私はサラリーマンで、妻、子供1人おります。

現在、カード会社と消費者金融に合わせて650万円ほど負債が
あります。対処方法として
・個人再生手続き
・自己破産
の2つがあるようです(任意整理は外します)が
どちらを選択すべきでしょうか?アドヴァイスください。
だいたいの内容はネット等で検索しましたが、結局自分にとっては
どっちが良いのか判断しかねています。
さらに、選択した後、手続きは
・弁護士
・司法書士
どちらが良いのでしょうか?
なお、私は資産と呼べるもの(家、車)は持っておりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カード会社とサラ金で650万円ですと、任意整理とか調停では月20万円ぐらいの支払ができないと難しいでしょうね。


で、個人再生と自己破産のどちらを選ぶべきかは、あなたの条件によります。
1.安定的な給与収入がありますか?
個人再生のためにはこれが必要です。自営業などで収入が不安定な場合は個人再生は難しいです。破産なら可能です。
2.資金使途が浪費、ギャンブルなど破産の免責不許可事由に該当しませんか?
これに該当しますと、破産しても免責にならず、支払いつづける必要が生じます。個人再生なら大丈夫です。
3.裁判所手続は、(1)自己破産の場合は弁護士はもちろん司法書士でも可能です。不動産などの無い場合は費用的にも安く手続的にも簡単ですから債務者個人で申立てているケースもあります。
(2)個人再生は、まだ新しい手続であるために多くの裁判所では弁護士を通すように指導しているようです。具体的には申立てる裁判所に聞いてください。

手続の違いについては、ある程度ご存知のようですし、下の回答にもありますので詳しくは省略しますが、
要は、自己破産+免責は現在お持ちの自分名義の財産全部(最低必要限度の日常生活用品以外)を投げ出して債権者に提供し、その代わり以後の収入からは支払わなくて良いというもの。個人再生は現在財産は維持できる代わりに以後も支払う、ただし年間収入から年間最低生活費を差し引いた金額の2年分を以後3年間に渡って支払うだけで良いというものです。

今が大事な時です。良い方法を見つけて経済的に再生されますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局東京弁護士会のクレサラ相談に行き、弁護士
さんを紹介してもらいました。とりあえず個人再生の方向で話を進めて
おります。

お礼日時:2001/08/30 14:33

どういう理由で借金されたかお聞きしたいと思います、というのは自業自得と言うケースもあり容易に法的に逃げてもその後の生活が悲惨であるのは変わらないからです、涙無くして聴けない話もありますから一概に借金した事を責めるつもりはありませんが一般的に財産の無い人から回収するのは相当難しいです、つまり居直って最低の生活を続ける事は可能です、めったに勧めませんがあなたのケースは夜逃げと言う方法もあります、子供さんが事情を考慮されて通学する事も可能です、新規一転ご検討下さい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局東京弁護士会のクレサラ相談に行き、弁護士
さんを紹介してもらいました。とりあえず個人再生の方向で話を進めて
おります。

お礼日時:2001/08/30 14:33

 下記のサイトに参考記事があります。

資格制限を避けるとか免責不許可理由がある場合は個人再生手続きに限られます。あなたの収入にもよりますが、最低生活費と収入との差額が返済になりますので、個人再生手続きは妻子がいる場合には有利です。手続きは弁護士の方が対債権者対策などで有利です。
 資格制限があっても構わないとか、財産管理処分権が失われても、いいのでしたら、自己破産の方が有利かもしれませんが、家族みんなが惨めな思いをします。

参考URL:http://www.takahara.gr.jp/contents_law/00sub/koj …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局東京弁護士会のクレサラ相談に行き、弁護士
さんを紹介してもらいました。とりあえず個人再生の方向で話を進めて
おります。

お礼日時:2001/08/30 14:34

借金の原因にもよるようです。


参考URLを参照してください。
破産との違いが載っております。
要約すれば、財産が無く、特別な資格職(弁護士、公認会計士、行政書士等)でなく、した借金がギャンブル、浪費、詐欺等が原因でない場合は、破産の方が良い。
弁護士、司法書士、どちらでもOKでしょう。
しかし料金の面で考えるなら司法書士の方が安価です。
司法書士会に債務超過に明るい人を紹介してもらうと良いでしょう。

参考URL:http://www.takahara.gr.jp/contents_law/00sub/koj …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局東京弁護士会のクレサラ相談に行き、弁護士
さんを紹介してもらいました。とりあえず個人再生の方向で話を進めて
おります。

お礼日時:2001/08/30 14:34

  個人再生手続きについては、ちょうど本日の日本経済新聞夕刊(夕刊の無い地域では明日の朝刊?)に記事が出ていますので、参考にされてはいかがでしょうか。

おそらく、これに続いてもっと役に立つアドバイスが寄せられると思いますが。
 尚、私は自分の性格が判っているので、死ぬまでクレジットカードを作る気は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局東京弁護士会のクレサラ相談に行き、弁護士
さんを紹介してもらいました。とりあえず個人再生の方向で話を進めて
おります。

お礼日時:2001/08/30 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事に就いてすぐの個人再生手続き

 うちの父親が800万くらい借金をしていて自己破産を考えています。
しかも、何年も無職です。

 タクシーの運転手でも何でも仕事に就いて、3ヶ月~半年後に個人再生手続きをやろうとしても認められるのでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>3ヶ月~半年後に個人再生手続きをやろうとしても認められるのでしょうか?

最近の経済情勢では、タクシー運転手の収入は限られています。
(ここ半年の平均年収は、250万円前後ですよ。)
ですから、借金を圧縮した個人再生は認めれれる可能性は低いでしよう。
歩合制で安定した収入が見込めないわけですから・・・。
既に、年収の3倍以上の借金があります。
もう、自己破産をして合法的に借金を踏倒した方が良いですね。
この方が、父親もやり直しの可能性が高くなります。
個人再生も自己破産も、ブラックになりますから同じですよ。
ゼロからの再出発も、一考です。

Q勝手に取締役・連帯保証人・負債・離婚・・・小さな会社の親族間の複雑な問題

知人の話で少々複雑な状況なのですがよろしくお願いします。
【登場人物】
A=代表取締役
B=取締役(Aの妻、連帯保証人)
C=Aの子(知人)
D=取締役かは不明(Aの母、連帯保証人かは不明)
E=Aの知人(他人、連帯保証人)
【状況】
会社の代表取締役Aは小さな会社を経営しています。
会社は借金を抱えていますが、B、Eは連帯保証人となっております。
Dは連帯保証人かどうかは不明ですが、取締役もしくは監査役に登記簿上ではなっております。
【問題】
1.Cの同意なくAはCを取締役に据えることはできるのでしょうか?
2.また、仮にCが取締役となっていた場合、勝手に連帯保証人にされることはあるのでしょうか?
3.1や2の問題がCの同意なく行われていた場合、どのようにすれば辞退・責任回避することができるのでしょうか?
4.AがB~Eの一部あるいは全員の同意なく勝手に負債を重ねていた場合、どのようにすればB~Eは責任を回避することができるのでしょうか?また、親族間の訴訟は可能でしょうか?
5.BがAに離婚の申し立てをした場合、連帯保証人ならびに取締役からはずされ、責任を回避できますでしょうか?
6.BとCが責任回避する方法はございますでしょうか?訴訟などの手段も含みご意見をお願い致します。

当方、法律に疎いため文章的におかしな部分があるやも知れません。また、あり得ないことを書いているかも知れませんが、幾分親族間の複雑な事象にあたりましてなかなか知人Cはその親であるAに状況を確認したり、書類などを提示してもらうことは難しいそうです。
知人は上記を心配しており精神的に参っておりまして、事の次第によっては訴訟などを考えているようです。

文章的におかしな部分もあろうかと思われますが、なにとぞご意見のほどよろしくお願い致します。

知人の話で少々複雑な状況なのですがよろしくお願いします。
【登場人物】
A=代表取締役
B=取締役(Aの妻、連帯保証人)
C=Aの子(知人)
D=取締役かは不明(Aの母、連帯保証人かは不明)
E=Aの知人(他人、連帯保証人)
【状況】
会社の代表取締役Aは小さな会社を経営しています。
会社は借金を抱えていますが、B、Eは連帯保証人となっております。
Dは連帯保証人かどうかは不明ですが、取締役もしくは監査役に登記簿上ではなっております。
【問題】
1.Cの同意なくAはCを取...続きを読む

Aベストアンサー

1.Cの同意なくAはCを取締役に据えることはできるのでしょうか?
  ○取締役会の選任事項で取締役会の決議が必   要です。
  しかし、小さな会社ですから代表者が無断で  就任させた可能性があります。

2.また、仮にCが取締役となっていた場合、勝手に連帯保証人にされることはあるのでしょうか?
  ○ありえません。
   印鑑証明書と実印が必要です。
  ○借入先が銀行か町金かの判断も必要です。
  ○委任状があった場合、自筆でない主張をす   ればよいです。(本人が書かなければ)
   訴訟になったときに鑑定を主張。
  
3.1や2の問題がCの同意なく行われていた場合、どのようにすれば辞退・責任回避することができるのでしょうか?

  ○無断で取締役に選任され、登記簿に取締役   と記載されれば公正証書原本不実記載罪に   なり、刑事事件になります。
  ○事実無根であれば、内容証明書で意思表示   をする必要があります。

4.AがB~Eの一部あるいは全員の同意なく勝手に負債を重ねていた場合、どのようにすればB~Eは責任を回避することができるのでしょうか?また、親族間の訴訟は可能でしょうか?
 
  ○基本的に会社の借り入れは、連帯保証しな   ければ取締役個人までおよびません。
  
  ○借入れ当初の借用書もしくは包括契約書・   基本約定書などを確認する必要がありま    す。
  ○訴訟は、できます
   
5.BがAに離婚の申し立てをした場合、連帯保証人ならびに取締役からはずされ、責任を回避できますでしょうか?
  
  ○連帯保証人は、貸主が判断することです。
   回避するのには、他の信用のある方と変更   しなければなりませんが承諾しますかね。

  ○取締役辞任は、かくかくしかじかの理由で   辞任する旨の意思表示の内容証明書を送付   する。
  ○離婚で回避はできません。
   あまり進めませんが最悪の場合、破産の申   立てであれば回避できます。

6.BとCが責任回避する方法はございますでしょうか?訴訟などの手段も含みご意見をお願い致します。

  ○代表者が無断でやった場合は、債務不存在   で申し立てできます。
  
  ○あまり進めませんが最悪の場合、破産の申   立てであれば回避できます。


いずれにせよ、借金の保証人になっているのであれば貸主に書類のコピーを請求できます。
貸主が銀行か町金かによって対応が変わります。

1.Cの同意なくAはCを取締役に据えることはできるのでしょうか?
  ○取締役会の選任事項で取締役会の決議が必   要です。
  しかし、小さな会社ですから代表者が無断で  就任させた可能性があります。

2.また、仮にCが取締役となっていた場合、勝手に連帯保証人にされることはあるのでしょうか?
  ○ありえません。
   印鑑証明書と実印が必要です。
  ○借入先が銀行か町金かの判断も必要です。
  ○委任状があった場合、自筆でない主張をす   ればよいです。(本人が書かな...続きを読む

Q個人再生や自己破産について

個人民事再生をしようか悩んでいます。

現在訳あって無職ですが、借金と家賃の滞納、携帯料金の滞納があります。

UFJのC枠で10万
ファミマカードSC計30万
エステのローン30万
ドコモの滞納(本体割賦金合わせて)35万(ちなみに既に強制解約されています)
ソフトバンクの滞納12万(同じく強制解約済)
高校の奨学金で育英会に120万
家賃滞納合計40万

プラスすべてにおいて何ヵ月もほったらかしにしているので、その分の延滞金。


これが現在の私の債務です。
自分で書いていて
なぜこんなになる前にきちんと払わなかったのか…と
切羽詰まった今になって後悔しています。


そして、親にも。
親名義で日本信販に90万借りてもらっています。

今後、働ける状態になれば、きちんと働いて、真面目に返そうという気持ちはあります。

ですが、何件もの所に普通に返していたら、自分の予想される収入では、無理があると思って、自己破産か、個人民事再生をしようと考えています。

そこで、私がもし自己破産もしくは個人再生した場合、どのようなデメリットがあるか教えて下さい。

特に、保証人への影響、家族への影響が心配です。
正直かなり危険な状態の祖父、心配性の祖母、それを1人で支えている母親が実家にいます。


家賃、携帯その他諸々…
おそらく全て、保証人が母親になっています。

以前は実家に債権会社のような所から電話や手紙がよくあったそうで、
もし個人再生などした場合、保証人である母親へ催促の連絡や取り立てが行くようなことはあるのでしょうか?

あと、母親の所持しているクレカがとめられたり、日本信販の出金可能枠が出金停止になったりするんでしょうか?

今まで何度も何度も母親にはお金の事で迷惑をかけてしまいました。
なので、これ以上お金の心配をさせたくないんです。

ちなみに母親もかなり金銭的に苦しいので、立て替えてもらったりも、もう二度とさせたくないんです。

あと、家賃の滞納なんですが、月7万の家賃で、月10万ずつ入れる事で今はなんとか住まわせてもらっています。

知人の憶測ですが、契約に管理会社が間に入ってる場合、個人再生などした場合でも、保証人への連絡がいくのではないか、そもそも家賃は個人再生などの債務の対象にいれてもらえるのか
と、言われました。

個人再生をする場合、全ての債務が対象になる訳ではないのでしょうか?

また、個人再生だと、成立するまでに半年以上かかるとどこかで見たことがあります。
すぐに個人再生…というか、支払いの催促をストップしてもらうようにはできないのでしょうか?

最後に、個人再生は一番、債務整理のなかでも費用が高額と聞きました。

今現在、生活するのもやっと…全財産1万もないです…

しかし個人でやるには難しいようですし、司法書士に頼もうと思っています。
その費用は、先に一括で払わなければならないのでしょうか?


長々書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。
無知過ぎてすみません。
自分でもこの後もっと詳しく調べてみます。

あらゆる面で、更正したいと真剣に思っています。
よければ知恵をかしてください。
よろしくお願いします。

個人民事再生をしようか悩んでいます。

現在訳あって無職ですが、借金と家賃の滞納、携帯料金の滞納があります。

UFJのC枠で10万
ファミマカードSC計30万
エステのローン30万
ドコモの滞納(本体割賦金合わせて)35万(ちなみに既に強制解約されています)
ソフトバンクの滞納12万(同じく強制解約済)
高校の奨学金で育英会に120万
家賃滞納合計40万

プラスすべてにおいて何ヵ月もほったらかしにしているので、その分の延滞金。


これが現在の私の債務です。
自分で書いていて
なぜこん...続きを読む

Aベストアンサー

>現在は身体的な問題で働いていませんが、
まず生活保護場合によっては障害者認定を受けたら如何でしょう。

理由は簡単です
>家賃滞納合計40万・・・、月7万の家賃で、月10万ずつ入れる事
これでは、
貴方にはそこに住む資力がないのは明らからです。

直ぐにでも法テラスなどでまず相談に行かれることをお勧めします。

なお、一人で生活保護を受けようとしても門前払いにされます。

そして、最終的には破産です。なお、破産は悪いことではありません。
反省すべき反省し、今後の貴方の生活の再建するには債務のある
状態では立ち行かないからです。保護受ける為にもです。

蛇足ですが、再生の場合滞納家賃も再生債権として踏み倒(圧縮)します
従って、余程ひとの良い大家でなければ退去してくれとなります。
よって貴方はそのアパートに住み続ける事は不可能となります。

※※生活保護を受けることで転居費用・家賃を保護費より用意して
貰えます。まずは生活保護&破産により最低の生活維持・建て直しを
図るべきと考えます。”再生”などと格好を気にしている場合では
ありません。

>現在は身体的な問題で働いていませんが、
まず生活保護場合によっては障害者認定を受けたら如何でしょう。

理由は簡単です
>家賃滞納合計40万・・・、月7万の家賃で、月10万ずつ入れる事
これでは、
貴方にはそこに住む資力がないのは明らからです。

直ぐにでも法テラスなどでまず相談に行かれることをお勧めします。

なお、一人で生活保護を受けようとしても門前払いにされます。

そして、最終的には破産です。なお、破産は悪いことではありません。
反省すべき反省し、今後の貴方の生活の再...続きを読む

Q親会社の倒産で抱えた負債は子会社の社長の負債となるのでしょうか?

今の会社(株式会社)が負債を抱えて倒産することになりました。
以前に別に子会社(有限会社)を設立したのですが、その時、子会社の社長を命じられまして(勤務は会社員のような感じですが)
それで最近、親会社の倒産情報が入ってきて心配になっています。

親会社の倒産後の負債はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

親会社の負債は、親会社が精算した中から支払ったり、親会社の連帯保証人が返済義務を負います。
子会社は、別法人ですから、連帯保証をしていない限り債務を引き継ぐことは有りません。

Q個人再生のデメリット

先日、従兄弟が住宅ローンの他、750万を銀行や消費者金融から借りていることを知らされました。本人は個人再生するかどうか迷っています。
そこで、個人再生した場合どんなデメリットがあるか教えていただきたいのですが・・・
個人再生した場合、750万の借金が150万になるということでしたが、貸し手側は元金分も返済してもらえないことになり、いやがらせのようなことはしてこないのでしょうか?
給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?
個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?
官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?
個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
個人再生の場合のデメリットは。
1・手続き期間が長い。弁護士に依頼して申し立てをして半年近くの手続き期間を要し、その後に原則3年間の返済期間に入ります。
2・原則3年間払い続ける。民事再生では手続きによって債務は減額はされますが、最低100万円を再生計画を基本として返済し続けなければならない。再生計画中にリストラや病気等で収入が減っても決められた計画通りに返済しなければなりません。万が一に計画中に「やむえない事情」による場合は「2年」の延長も認められる場合があります。


個人再生のメリット
住宅ローン以外の債務を手続きによって減額するので無事に返済計画をしていければ住宅を手放すことなく再建できます。ただし、信用情報機関には事故情報(俗に言うブラックリスト)にのります。


・可処分所得とは?
年収から所得税、住民税、会社保険料等の法的控除を差し引いたものから、さらに最低生活費(生活保護基準を参考にして、政令によって定められている金額)を引いた額です。
この可処分所得の2年分が基準金額になります。


・最低弁済基準とは?
住宅ローンを除いた債務が750万円との事でしたので債務額の20%が最低弁済額になります。よって150万と言った金額になったのでしょう。

>給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?

給与振込先の銀行から借入れがある場合は念のため他の銀行に給与振り込みを変えた方が良いと思います。(口座凍結されるかも)
また基本的には銀行から会社へ給与の差し押さえ等がなければ会社に知られることはないと思います。

>個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?

個人再生を弁護士に依頼した時点で弁護士が受任通知を各債権者に送りますので利息や督促はストップします。

>官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?

官報に載った場合は闇金業者からDMは送られて来ます。が別に無視すれば良いだけの事です。ちなみに私は自己破産で官報に載りましたがDMは数通きただけです。また官報に載っても勤務先が官報を閲覧するような会社でない限り知られることはないでしょう。また勤務先は個人民事再生をしたことを理由に解雇することは禁じられています。

>個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

不認可になった場合は破産手続きになります。そうならない為にも専門家へは実直に相談する事が大切です。

>750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

まず、今現在が「まずいこと」なのではないでしょうか(^_^;)

頑張ってください。m(__)m

こんばんは。
個人再生の場合のデメリットは。
1・手続き期間が長い。弁護士に依頼して申し立てをして半年近くの手続き期間を要し、その後に原則3年間の返済期間に入ります。
2・原則3年間払い続ける。民事再生では手続きによって債務は減額はされますが、最低100万円を再生計画を基本として返済し続けなければならない。再生計画中にリストラや病気等で収入が減っても決められた計画通りに返済しなければなりません。万が一に計画中に「やむえない事情」による場合は「2年」の延長も認められる場合があ...続きを読む

Q夫の負債は妻の負債ですか?

友人夫婦のことで質問します。友人のご主人は現在個人で事業をしており細々と暮らしています。友人もご主人を助け3人の子育てをしています。ご主人は数年前に経営していた会社が破産し億単位の個人的な負債があるとの事です。今年1年間に何度か裁判所の差し押さえが来たのを近所に住んでいる私が見てしまい、詳しい話を教えてもらいました。裁判所の差し押さえが来たものの賃貸アパート暮らしでは差し押さえる財産など無く何もせずに帰ったそうです。そんな矢先、友人の実家から生前贈与という形である程度まとまった現金が手に入ることになりました。友人の実家からのものですから御主人には関係ないと思うのですが、もし仮にそのお金を使い友人の名義でマンションなり一戸建てなりを購入し家族で住むとなると御主人の債権者たちはどう動くのでしょうか?友人はご主人が経営していた会社とは全く関係なく、保証人になった事も無ければ手も口もお金も出したことも無いそうです。
生前贈与をして下さった友人の両親のためにも、悪い結果にならなければと思い質問してみました。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくら夫婦とはいえ、夫のものは夫のもの、妻のものは妻のもので権利は保障されています。(民法762条1項)
また、日常生活において生じたような負債(水道光熱費やお米やさんへのツケ等)以外はたとえ夫婦とはいえ連帯して支払う義務はありません(民法761条)。

ですから、大丈夫と言いたいのですが・・・

世間には法律を越えた非合法な行為で借金を回収するようなものも数多いですから、もしそのような業者が相手に回ることとなったら、相当の覚悟と法的知識が必要と考えます。

Q個人再生について教えて下さい。

個人再生について教えて下さい。

いつもお世話になりますm(__)m
個人再生についてですが、以下の家があるとします。
(1)住宅ローンの残額が4500万円
(2)住宅ローンの他、取引先から債務額2000万円の仮差し押さえ登記されています
 (会社の買掛金未払で、仮差し押さえ申請されました)

世帯主は会社経営者なのですが、会社の業績が悪く給与も取れない状態で、今のところ住宅ローンを払っていますが、そろそろ限界になってきました。
破産も考えましたが、家族もあり、家だけは残したいと思っています。
そこで、個人再生について調べていたところ、個人再生をすると債務を1/10に圧縮でき、それを3年(?)で返済すれば免除(?)になるとの記事を見ました。
(ネットで調べたところなので間違っていたらごめんなさい)

そこで
(A)住宅ローン以外に、取引先から仮差し押さえされているのに個人再生出来るのでしょうか?
(B)個人再生した場合、住宅ローンのみとなりますでしょうか?
 (取引先の分は、あくまでも会社の取引となるので関係ないように思うのですが)
(C)個人再生を弁護士などに依頼した場合の、おおまかな費用

おおざっぱな書き方で申し訳ございませんが、お詳しい方、是非ともお力添えのほど、宜しくお願い致しますm(__)m

個人再生について教えて下さい。

いつもお世話になりますm(__)m
個人再生についてですが、以下の家があるとします。
(1)住宅ローンの残額が4500万円
(2)住宅ローンの他、取引先から債務額2000万円の仮差し押さえ登記されています
 (会社の買掛金未払で、仮差し押さえ申請されました)

世帯主は会社経営者なのですが、会社の業績が悪く給与も取れない状態で、今のところ住宅ローンを払っていますが、そろそろ限界になってきました。
破産も考えましたが、家族もあり、家だけは残したいと思っています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(A)住宅ローン以外に、取引先から仮差し押さえされているのに個人再生出来るのでしょうか?
 抵当権を打たれているのだから、債務整理した途端に抵当権行使されるだけ。

(B)個人再生した場合、住宅ローンのみとなりますでしょうか?
 第二抵当権者が抵当権行使するんだから、第一抵当権者である住宅ローンもそのままにはならない。

>(取引先の分は、あくまでも会社の取引となるので関係ないように思うのですが)
 登記簿に書かれている抵当権が行使される。土地の所有者に無断で抵当権を登記したのならともかく、抵当を打つことに同意したんだから関係ないことはあり得ない。正当に登記簿に記載された以上、土地の所有者と抵当権者がどんな関係かに関わらず、抵当権は行使できる。

民事再生法
第198条
 住宅資金貸付債権(民法第五百条 の規定により住宅資金貸付債権を有する者に代位した再生債権者が当該代位により有するものを除く。)については、再生計画において、住宅資金特別条項を定めることができる。ただし、住宅の上に第五十三条第一項に規定する担保権(第百九十六条第三号に規定する抵当権を除く。)が存するとき、又は住宅以外の不動産にも同号に規定する抵当権が設定されている場合において当該不動産の上に第五十三条第一項に規定する担保権で当該抵当権に後れるものが存するときは、この限りでない。

第53条
再生手続開始の時において再生債務者の財産につき存する担保権(特別の先取特権、質権、抵当権又は商法 若しくは会社法 の規定による留置権をいう。第三項において同じ。)を有する者は、その目的である財産について、別除権を有する。
2  別除権は、再生手続によらないで、行使することができる。

>(2)住宅ローンの他、取引先から債務額2000万円の仮差し押さえ登記されています
 が第53条一項の担保権にあたるので、第198条により、住宅資金貸付債権に関する特則は設定できないと考えます。家を残すことは不可能でしょう。

(A)住宅ローン以外に、取引先から仮差し押さえされているのに個人再生出来るのでしょうか?
 抵当権を打たれているのだから、債務整理した途端に抵当権行使されるだけ。

(B)個人再生した場合、住宅ローンのみとなりますでしょうか?
 第二抵当権者が抵当権行使するんだから、第一抵当権者である住宅ローンもそのままにはならない。

>(取引先の分は、あくまでも会社の取引となるので関係ないように思うのですが)
 登記簿に書かれている抵当権が行使される。土地の所有者に無断で抵当権を登記したのなら...続きを読む

Qもらい事故で、相手が無免許さらに逃走・暴行

信号停車中に、後方から追突されました。
相手(加害者)が無免許で逮捕されました。
今後の対応について教えてください。
以下に事故の状況を記載しますのでよろしくお願いいたします。

私(被害者)が、110番通報を依頼したが、嫌がったので、とりあえず免許証の提示を依頼したが、断られたので、私が110番通報しました。
110番に入電したら、突然逃走を計り、私の車の直後方に停車してあった加害者の車に乗り込みました。
阻止しようとした私に暴行を加えました。
(顔面を数発、左上半身を数箇所を手で殴り、脚部に蹴りを数回)
しかし、私は加害者の車の鍵をとることに成功し、近くの交番に逃げ込みました。
交番の警察の方と、110番通報を受け、出動した警察が到着しましたが、
加害者は今度は、・運転手は自分ではない。・違う人物が運転していたが、事故を起こした直後に自分が対応するからといって、用事に行かせた。緊急の用事のため、やむを得なかった。・これから運転手を現場に戻す。
などと主張を始めた。
20分後くらいに運転手と名乗る者が現場に現れたが、
私は警察官に運転手は、最初からいた人物と証言したため、加害者は
無免許(正確には失効?のようですが)で逮捕され、さらに替玉についても追求されていました。
私は警察署で事故の調書と、暴行を受けた際の被害届けを出し、帰宅しました。
後日、加害者の方の弁護士という方から、謝罪(無免許での事故、逃走、暴行、替玉)全てについて謝罪したいと申し出がありました。
弁護士のかたは、全面的に非を認め、謝罪したい。こちらからの言い分は一切ありませんので、応じていただけませんか。
加害者の妻も同伴し、謝罪したいと申している。
との申し出がありました。
車の損害への対応についてはどうかと問い合わせたら、弁護士が無免許・暴行・替玉の件と同様に対応すると言っていました。
私は、どのように対応したらよいかわかりませんので教えてください。よろしくお願いいたします。
また、加害者が入っていた自動車保険が使えるかどうかは、現在不明とのことです。

信号停車中に、後方から追突されました。
相手(加害者)が無免許で逮捕されました。
今後の対応について教えてください。
以下に事故の状況を記載しますのでよろしくお願いいたします。

私(被害者)が、110番通報を依頼したが、嫌がったので、とりあえず免許証の提示を依頼したが、断られたので、私が110番通報しました。
110番に入電したら、突然逃走を計り、私の車の直後方に停車してあった加害者の車に乗り込みました。
阻止しようとした私に暴行を加えました。
(顔面を数発、左上半身を数箇所を手で殴...続きを読む

Aベストアンサー

まあ許しちゃえばそれで終わりとなりますね。
暴行の件についても無罪と言うことでしょう。
まあたぶん謝るから被害届け出したのを取り下げろということですね。
そうすれば罪になりませんから。たぶん慰謝料払うからということでしょう。
お金もらって許すか。罪に問われるべきか判断するのはあなたです。
この状況では絶対に自動車保険は使えません。道路交通法に違反して運転してたのに保険会社が出すわけがありません。
相手は全額自己負担です。
私は、罪を認めて謝ったからといって許さる範囲は超えてると思います。

Q個人再生法と離婚について

こんにちは。よろしくお願いいたします。
私は個人再生法を適用していただき、現在3年間の支払い期間中1年半が終了しています。このたび離婚をする事となったのですが、個人再生中に離婚をすると、個人再生が継続できなくなるという話を聞きました。真偽を確認したいのですが、詳しい方はいらっしゃいますか?ちなみに現在借家で固定資産はありません。

Aベストアンサー

 一般には、離婚=収入の途絶とはなりません。
 あなたが妻の立場で、離婚によって扶養されなくなるためこの質問に至ったと推察しますが、個人再生中で財産分与が期待できない状況であれば(そうでなくとも)就職すべきです。
 このように、再生者個々の状況に依るところが大きいので、個人再生を申請するときお世話になった弁護士なり何かの先生に相談されるのが、一番確実です。

Q修理工場の選択は、どちらができるの?

コンビニの駐車場で、車をぶつけられました。
こちらは買い物中で、乗車していませんでしたので、当然車は停止しており、
相手も100%自分が悪いと認めております。

相手の方ご本人が、中古車買取業者にお勤めの方で、
自分のところで板金もやっているから、そこで修理をすると
言っておられるのですが、私は、ディーラーが一番!と思い込んでる
無知な人なので、ディーラーで治してもらいたいんですね。
(この思い込みに対する批判は、今回はご勘弁ください・・・)

相手に、ディーラーで直してもらいたいと、お伝えしたのですが、
やはり自分のところでやりたいとのこと。
だんだんと態度も変わってしまわれ、
私はますますディーラーで治してもらいたくなってしまっています。

まだ見積もりとかを取ったわけでもないんですが、
修理工場って、被害者側が選べるというわけではないのでしょうか?
お互いの話合いで決めるしかないのでしょうか?

ちなみに相手は、保険は使わないとこのとです。

Aベストアンサー

損害賠償というものは「金銭」で行います。
今回の場合ですと「原状回復」に要する修理費費用が損害賠償金額です。
つまりその修理費用が決まれば損害賠償金額が決まり、相手からあなたはそれを受け取り、賠償を受けたことになります。
で、そのお金でどこで修理しようと、あるいは修理しなくても一向に構いません。
金銭で賠償とはそういう意味です。

で、その修理費用を見積もる場合に、どこで見積もるのかですが、これはどこでもかまいませんが、基本的に利害関係の無い、公正と思われるところで行います。要はその金額が妥当であるかどうかだけで決まります。
たとえばご質問者がディーラーで見積もりを取ります。

相手がその金額に納得行かない場合は、その相手は、
 ・保険を使うかどうかにかかわらずとりあえず保険会社に金額が妥当かどうかを判定してもらう
 ・他の修理工場(両者に関係の無い第三者となる工場)での見積もりを求める
などが考えられます。

ここで相手の勤務する修理工場は利害関係があると解するのが妥当ですから、当然認められるものではありません。
正当な金銭による賠償を受けた上で、ディーラーで修理しても、あるいは相手の修理工場で修理してもよいのですが、大事な点は公正に両者納得できる賠償金額を決めることなのです。
(どうしても合意点に達しない場合は法的手段が必要になります)

損害賠償というものは「金銭」で行います。
今回の場合ですと「原状回復」に要する修理費費用が損害賠償金額です。
つまりその修理費用が決まれば損害賠償金額が決まり、相手からあなたはそれを受け取り、賠償を受けたことになります。
で、そのお金でどこで修理しようと、あるいは修理しなくても一向に構いません。
金銭で賠償とはそういう意味です。

で、その修理費用を見積もる場合に、どこで見積もるのかですが、これはどこでもかまいませんが、基本的に利害関係の無い、公正と思われるところで行いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報