オンライン健康相談、gooドクター

最近2001年宇宙の旅を観たのですが、難解すぎて困ってます。最後らへんのシーンでボーマン船長が
幻覚のような映像を見ていたシーンはなんだったんでしょうか?すごく長かったので気になりました。あと、最終的にモノリスが宇宙を漂ってましたが、どこに行ったんですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

人間は道具を使うことにより、


頂点に立つことができました。

しかし、その道具が人間を凌駕する
ようになりました。

その時、人間はどうなるか、というのが
テーマだと考えています。

人間はより高次の存在に転化する、という
のがあの映画の回答ではないでしょうか。

ワタシはそう解釈しています。




最終的にモノリスが宇宙を漂ってましたが、
どこに行ったんですか?
 ↑
どこか、知的生命体が存在するところに
行ったんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/04 18:28

映画と小説ではちょっと違うので、映画版の続きの2010年ではモノリスが集まって木星が太陽に。

ユーロパには近づくなと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そちらも読んでみます!

お礼日時:2020/09/04 18:28

それはいずれも観た人の解釈にゆだねられてます。

正解はありません。

アーサー・C・クラークの短編小説『前哨』を足掛かりにして、クラークとキューブリックが共同でシナリオを開発しました。最後は物別れに終わるのですが、クラークは小説版『2001年宇宙の旅』を執筆するので、それを読めばクラークなりの解釈が分かります。
https://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/ …
https://www.amazon.co.jp/dp/4150113084
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色んな解釈が出来そうですね。キューブリックの解釈も知りたいなあ。

お礼日時:2020/09/04 18:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング