先生の仕事です。その美術の先生は部活の顧問というだけで、担任じゃないんですよね。担任の頭越しで進路を押しつけてくるなんて、越権行為に近いですよ。
思い込みの激しい先生ですから、もしかしたら先回りして、担任の先生に「アイツは本当は美大に行けるのに、自分に自信が無くて、日本史をやりたいとか言ってるんだ。俺が自信を付けさせてやるよ」なーんて妄想を吹き込んでいるかも知れません。
高齢の先生とのことなので、若い先生では太刀打ちできないかもしれません。学校の先生の世界では、先輩(年長者)が強いので。でも年齢よりも強いのは、職位です。担任(平教員)がダメなら、教務主任の先生、教頭先生、校長先生まで話を上げてもらいましょう。さすがに教頭や校長に逆らえる先生はいません。
もちろん、保護者にも事情を説明して、後ろ盾になってもらってください。埒があかなかったら、保護者の方から学校に意見してもらいましょう。

それにしても、どこの「美大」かと思ったら、和光大学ですか…。それは「美大」ではないですねえ。「表現学部芸術学科」のある大学ですけど、美大とは言いません。学科があるだけで美大と呼べるなら、美術コースがある教育学部のある大学も「美大」ですか?って話ですよね。
しかも卒業生、ねえ…。単なる母校愛か、勝手知った母校だから「あの大学なら受かるだろう」とわかるのか。
そこを勧めるメリットも言わなければ、卒業後の進路も具体的に示さないなんて、私も、何か裏(?)があるような気がしてなりません。母校のOBつながりで、誰かに「教え子に、うちの大学を受けるよう、勧めてくれよ」なんて言われた言葉を真に受けて、はりきっちゃってるのかもしれません。

それにしても、「勉強が出来ないから美大に行け」というのも、ずいぶんと美大を馬鹿にした物言いですよね。自虐ではなくこれを他人に言う人って、本当の意味では美大や美術をリスペクトしてないと思いますよ。
あ、自分の母校なのか。なら、その先生は、自分が「勉強ができないから美術の道に進んだ(逃げた)」という自覚があるんでしょうね。
お前は勉強できないから云々は、スルーでいいですよ。その先生の思い込みでしょうから。馬鹿正直に向き合って、模試の結果を見せたりなんかしなくていいです。きっとA判定を取ってきても、志望校のレベルが低いだのなんだの、別の難癖を付けてくるでしょうから。
模試にもよりますが、E判定ならともかく、C判定ならばなんとかチャレンジできるレベルです。受験生が本気を出してくるこれからが勝負です。そんなメンドクサイ人に付き合ってやる暇はありません。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。絵の道には絶対進みたくないで合っています。しかし、絵の道に進みたくないと言う→何故か聞かれる→絵の才能がないからやっていける自信が無い→お前には才能があるから自信を持て という無限ループになっています…いつもこうなるのでうんざりですが(--;)

やはり顧問が進路に口出しするものじゃないですよね。担任に相談したら「それとなく言っておくよ」とは言われました。

説明を端折ってしまったのですが、「日本史をやりたい」と説明したところ、「和光でも日本史が学べる、お前は勉強が出来ないから絵の試験がある和光に行け」と言われてしまいました。(この説明を聞いても意味がよくわかりませんでした)
たしかに和光でも日本史は勉強出来ると思いますが折角なら上を目指したいです。しかしそれを伝えると「お前には無理だ、身の丈にあったところに行け」と言われてしまいそれ以上何も言えません…
回答者さんが言う通り勉強が出来ないから美術の道へ行くのは簡単ではないと思います。実際に美術部にいて同期との実力差を感じています。それを顧問は毎回「お前は自信が無い」で片付けるのでタチが悪いです。

長々と失礼しました。担任にも相談して頑張って顧問と蹴りをつけようと思います。

お礼日時:2020/09/04 00:13

no7です


その先生には申し訳ないですが「和光大学」は美大として扱われません。「表現学部」のある総合大学です。
しかも質問者の方を、自分の出身大学へ入れようとしているなどという事実を聞くと、ますます胡散臭いです
気を悪くしたら謝りますが、その先生は質問者の絵の才能がを発見したのではなく、
別の目的があるように思えてなりません。
和光大が悪いと言っているのではありませんが、
質問者の方の、絵の才能を伸ばすことができる大学ではないことは明白です。
逆に今からでも入学ができるのならその程度の絵の技術しか持たない学生が集まってくる大学だということです。
しかも、質問者の大卒後の進路の話もないことを聞くと、進路指導の能力は完全に「ゼロ」です。
その先生に近づかない方が良いとさえ思ってしまいます。
担任や進路指導の先生、さらに言えば管理職(校長・教頭)が出てきてもおかしくない話しです。
さっさとけりをつけて「受験勉強」頑張ってください。
    • good
    • 0

因みに、その先生は質問者の方を具体的に、どこの美大を勧めていらっしゃるのでしょうか?


どこの美大の何科を勧めておられるのでしょうか?そして美大卒業後の進路はどう考えておられるのでしょうか?
美大進学には「予備校」が欠かせませんし、知り合いの美術の教員に聞いたところ、
「絵のタッチでどこの大学向きか」がわかると言っていました。そうした指導がその先生にはできるのでしょうか

私には、失礼ながらその先生が「美術の力」も「人を導く力も」無いように思います。
質問者の方の「画力偏差値」を正当に評価していないように思えて仕方ありません。
自分好みの絵を描く生徒を作り出したいのではないかと勘繰ってしまいます。
もっと言えば「思い込みの激しいだけの勘違い教員」にしか見えません。

そうした教員への対抗策は、担任と保護者など大人を巻き込んで、
はっきりと複数の大人(当然その先生も含め)の前で質問者の方が「美大進学の意思はない」と宣言することです。
その先生は生徒との関係では「自分が上」だと思っていますから、「しつこく」言ってくるのだと思います。
こういう輩は「同僚や保護者」を持ち出すのが一つの方法です。保護者面談の時にでも、その先生を呼び出し
「美大は受けない宣言」をするのが一番手っ取り早いです。
ただ、思い込みが激しい先生なので、こうしたことをすると、逆恨みする可能性もあります。
一種の軽いストーカですから。逆にそれ以降冷たく接するなんてことも起こりえます。その辺は覚悟してください。
またそうした機会に「その先生に」質問者の方の美大卒業後の進路を、どう考えているのか聞くという手もあります
そうした事を問いただすことで、その先生の「いい加減さ」が暴露されるような気がします。
教員との関係は壊れるかもしれませんが「もともと」質問者のことを真剣に考えていない人ですから。
学校での悩みが一つ消えたと思って、受験勉強に邁進してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

和光大学というところです。先生の卒業校だからよく知っていると言われました。とりあえず行けと言われてその後の進路については何も言われていません…

美大に行くには美大の予備校に行かなければならないことも知っています。だから高三の今から予備校に通うのは無謀で、既に周りと差が付きすぎているというのも実感しています。

また、具体的な解決法を書いて下さりありがとうございます。他の方のコメントにもある通りやはり担任や親を巻き込んだ方がいいでしょうね。

先生との関係など壊れてもいいので1度相談してみようと思います。

お礼日時:2020/09/03 00:52

「実際は高二から受験勉強を始めてしっかり勉強しているのに」という自己評価が、


担任の目から見ると、端にも棒にもかからない、美大行ったほうがマシだろ
というレベルなんでしょうねえ。担任に対して「私は私文です」と突っぱねるだけの
内容の成績なのかどうか、御両親や塾の先生とよく相談してみて考えたらどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今の段階で模試C判定なので返す言葉もありませんが…日本史の勉強をしたいのに美大を勧めるのはどうかと思います。私文に行けないからと美大に行っても絵は大して上手くないのでどの道かなり苦労するだろうなと思います。

お礼日時:2020/09/03 00:46

大学では自分の勉強したいことを便上するのは当たり前です。



先生には「進路は自分が決めます。美大に入りません、」と言ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング