退職直後に海外へ留学することが決まっています。
退職後の手続きの事を色々と調べているのですが、
健康保険料の支払いについて教えて下さい。

海外に数ヶ月滞在してる間は海外旅行保険に加入しており、
日本で保険証が必要になることはありません。
また帰国して5日後には、転職先に入社することになっています。
このような場合でも留学期間中は何かしら健康保険に加入し、
保険料を支払わなければいけないのでしょうか?

健康保険料は月々37,000円程かかると聞きました。
留学中のため失業保険を頂けず、
年金13,000円/月を収めるだけで大変な身としては
とてもとても大きな問題です。

御存知の方がおられましたらアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

国民健康保険は、手続きさえしなければ払う必要はないので、帰国後そのまま就職先の社会保険に入れば問題ないはずです。



そのようなことはしたくない、という場合・・・
留学などで日本を留守にする場合、日本を発つ前に市区町村役場で「海外転出手続き」をすれば正式に健康保険と年金は免除されます。
数ヶ月の場合、それをしなくても帰国後にパスポートを市区町村役場に持参して、この期間日本にいなかった、ということを証明すれば、その期間の年金は免除してもらえます。(年金の計算期間に入るかどうかは覚えてませんが、正式な理由で免除してもらえます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く回答していただきありがとうございました。
お盆休み明けに市役所へ行って手続きをしますv
私の住む市の保険はすごい赤字らしく、
最初に窓口で問い合わせると支払いを勧められるかなー・・・と思って
その前に思い切ってこちらで質問してみたのですが
このようなお返事がいただけて本当に嬉しいです。

お礼日時:2001/08/15 07:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険未加入からの就職に伴う社会保険加入

タイトル通り、国保未加入の状態からの就職に伴う社会保険加入についての質問です。

昨年離職した後は無職状態やらフリーター生活やらなのですが、その間の国保を支払っていません。(後々加入するとなると未払い分直近2年については支払わなければならない事は知っています)

こういった状態で就職し、健康保険に加入するとなった場合、加入は問題なく行えるのでしょうか。再就職した後にここで問題が生じ、採用取消にでもなったら、と考えると心配で心配で・・・

ご存知の方、よろしくお願い致します。
ちなみに国保未払い分については就職後、分納で行おうと考えております。

Aベストアンサー

>加入は問題なく行えるのでしょうか。

問題はないと思います。
就職後に加入するのが協会健保なのか組合管掌健康保険なのかは分かりませんが、過去の加入歴を問われることはありません。

あと明らかに誤解を招く回答があるので。

>入社前に社保加入歴を調査する事は個人情報保護法で禁止されます
個人情報保護法でで禁止しているということはありません。
情報提供が、同法に触れる可能性はあります。

>督促に応じないと、即給与差し押さえに走ります
国民年金に関しては、間違いです。
国民健康保険は、手順を踏んだ上で差し押さえの可能性はあります。

Q休職中の健康保険料と厚生年金保険料に関して

すみません、お詳しい方、教えてください。

昨年の4月から会社を休職して大学院に通っています。
休職中は無給で、休職期間中の社会保険料の会社負担分は会社に支払ってもらえます。
休職して1年と7ヶ月ほど経とうとしていますが、
いまだに高い健康保険料と厚生年金保険料を支払っています。
(会社負担分は除いて)

無給なのに高すぎると今頃になって思っているのですが、
休職期間中(無給)の標準報酬月額はどのように決まるのでしょうか?

休職期間前のものが適用されるとすれば、減らす方法はないでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

無給というのは結果的に手取が無いってい
うことであって、基本給が0円じゃないん
ですよ。給料明細みれば解ると思いますが
きちんと給料は支給されていますよね?
それで同額控除されているから、手取額は
0円で、健康保険料と厚生年金保険料は
自腹になるわけです。

どうしてもそれが気に入らないなら基本給
を0円にしてもらうのがいいですよ。

でも休職と言うことはいずれ復職するんで
すよね。そのときにまた休職前の基本給に
戻してくれるかは疑問ですよ。

たっだら会社が半分負担してくれているの
ですから、復職するつもりなら現状のまま
のがいいのでは?

どこの会社も休職だからといって基本給
0円にしないと思いますよ。

でもどうしても気に入らないのであれば会社
と相談してみるのがいいと思います。
とにかく支給額が減らない限りどうにもなら
ない問題です。

Q健康保険・厚生年金保険 保険料納入告知書送付(変更)依頼書

って事業を開始する場合、強制・任意かかわりなく社会保険(狭義)に
加入するのであれば、事業の種類等を問わず、必ず届け出る必要が
ある書類なのでしょうか?

また、この書類の成す意味を教えていただけないでしょうか?
以上よろしくおねがいします!!!

Aベストアンサー

おそらく、保険料の口座振替依頼書も兼ねているかもしれませんが、そもそも「保険料納入告知書」とは、下記サイトにあるとおり、毎月20日前後に、前月分の保険料を計算した、この告知書が社会保険事務所から各事業所へ送られてきて、それに基づいて月末までに納付するようになっているものです。
(ほとんどの場合は、口座引き落としになっているものと思いますが)
http://www.tabisland.ne.jp/explain/shaho2/sha2_1_6.htm

ですから、保険料を通知するものですので、加入事業所については必須のものと思いますので、依頼書についても、事業の種類等を問わず、必ず提出すべきものと思います。

Qアルバイトに対する労災・雇用保険 加入義務・保険料

 まもなく法人設立(有限)します。アルバイトとして、15名程度雇用を検討しています。その際に労災に加入しようと考えておりますが、加入義務・保険料等教えてください。雇用保険も教えてください。
 

Aベストアンサー

労災は、アルバイトであれ労働者を雇う限りは加入義務があります。
労災保険料率は、賃金(通勤費・賞与すべて込み)の0.6%~13.4%の範囲で業種によって異なります。
雇用保険は、週30時間以上で一般被保険者,週20時間以上で短時間被保険者になります。
雇用保険料率は、賃金の1.55%(うち0.6%は本人負担)です。ただし、農林水産業の一部・清酒製造業・建設業については料率が違いますので、ご注意ください。

また、法人にするのでしたら、社会保険(健康保険・厚生年金)も加入義務がありますね。
その他にもいろいろ思いつくのですが、ここでは説明しきれません。
法人設立にあたっては、社会保険労務士と相談されることをぜひお勧めします。
ご質問の労働保険についても、もっと具体的な知恵を提供してくれることと思いますよ。

Q国民健康保険の保険料

私63歳、妻61歳で年金308万の年金生活者です。先日同窓会があり健康保険料の話しが出ました。私の住む市では¥400,500.-も払っていますが、同じくらいの年金生活者の知人の区では26万とのことです。住む町の財政事情で保険料が違うのは判りますが病気の治療費は同じと思います。これって変ではないでしょうか。この仕組みをお教え下さい。

Aベストアンサー

医療費は自治体毎に、病院の窓口で支払う自己負担分、国・県・市の補助金、そして国民健康保険税でまかなわれています。
 自治体毎の総医療費、保険加入者(保険料(税)支払い者)数によって決まります。
 国・県の補助金は人口により決まります。
従って医療費の多い自治体は保険料(税)が高くなります。
 自治体によって上限は定められていますが自治体の財政によっては高くなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報