システムメンテナンスのお知らせ

1N クロム酸カリウム水溶液を作製するにあたり
1N→1mol/Lと考えて良いのか不安です。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

そもそも、規定度Nは物質量基準ではありません。

酸や塩基であれば、反応のときに生じるH+やOH-の物質量が基準になります。つまり、2価の酸であれば、1 mol/Lは2 Nになります。
で、クロム酸は2価の酸なので0.5 mol/Lというのが前の2つの回答ですが、ここではクロム酸ではなく、クロム酸カリウムです。つまり、酸でも塩基でもありません。したがって、酸や塩基としてのグラム当量数を議論するのは誤りです。
常識的に考えるなら、酸化剤としてのグラム当量数を議論すべきです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/規定度
ここでも、「酸化還元反応では、等価係数は酸化または還元剤が受容または供与することができる電子数を表す。」と書かれています。
クロム酸カリウムのCrの酸化数は+6で、それが酸化剤として作用したのちには+3になります。すなわち、1molが3グラム当量になるわけですから、1 N = (1/3) mol/Lということになります。

ここでも、酸の話であると勘違いした人がいるように、時として、酸、塩基の話なのか、酸化剤、還元剤の話なのかわかりにくかったり勘違いしたりする可能性があるので、現在ではNの使用は推奨されませんし、高校でも教えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

詳しく教えてくださり
ありがとうございます。
1N=1/3mol/Lで作成したいと思います。
私はグラム当量の考え方は習ったことがないので
よく分からず質問しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/08 10:24

クロム酸カリウムの場合、1N→0.5mol/Lです。


N=nM(n:酸又はアルカリの価数)となります。
クロム酸の価数は2(CrO4^-2)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/08 10:25

化学式はK2CrO4ですから、2価のイオンとなります。

よって1mol=2グラム当量です。
つまり2N=1mol/Lということになります。よって1Nの溶液を作るには1Lの水に0.5molのクロム酸カリウムを溶かせば良いことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/08 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング