「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

子供から添付のような問題を見せられました。
答えは全て5㎏だと思いますが、
このような考え方は「何々の定理」とか「何々の原理」とか言うところの
何になるのでしょうか。

宜しくお願いします。

「この問題について」の質問画像

A 回答 (3件)

分かりましたか?


まずはYのほうから
図は支点がdであるてこだと思ってください
dからC(力点)までの距離を2とすると
dから距離1の位置に、10kgのおもり(作用点)があることになります ←←←支点に対して力点と作用点が同じ側にあるタイプのてこ
ゆえにてこの原理(物理学的には「トルク」の考え方)から
てこが釣り合う条件: (作用点での力の大きさ)x(支点と作用点の距離)=(力点での力の大きさ)x(支点と力点の距離)
にあてはめて
10kgx1=(力点での力の大きさ)x2
ですから 力点(C)に働く力=5kg(上向き)となります
同様にcを支点にすれば dに働く力も5kgです

ではXの場合は 
考え方はいろいろありますが一例として・・・
bを支点、 2kgの重りを作用点とすると、支店から作用点までの距離は0です
そしてa,重り8kgは同じ位置にあるのでこの点を力点とすると
てこの釣り合いの条件から
(作用点での力の大きさ)x(支点と作用点の距離)=(力点での力の大きさ)x(支点と力点の距離)
⇔(作用点での力の大きさ)x0=(力点での力の大きさ)x(支点と力点の距離)
⇔0=(力点での力の大きさ)x(支点と力点の距離) ですから
(支点と力点の距離)がいくつであろうとも、(力点での力の大きさ)=0でないとならないことがわかります
・・・というのも、支点と力点の距離は0ではないから 力点の力が0でないと(力点での力の大きさ)x(支点と力点の距離)=0とはならないため

さて力点に働く力を見ますと 重りの8kgが下向きにかかっています
ゆえに力点に働く力=0 とするためには 重り8kgの力を打ち消してあげなければいけません
そのためにはaが上向きに8kgの力を出している必要があるのです
ゆえに a=8kg(上向き)

同様にしてb=2kg が求められます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説、良く分かりました。
てこの原理なのですね。

板で全てが均一になると思ってしまいました。
説明を聞いて納得です。
お世話になりました。

お礼日時:2020/09/06 17:53

a=8kg b=2kg c=5kg d=5kg



材料力学でこういうのを扱うのですが、原理とか定理とかは言わないように思います。
梁で重さを支える問題かなあ…。

xで2つの重りがもう少し内側なら、4点曲げ。しかし、図はただ重りが支えの上に乗っているだけ。
yは3点曲げそのもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有り難うございました。
材料力学ですか。
何点曲げという考えがあるのですね。
3番の方の解説で良く分かりましたが、
実際にも使われるのですね。
お世話になりました。

お礼日時:2020/09/06 17:56

てこの原理です


ただしXのほうは5kgづつとはなりません (それだと回転が起きてしまう)
回転がおこならないためには・・・もう一度考えてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有り難うございました。
解説を頂きよく分かりました。

お礼日時:2020/09/06 17:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング