会員登録で5000円分が当たります

増税して、国民の代わりにどんどん公共事業に国が無駄金をばら撒けば、景気が回復するというバカな事を考えた官僚はゼネコンと癒着があるのでは?
官僚に仕事させる為に、用意した天下り、天下り用意するために公共事業に国民の金つぎ込んでいる。
官僚や政治家の給料も国民の税金。

質問者からの補足コメント

  • 若手の方がよいのでは?

      補足日時:2020/09/05 22:12

A 回答 (5件)

>若者は堅実で借金を嫌うから。



 若手とひとくくりにするのは乱暴な気がしますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来、高齢者が作った借金を返済するのは若者です。

お礼日時:2020/09/05 22:55

公共事業で景気回復を図るってケインズの理論ですけど、今時、そんなこと考えてる官僚っているんでしょうか…


 官僚や政治家の給料は国民の税金ですけど、労働の対価の原資が税金というだけですよね…
 何故、若手が公共事業を減らしてくれるんでしょうか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

若者は堅実で借金を嫌うから。

お礼日時:2020/09/05 22:41

安倍政権は公共事業費をケチりました。

 あの「コンクリートから人へ」と唱え「脱ダム」宣言をした民主党政権よりも安倍政権は公共事業に金を使っていません。 景気浮揚のためだけでなく、防災や老朽化したインフラ修理のために、ジャンジャン公共事業費を使うべきです。 公共事業費を更に減らすような総理大臣が出てきたら日本は破滅です。
    • good
    • 0

自民党以外です。

民主党のとき、公共事業を減らしましたよね。まるでそんなこと無かったようにネトウヨは批判してますが。
    • good
    • 0

国土強靱化は喫緊の課題ですから、減らせばいいというものではない。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング