現在、Turbolinux6.0にてグローバルIPをWin端末とTurboLinux6.0端末のWebサーバーをルーティングしています。

TurboLinux(ルーティング)202.***.***.209
|
-----------------
| |
Win TurboLinux6.0(Web)
202.***.***.210 202.***.***.211

以上のようにしているんですが、ブロードバンドルーターを購入すれば解決するんですが、この台数だとDNSサーバーを別で立てることができません。

できれば、ルーティングしているT-LinuxでDNSもやりたいのですが、これって可能なんでしょうか?

もし、可能なようでしたら、参考URLなどを教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ユーザ管理や、FTPサーバ、PostgreSQLサーバなどの管理に使用している、'Webmin'というフリーのソフトウエアがあります。

その中にBind DNSサーバもあります。その他、Apache、Sendmail、Majordom設定環境など、機能は極めて豊富です。DNS構築のために使用したのではないので、あくまでも参考にとどめてください。また、OSは、RedHatで使用していますが、Solarisでも使用できます。

URLは、http://www.webmin,com/webmin/

webmin-0.87.tar.gz(3633Kb)
webmin-0.87.rpm(4176Kb)

rpmファイルは、インストールは楽ですが、どこに導入されたか、明示的でないので、好んで、tarファイルを使用しています。
/usr/localに展開後は、/usr/local/webmin-0.87/setup.shでインストールされ、使用法は、最後に一行表示されます。

ネットワーク上の任意のクライアントからも使用可能です。

ブラウザーから、http://<ホスト名>:10000/
port=10000は、ディフォルトで導入時に変更可能です。

User ID
Passwd
を入力して、ログイン

Webminタブ -> Webmin Configuration -> Language -> Japanese(JA_JP.EUC)を選択して、Change Languageで日本語メッセージに代わります。

サーバタブのところに各種のサーバ設定環境のアイコンが表示されますので、必要なものを選択します。

HDEもありますが、機能の点では、フリーでWebminの方が優れているとおもいます。

以上、参考まで。

ojin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな便利なソフトがあったんですね!!感動しました。

とりあえずインストールしてみました。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/08/15 19:44

とりあえず「bind」で検索エンジンを当たってみてください


多分それで御所望の事はできると思います

ご使用のTurboLinuxがFTP版以外、つまりパッケージ版であれば一緒についているマニュアルにもbindを使ったDNSの構築方法が書いてあるかと思います(TurboLinuxServer6.5にはありました)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qturbopkgがコピーできません。(turbolinux6.0です)

お願いします。
ftpサイトからturbolinux6.0をダウンロードしデーモンツールで開き、それをディスクトップにコピーしようとしたら”turbopkgがコピーできません。使用中の可能性があります”と警告が出てコピーできませんでした。それで直接ライディングソフト(Easycdcreaterです)に持っていったところ、やはりturbopkgがコピーできない旨の警告が出てそこだけコピーできませんでした(あとはコピーできたんですが)。どこのサイトを見ても書いておらず、大変困っております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法がなかったら試してみては。

1. CDイメージをループバックでマウントする
# mount -rt iso9660 -o loop CDIMAGE-1 /mnt/cdrom
      ↓
2. RPMディレクトリを除いてアーカイブを作り、作業用のディレクトリに解凍
      ↓
3. RPM下のファイルを個別に全部ダウンロード
*.rpm, hdlist, hdlist.gz以外 (何かよく分からないファイル)は恐らく不要
      ↓
4. 本番のCDイメージを作り、焼く

注1. No.1でマウントしたCDイメージの使えるRPMは、そのまま使ってかまいません。
注2. No.2の作業は正確なシンボリックリンクを作るため
注3. コマンドの詳細はJF等を参考にしてください(間違いがあるかもしれないし)。

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法が...続きを読む

QTurboLinux6.0 でのルーターとしての設定

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

<eth1>
IP 202.***.***.209
ネットマスク 255.255.255.240
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

上記のように設定変更しました。

この他にも、/etc/rc.d/のrc.localの中の

ipchains -A forward -s 192.168.1.0/24 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書いてあったのを

ipchains -A forward -s 202.***.***.208/28 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書き換えました。

そして、クライアント側のWindowsのIPを

202.***.***.210 / 255.255.255.240

にしました。

この状態から、Linux側からモデム側IP(10.17.1.58)とデフォルトゲートウェイ
(10.17.1.57)にpingを打つとこれはつながります。

しかし、クライアント側のWinからpingを打つとつながりません。

この他にも何か設定しないといけないでしょうか?

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロー...続きを読む

Aベストアンサー

補足よみました。つまり、今まで、一個グローバルアドレスを使用していたのが、ケーブルTVのプライベートアドレスが挿入されたための設定変更だったんですか!!

ちなみに、その一個のグローバルアドレスは、202 で始まるアドレスだったんですか?

そうすると、プロバイダ側もルーティングの設定が必要になるので、一度CATV局のサポートセンターに状況をお話して、ルーティングの確認をしてみてはいかがでしょう?(このとき、サーバの IP マスカレードの話はしないほうがいいでしょう)

Linux の設定をいじくるのは、ルーティングが正しいかどうか確認後に、じっくり作業することをお勧めします。

QW|n7からwl10にアップグレードW|n7からwl10にアップグレードしようと思いますが、そのさ

W|n7からwl10にアップグレード
W|n7からwl10にアップグレードしようと思いますが、そのさい7で使っていたデータはきえてしましますか。

Aベストアンサー

正規手順でアップグレードを行う限りは、データは消えません。
ただ、アプリケーションの中には(消えませんが)使えなくなるものが出る可能性はありますので、その点は個別に対応・非対応を調べて対処する必要はありますけどね。

QDNSサーバを構築しています。/etc/rc.d/init.d/named reloadのところでエラーになってしまいます。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
何度やっても失敗と出てしまいます。
画面には、一部を書きに記述すると、

Reloading named: usage : killall [OPTION] [--] name ・・・
   killall -l, --list
killall -V --version

-l,--list list all know signal name
-V,--version display version infomation

となっていました。
とりあえず、shutdown -r now で再起動しましたが、
設定が反映されていないようで、次の
vi /etc/resolv.conf でIPアドレスを記述したあと、
nslookup コマンドを実行してDNSサーバのテストでやってもエラーになってしまいます。
何が原因でしょうか?
長々と書いてすみません。分かる方、どうかよろしくお願いします。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

/etc/rc.d/init.d/named 内のkillallコマンドでエラーが出ています。
reloadですから、killallで一旦namedを止めて再起動するわけですが、
止めるべきnamedがもともと動いていない、と言う事では?

Q内部DNSと外部DNSとの作り方

現在フレッツにて接続しており順調にWEB、MAIL、FTPが稼動しております。
DR(ダイアルアップルータ)にはYAMAHAのRTA50iを使用しておりポートごとの静
的なmasqueradeを行っております。ただし問題としてDNSの運用をどのように行う
のかが大変苦労しており、現在は/etc/hostsによってローカルアドレス(
192.168.0.1-192.168.0.254)の名前解決を行い。namedで外部に出て行くための
名前解決を行っております。できればnamedによりローカルの名前解決も外部用の
名前解決も行いたいのですがいいアイデアが浮かびませんなにか良い知恵などな
いでしょうか。

Aベストアンサー

BIND8 だとmarimo_cxさんのおっしゃるように、ぞれぞれ
を用意しておいて、namedを外むけ、内むけに同じホスト
で立ち上げちゃえばいいです。
でも、この前セキュリティ勧告も出たことですし、思い
切ってBIND9.1.0 以上というのも面白いかもしれません。
BIND9あと、Viewを使って、1つのnamedで、外むけ、
内むけをサポートできるようです。私はというと、
この機能はまだ未確認なのですが、試してみる価値は
あるかと思います。

参考URL:http://www.hodogaya.org/psudo-ip/psudo-ip-2.html#DNS


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報