プロが教えるわが家の防犯対策術!

年金と同じく不公平な自動車税の制度。

ヨーロッパみたいに自動車税安くして

邪魔でしかない他人のマイカー、走れば走るほど事故を起こす率が高くなり、他人の保険税使ったり救急車使ったりするわけだし、

走れば走るほど税金で維持されている道路を汚すし寿命縮めるし、もちろん温暖化ガスをそれだけまき散らす。

さらに最近はアクアとかみたいのも増えている、あれらのやつはガソリン税をあまり払っていない。

日本の電気はヨーロッパと違い、大半は火力発電、よは発電するほど環境汚染しているわけ。

ヨーロッパなら原発と自然再生エネルギーがほとんどですのでクリーンですけど。

日本は電気自動車だって、その電気作るのに日本の場合は相当環境汚染しているわけで。

さらに、車なんて減れば減るほどよいわけですが、

資源に恵まれなかった日本は、こういう環境汚染物を大量に作って国を発展させるしかないので、

自動車産業を優遇している、そこで働いている人間が700万、800万もいるから。

ならば車は、ばんばん買わせたいわけでしょ(ヨーロッパなどはむしろマイカー減らす政策しているのに)

それなら、車買う場合はあまり税金かからない、走れば走るほど税金かかる仕組みにしたらいいじゃん。

例えば、単身で車所持している人、3,4人家族で車所持しているやつ

後者の方が確実に温暖化ガスまきちらして、道路も傷めさせているでしょう。

それなら自動車税を廃止し、

100キロ走行ごとに600円ぐらいの走行税をかける

年間10000キロはしったやつは6万の走行税

しかし年間3000キロの人は18000円の走行税なので


前者のやつの場合は自動車税より高くなるが

後者の場合は安くなりますね。

このほうが公平だと。


年金などもこれだけ高齢者が増えすぎて困っている時代に

長生きしたほうがとくなんていう年金制度っておかしいと思うね。


定年まで働いておさめた総額分の年金×1,5倍を上限にし

これを死ぬまでに分割して支給するとかにしたらいい。

例えば無職の女(専業主婦だひきこもりだそういったの)がほとんど年金も納付しないのに

90までいきてたら、2000万以上も他人の税金から支給

逆に年に100万以上も納付してきて、志村さんみたいに70歳ぐらいでなくなってしまうと

4000万も5000万も納付してきて、恩恵うけたのは1000万以下で数千万の大損です。

不公平な話だと思います。

A 回答 (5件)

たぶん、自動車税を3ぐらい減税して、走行税を5ぐらい取る、という結果になるかと。

つまり増税のネタにされるだけ。
    • good
    • 0

で、質問はなに。

    • good
    • 0

いわゆるガソリン税があるだろ!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本のガソリン税はやすすぎるわけだけど
それならばヨーロッパみたいに
ガソリンリッターあたり240円ぐらいにするべきですね。

お礼日時:2020/09/07 20:23

質問主さんがお考えになられている事を


「ロードプライシング」
と言いまして もう検討は始まっているのですが
これを実現しようと思ったら 現状を前提とする限り
全ての車にETCが必須となり
車を運転する人全てにETCカードの所持を義務付けないといけなくなります

デビッドカードではETCカードを作れませんので
金融当局との意見のすり合わせが必要な案件です
    • good
    • 0

走行税はすでに検討されて始めていますが、日本の場合まだまだエンジン自動車のほうが基幹産業なので、自動車業界も国税庁も今のところは乗り気じゃないのですが、いずれ変わっていくでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング