プロが教えるわが家の防犯対策術!

布製やシリコンのマスクってフィルター入ってるんですか?フィルター別で購入して取り付ける感じなんですか?
紙マスクが息苦しくて辛いです。けど感染予防はちゃんとしたいです。布マスクにしたいのですが、しっかり予防できるのか心配です。

A 回答 (4件)

布マスクにフィルターは入っていません。


息をフーフーして息が外側に出なければOKだと思っています。

最初、会社支給の布マスクの2枚重ねの薄さが不安だったのですが、息苦しいのは紙マスクと変わらないので、ハンカチを口に当てているようなイメージと言えますね。

春用と秋用は布3枚重ねで、冬用は布4枚重ねで、季節によって変えないとならないのはマスクを自ら作っているのでわかりました。

普段、フィルターなしの布マスクを好んでいますが、手や空間の殺菌を怠りませんから(わけのわからない消毒液を使わず次亜塩素酸水のみです)、へっちゃらですよ。
    • good
    • 0

フィルターというのは、何を濾して残したりふるい分けることを想定してのご質問でしょう?


紙でも布、シリコンでも唾液に含まれるウイルスが飛沫(水しぶき)として飛び交う物をせき止める為に着用している物で、ウイルス単体をせき止め受け止める物などありません。
紙、布、シリコン繊維の目を通り抜ける抜けない以前に、鼻の脇があごの下などもっと大きな隙間がぱっくり開いていますよね?

話したり咳き込んだりして前に飛ぶ唾液のしぶきを無闇に飛ばさないようにとのためのマスクと割り切りましょう。

ただこの飛沫の透過率・捕集率としても素材により違いはあるわけで、布の素材の違いや重ねる枚数にもより違いがあるにしても、ある実験結果では不織布が90%以上を捕集できたが、布マスクは30%以下だったとの結果もあります。
息苦しい素材ほど、飛沫の透過率が低く、捕集率が高いのも考えてみれば当たり前ですよね。
    • good
    • 0

フィルターとは、通過する空気をろ過する物。


布、シリコンも埃は通しません。つまり、フィルターです。

質問者さんの考えるフィルター = ウィルスを通さないフィルター
ならば、そのようなマスクは1時間もつけていられません。

紙マスクそのものもウィルスを通さない製品もありますが、呼吸のほとんどは
顔とマスクの隙間から漏れています。

コロナウイルス対策のマスクは、「他人に自分の飛沫を飛ばさない」ために付けています。

自分が予防、ではなく、他人の為の予防なんですよ。
    • good
    • 0

>布製やシリコンのマスクってフィルター入ってるんですか?


シリコンのマスク聞いたことありませんね...
それ呼吸できるんですか...?
布製マスクは入っているものと入っていないものがあります
それはご自身で確認して購入してください

>フィルター別で購入して取り付ける感じなんですか?
そういうものもあります

>布マスクにしたいのですが、しっかり予防できるのか心配です。
マスクは自身の感染予防ではなく、自身からの飛沫防止です
フィルターが入っていようが感染を防げるものではありませんよ?
布マスクでも飛沫が抑えられるかどうかは
そういった実験動画がYoutubeにいっぱいあると思うので見てみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング