システムメンテナンスのお知らせ

私は納税者であり、所得税年間30万円くらいを
税金として納めています。
住民税とか消費税とかもあるので、年間100万円(+α)
くらいは税金を納めていて、多くの人がそのオーダーで
払っていると思います。

よく
「支払った税金はちゃんと使ってほしい」
という人がいます。
ただ、自分にとっては、
「払うよりももらっている額の方が多い」
という感覚です。

子供が小学校なのですが、小学校では半日教育をしてくれて、
プールや体育館などの様々な施設もあるので、学校の維持費を
全額負担するとなると、おそらく、少なくとも月に10万円はかかると思います。
それだけで年間数100万円程度の税金からの補助がある印象です。
保育園から公立なので、年間数100万円が10年近く給付されています。
子供は医療費もほとんどタダです。
また、自分も小学校から大学院までの20年近くすべて国公立なので、相当な
額の税金が自分自身にもに投入されています。

年間の国家予算は100兆円なので、国民一人当たり100万円です。
4人家族なら、400万円程度を納めていなければ、平均未満であり
払う分よりもらう分の方が多い人間です。

まあ、税金はみんなに配っているわけでもないし、災害時の対応などは、
被害者のみに投入されるなど、完全な分配ではないので
「自分自身への投入分は少ない。多くの事業が自分とは全くの無関係だ」
と言い聞かせることもできます。しかし、基本的には
「日本社会のために使われている」
と広く考えれば、基本的には自分にも投入されていると思います。
いざというときは自分も被災者であり、その設備の準備・維持には
税金が使われています。
「そんなものは無関係」
と思っていても、災害で生死がかかったときに
「自分や家族は救助不要です」
と言って断る人は少ないと思います。
特に、教育はもらう金額の方が圧倒的に多いと思っています。

なので、
「納税者として、ちゃんと税金を使ってほしい!」
って、何となく
「図々しい」
というか
「おいおい、お前はもらう側だろ!」
って自分で思ってしまいます。

もちろん、そんなのは気持ちの持ちようで、
例え、もらっている金額が多かろうと、1円でも税金を納めた限りは
「納税者として、税金の使い道に責任を持つよう国を監視し、意見を言う」
という姿勢が社会を良くするのはわかります。

ただ、やっぱり、
「税金をもっとちゃんと使え!俺の支払った税金を大事にしろ!」
みたいな意見を聞くと、
「なんか、図々しいな。お前は税金で養ってもらう側だろ?」
と思ってしまいます。

良く
「生活保護者は社会のお荷物」
みたいな意見を言う人がいます。
だけど、一人ぐ暮らしの生活保護の金額は年間100-200万円程度です。
一方で、自分の家族の場合、税金の面から言えば、生活保護よりも
国への負担は大きいです。
なので
「生活保護者は国に意見を言える立場ではない。皆に生かされている」
等の意見を聞くと、自分に言われている気もしてしまいます。

子供の場合は、将来に大きな財産になる可能性がありますが、
すでに税金をもらうだけの老人とかは、若いときに中層程度の収入で
あった場合、税収入の面では明らかに社会としてはお荷物です。
(支払った税金とその人にかかる税金だけを見た場合です)

まあ、要するに
「気持ちの持ちよう」
というか、
「その人の性格によるもの」
です。いくらでも解釈は可能です。
自分を
「国に役立っている人間だ」
と肯定するための理屈なんていくらでも思い浮かびます。

納税額などの数字は不変ですが、社会の中の人間の価値なんて、
数字以外の面でいくらでも解釈可能で、
「自分という人間は素晴らしい」
「自分と家族は日本社会にとって財産だ」
という結論はとても簡単に導けますし、そう言い聞かせたほうが、
自身をもって生きられるでしょう。

ただ、素朴に、税収入の数字だけを見ると、自分は国に負担をかける側だし、
多くの人が国に負担をかける側です。

そういう感覚の人いますか。

gooドクター

A 回答 (8件)

世界の国々と見比べると日本は安心して暮らせる良い国だと思います。


水道水をそのまま飲むことができる環境は素晴らしいです。
私は、納税は拒まないし、やむを得ないと思ってます。
それを無駄に使って欲しくない気持ちはあります。

国や地方自治体に「なんとかならんか」と思うのは、各機関のメンバーの質です。
要は「その態度はなんだ」という面です。

「納税者から見たら、その行動がどう映るか」を考えられないメンバーがいることが
税の無駄使い説に発展してします。

今の国地方公共団体で「無駄だ」と思うものができるのは「システム」が悪い点があるようです。
それは「予算は使い切らないと、次年度に予算を削られる」という悪しき流れです。

予算より少ない額で物事ができたら「よくやった」と感謝状とか金一封を与えればよいのに。
しかし次年度は「去年はこれでできたんだから、予算を削る」という方法をとるので、
「それはたまらん」とし、「使い切ってしまえ」と無駄使いが発生するのではないかと思います。


あと国防や警察、徴税に関する職員はもっと増やしてもよい。大増員してもよいと思ってます。
例えば税務署員を2倍にすれば実地調査率をあげ、収入増につながるでしょう。
聞くところによると国税職員は、慢性的に人員不足で、個人的努力によって業務が遂行されてる状態は危険水域に達してるようです。
現場の責任者は上からのノルマを消化できないで頭がおかしくなるか、上司にゴマすりをして出世主義に走るか。
「やるべき事に対しての人員が大幅に不足してる」そうです。
消費税という税目が増えているのに、上級機関に消費税課を設置し、指導要員を配置するのみのレベル。
「税目が増えたんだから、人数そのものを大幅増員すべきだろ」という意見は「人件費の削減をしてるのに、それは逆行する」というバカみたいな言い訳をしてます。
 
税の無駄使いをすることができないから、消費税は作っても税務署員は増やさないとする国。
これが「予算は使い切らないと、翌年に減らされる」発想をする国と地方自治体。
金の使い方が下手。

国税庁の人員増加をします。新しい税目をつくらなくても税収は増えます。
といえば「徴税強化だ」と反対する声が出る。
徴税強化じゃなくて、税負担の公平を保てば、新税なんぞいらんのだ、という意見はこうして踏みつぶされる。

なにかあると「議員報酬を減らします」「公務員給与を減らします」って言うけど、
私に言わせると「そんなのいらん」です。
議員報酬が高いので下げるのは良いとしても、公務員は公務労働に対しての給与をもらってるのだから、
その給与を減らしたら、モチベーションが下がり、ひいては公務員のなり手がなくなる。

公務員に対して「俺の払った税金で暮らしてる」って平気で言う人いるようだが、
どこか違ってる。労働の対価として給与を国や自治体から受け取っているだけであって、そこにいる納税者からもらってるのではないから。
しかし、組織内には何をしてるのかわからん役職者がいるから、これらは殲滅したほうが良いかも。

火事になったら消防車が来てくれる。救急車も来てくれる。
そして請求書は送られてこない。
このシステム代金だけでも、年間100万円以上の納税には納得してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>水道水をそのまま飲むことができる環境は素晴らしいです。
そんなに素晴らしいですか。
生活して不便だったのはどこの国でしたか。

自分は何ケ国かで生活しましたが、そこまで不便だとは思いませんでした。
それよりも、日本は世知辛い社会だな、というか、生きづらさを感じます。

何というか
「同調圧力」
というか
「もっと正義に従え」
「聖人君子であれ」
「1点の曇りもない立派な生き方をしろ」
という強い意志をばらまく人が本当に多くて、なんか疲れます。
立派な人間が多いのは素晴らしいことです。

その言う感じだと、みんな東大に行って弁護士にでもなりそうな
感じだし、日本は将来にわたって安泰だ、となりそうなのに、
社会はどんどん荒んでいくのが不思議です。

むしろ、
「人間なんてもっと適当にできているので、楽に生きればいいのに」
って思います。ちょっとルーズなくらいが人間らしくて好きですけどね。
自分はある分野の研究者なのですが、好きなことを気楽にやっていきたいな、
って思います。あんまり立派な人間になりたくないです。

>公務員は公務労働に対しての給与をもらってるのだから、その給与を減らしたら、
>モチベーションが下がり、ひいては公務員のなり手がなくなる。
珍しいですね。公務員は諸悪の根源、という人が多いのに。

お礼日時:2020/09/11 23:14

おっしゃられていることは『担税力』の話になると思います。


日本で、その境目は、世帯収入で900万と言われています。
900万以下なら、税金と保険料で助かっている。
900万超なら、税金と保険料を余計に払っている。
ということです。

ご質問で抜けているのは、社会保険料の財源部分ですが、
いずれにしろ、高所得者が余計に負担にして
『富の再分配』が成り立っているのです。

そして、高所得者は一生高所得者でもないということを
人の一生を時系列で見ることも必要ではあると思います。

そして、おっしゃられていることをきちんと理解されている
国民がいるから、マスコミや野党がいくら空騒ぎしても、
今の与党は支持されているということなんだと考えます。

コロナでまだまだ大変な状況ですが、数ヶ月前、突如国から、
特別定額給付金10万円が配られ、喜んだ人も随分いたでしょう。
とても印象深く、それなりに効果があったと思います。

しかしここにきて、財政再建のために消費税増税の話も出てきました。
昨夜、菅さんは消費税の増税は今後必要になるだろうと、他の2人が
濁したのに、明言しました。

そのあたりを興味本位に取り上げて、マスコミはすぐに騒ぎます。
日本のこうしたマスコミの取り上げ方は本当に呆れてしまいます。

日本の政府や日銀は打ち出の小槌をもっているわけではありません。
10万円国民にばら撒いて散財したら、国民から10万円は返して
もらわなければいけないのです。
国民が喜ぶからと、お金をばら撒き続けたら、お金自体の価値が
なくなってしまい、紙屑になってしまいます。
そうした、国の財政破綻を招くことのないように今後どんな対策を
とっていくかは、とても大きな課題なのです。

日本人が、なに不自由なく食べ物が食べられ、住む場所があり、
電気、ガス、水道、病院といった公共サービスが受けられ、
健全な生活が送れることこそが最も大切なのであって、
それができなければ、お金そのものは何も意味がありません。

生きていくのに必要なものは、国や国民が健全な経済活動(労働、消費)
をすることで、初めて得られるものなのです。
今の日本はそれが当たり前の空気のような感覚になっていて、
意識薄くなっていると思えます。
だから、お金さえあれば、それが普通に得られると思っている人が
増えているじゃないかと思い、それが大間違いの認識なんだと考えます。

日本という国が健全に動き、国民が毎日働き、経済活動をしているから、
その『当たり前』が成り立っているのです。

そんな日本がコロナでパニックなったら、マスコミの言い方は
特別定額給付金10万円さっさとばらまけ!
政府はなにモタモタしてる!役所の手続きが遅くて杜撰!
と騒ぎ立て、散々の叩きようで、ほとほと呆れました。

当然ながら保険でまかなったコロナ対策の莫大な費用は、
保険料と消費税で返さなけれないけないのです。

マスコミは、そんなことには、一切触れず、ただただ、
速くばらまけ、モタモタするな!と騒ぎまくっておいて、
財政再建の増税といった話が出た途端、今度は国民の血税を・・・と
言い出す始末で、ほとほと呆れてしまいます。
マスコミの垂れ流しの言いたい放題は、ご都合主義のポピュリズムを
助長する危険思想にさえ思えてしまいます。
税金をとる国(政府)を『泥棒』といった印象を植え付け、
洗脳して敵対視させるオカルト集団にさえ、思えてきます。

客観的に諸外国の税制の実態などを比較し、理解が必要だと思います。
具体的には、欧州などの税制は、比較にならないほど高い消費税率、
所得税率、住民税率です。
マスコミは、そういったことは一切報道せずに、医療費無料で、
社会保障が充実していると偏向報道します。

ドイツは普通の所得者で所得税40%は当たり前。消費税も20%前後。
北欧にいたっては、所得税50% 消費税25%です。

日本国民はマスコミの表面的な報道に踊らされず、諸外国と冷静に
比較をしてみて、今回このコロナ対応に限らず、
どれだけ日本が優れた対応をとっており、恵まれた環境にいるのか。
今後の少子高齢化対策と社会保障を保っていくかを考え、認識して
ほしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>900万以下なら、税金と保険料で助かっている。
>900万超なら、税金と保険料を余計に払っている。
そうなんですか。
自分は余計に払っている側でした。
安心しました。

国にとってはお荷物であっても、意見を言うことは大事だと思います。
内心は「お荷物のくせに」ってちょっと思っちゃいますけどね。
外では決して言えませんが・・・。

お礼日時:2020/09/11 23:03

論旨がぶれていて何を求めているのかはっきりしませんね。



納税額以上の給付を受けていることと適正使用を求めることは矛盾しませんね。
あなたの考えなら「貰う物貰ったら文句を言うな」と言うことですね、裏返せば高額納税者で有る事を理由に国庫金の用途に注文を付けられると言うことになりますね。

残念ながら日本の社会体制とは乖離した意見ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別にそういうわけではなく、よく生活保護の人に対して
「お前たちは社会のお荷物」
みたいな意見を見るので、それは自分たちも当てはまっているなあ、と思うだけです。

あなたの言う通り、
>納税額以上の給付を受けていることと適正使用を求めることは矛盾しませんね。
であり、生活保護の人だろうが、多額の納税者だろうが、主張してよい権利を持っています。
予算のより良い使用は誰もが求めてもいいのは当然ですし、求めるべきです。
そしれ、法解釈としては正しい解釈です。

あなたが100%正しいです。
たとえ、納税額としては社会のお荷物であっても、認められた権利は、
遠慮なく行使するのが正義です。

なのですが、自分の性格として
「でも、ちょっと恥ずかしくない?お荷物が偉そうに・・・」
って思うということです。

そのような感覚は誰もが持っても変じゃないと思いますけどね。
生活保護者とか国に負担をかけている人に冷たい人いますが、
そういう心理の表れだと思っています。

お礼日時:2020/09/11 22:58

>「納税者として、税金の使い道に責任を持つよう国を監視し、意見を言う」という姿勢が社会を良くするのはわかります。


わかりますと言っているにも関わらず

>「なんか、図々しいな。お前は税金で養ってもらう側だろ?」と思ってしまいます。
ということは、質問者様は理性によってではなく感情的な判断に引きずられているかしこぶりたい人か、単にエクスキューズひとつ放り込んでおけという不誠実な態度の人か、ということになってしまいますがよろしいですね。

>そういう感覚の人いますか
いますよ。
国の事業は国民がよく働いたときのご褒美、程度の感覚で生きている人はよくみかけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいですね。

書いている通り、自分の中で矛盾を抱えているということです。

自分の考えに首尾一貫していて矛盾がなく、法制度の解釈がそのまま
自分の感覚と一致していれば良いのですが、難しいですね。

精進あるのみですね。

お礼日時:2020/09/11 22:50

質問者様は人格者です。


読んでなるほど、と思いました。
世界中には教育を受けられず
水道から綺麗な水も出ず
医療も受けられずに亡くなる方が多くいます。
しかし日本人には日本人の悩みがあり、
生産性を重視した教育を受け自殺してしまう方が沢山います。

勉強不足ではありますが、高福祉の国では高い税金を国民が納めており
そのかわり福祉が充実し、国民の幸福度が高いと聞きます。
私は税金が上がってもいいから高福祉の世の中になってほしいと願っているのですが、
多くの人は税金が上がる事を嫌がります。

質問者様のように考えられている人は
まず少ないと思います。
でもとても良い考え方だと思いました。

無い物ねだりばかりでは幸せになれません。
マザーテレサが、日本は豊かなのに日本人は心が貧しいと言った言葉そのものだと思います。
足を引っ張る事が日常茶飯事の国民性なので仕方ないとは思いますが…。

自国の良いところに目を向ける考え方をもっと養いたいです。
日本人はやはり理想が高く頑張りすぎだと改めて思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここの掲示板で褒められるの珍しいですね。

自分以外でも、大抵の場合
「お前は馬鹿だ」
というスタンスの人が本当に多いですから。

まあ、そうですね。
「多くの税金は払っている」
かつ
「税金は自分に投資されていない」
という考えの人が多いですよね。

お礼日時:2020/09/11 22:47

SNS税ってできないかな?利用時間分税金掛かるか、1文字1円的な❓️貴女は高額納税者になれるよ‼️

    • good
    • 0

住民税や消費税や自動車税も廃止して生活保護の引き上げや家賃や光熱費やガソリン代や携帯代や学費や給食代や食費やゲームセンターの無償化を政府はするべきです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね。

生活全部がタダっていいですね。

お礼日時:2020/09/11 09:08

金額の辻褄が合わないので意味不明


早く寝ろよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこ間違えてます?

お礼日時:2020/09/11 09:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング