「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

改めての投稿なのですが、100グラムの主剤に2%の添加剤が混ざっている液から、0.2%と0.02%の液をつくりたい場合(100グラムの液をを最終使います)、何グラムとって、何グラム主剤を加えたらいいですか?
あと、0.2%と0.02%の液を300グラムずつ欲しい場合はどうすればよろしいでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 求めるのは主剤に対する濃度です。

      補足日時:2020/09/10 21:40

A 回答 (2件)

100グラムの主剤に2%の添加剤だから、添加剤は2g。

全体では102g
混合液の濃度は2/102[1.96%]

添加剤0.2%液を100g作る
全体で100gだから、添加剤0.1996 [=100-100/1.002]
1.96%の混合液で添加剤0.1996を得るには、混合液0.1996×102/2=10.1796gが必要。
全体で100gだから、100-10.1796=89.8
⇒混合液10.2グラムに主剤89.8グラムを混ぜる。

添加剤0.02%液を100g作る
全体で100gだから、添加剤0.02 [=100-100/1.0002]
1.96%の混合液で添加剤0.02を得るには、混合液0.02×102/2=1.02gが必要。
全体で100gだから、100-1.02=98.98
⇒混合液1.02グラムに主剤98.98グラムを混ぜる。

添加剤0.2%液を300g作る
全体で300gだから、添加剤0.6g [=300-300/1.002]
1.96%の混合液で添加剤0.6を得るには、混合液0.6×102/2=30.6gが必要。
全体で300gだから、300-30.6=269.4
⇒混合液30.6グラムに主剤269.4グラムを混ぜる。

添加剤0.02%液を300g作る
全体で300gだから、添加剤0.06g [=300-300/1.0002]
1.96%の混合液で添加剤0.06を得るには、混合液0.06×102/2=3.06gが必要。
全体で300gだから、300-3.06=296.94
⇒混合液3.06グラムに主剤296.94グラムを混ぜる。
    • good
    • 0

質問がアイマイですね。


>>0.2%と0.02%の液をつくりたい
濃度が0.2%と0.02%なのか、主剤に対する割合が0.2%と0.02%なのか、がアイマイです。
濃度なら、添加剤/溶液。
主剤に対する割合なら濃度とは違い、単なる比例。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング