「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

【日本史・幕末】日本史の幕末の土方歳三が北海道の五稜郭まで産まれから京都に行き、北上して北海道にたどり着き最後の徳川幕府が滅びるまでの史実が書かれている本を教えて下さい。

A 回答 (2件)

京都の時期は、新選組血風録。

京へ行くまでの試衛館は無名のため、ほどんど資料なし。
フィクション混じりですが、漫画の「修羅の刻」川原正敏にややくわしく。
奇妙なり八郎、清川八郎主人公で、江戸から京都へ、新選組設立まで、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/09/10 23:41

燃えよ剣 かな。


司馬遼太郎です。
新選組時代が主です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング