今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

なぜ窓に養生テープを貼ると窓が割れずに済むのですか?台風などの時窓に養生テープを貼ると良いということを知っているのは当たり前のことと思いますが、よく考えたらテープを貼るだけでガラスが割れないなんてすごいなぁと思いまして、気になりました。詳しい方いたらぜひ教えてください!

A 回答 (7件)

強風で窓のガラスが膨らむのを見たことがあります。



テープの張力で、ガラスがたわみ切って割れる限界点を上げてくれます。
ガラス全面に貼る無色透明の盗難防止シートなら、最高です。

あと、割れた時の飛散軽減ですね。
    • good
    • 0

>テープを貼ると良い


何が良いのか、割れても飛散しないのが良い。
ガラスは非常にもろいが弾性皆無ではありません、風圧で歪むと耐え切れずに破断します。
テープは引っ張り力には結構強いですね、ガラスが歪むときテープ自体がわずかですが力を分散して対応します。
コンクリートは引っ張り力には弱いが、鉄筋が入っていれば鉄筋がそれに耐えて、コンクリートにヒビが入るのを防ぐのと同じです。
    • good
    • 0

テープを貼っても割れる時は割れます。

それが強化ガラスであっても割れる
時は割れます。割れますけど、割れた時に飛散するガラス片を少しでも減ら
す事が目的とされています。
    • good
    • 0

飛散防止です。



もしも、、、
ガラスが割れて散らばった部屋で、素足の自分を想像してみ。

って事で、養生テープを張っても完璧には無理なので、スリッパで良いから手元にね!
    • good
    • 0

回答No.1にあるように、割れないようにするわけではありません。

割れても破片がなるべく飛び散らないようにするためです(安全のため)。
    • good
    • 1

ある程度の補強効果はあるはずですが、完全に割れなくすることはできないでしょう。

    • good
    • 0

割れなくなるのではなく、割れてもガラスが飛び散らないようにしているだけです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング