先日、自分の名義で、第三者のために店頭上場の株を購入しました。
後から名義の件で証券会社の方に問い合わせをしたところ、
親族以外の名義変更はできないということだったのですが、
株というものは親族以外の名義変更というのは絶対できないものなのでしょうか?
その第三者の名義に変更ができる方法があれば教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

名義を第三者に書き換える理由は、売買・贈与などが考えられますが、目的は何でしょう。


それによって、処理方法が違います。

売買なら、証券会社から預けてある株券を引き出して、株券に裏書をして相手に渡して、代金を受け取ります。
相手は、その株式の証券代行をしている信託銀行へ名義書き換えの申請をします。
この場合、買い取った方が、売却時に取得価格を証明できるように、売買契約書を作成しておきます。
また、貴方の売却額が取得価格より高く、利益が出た場合は、申告分離課税の扱いとなり、申告が必要です。
時価で、売却した場合は問題ありません。

贈与の場合は(無償で名義を変えると贈与になります)、やはり、証券会社から預けてある株券を引き出して、株券に裏書をして相手に渡します。
相手は、その株式の証券代行をしている信託銀行へ名義書き換えの申請をします。
この場合も、贈与を受けた相手方が、売却時に取得価格を証明できるように、贈与に関する契約書を作成しておきます。
更に、相手は、贈与を受けた額が年間110万円を超えたら、来年3月に贈与税の申告をする必要があります。

証券代行をしている信託銀行は、株券に記載されています。
手続きの詳細は、その信託銀行にお聞きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にお答え下さいましてありがとうございました。
お蔭様で助かりました。

お礼日時:2001/08/16 01:14

第三者の方の名義に書き換える場合は、証券会社から株券を出庫し、信託銀行などの名義書換代理人に持ち込めば可能ですが、後々、その第三者の方が、株式を売却するときに、申告分離課税でキャピタルゲイン課税を受ける場合に問題が生じますので、polipoli7さんが、その方に売却したという形をとられたほうがいいとおもいます。

市場を通さなくても、個人の相対取引は可能ですので。税務署から書類の提出を求められた場合に備えて、念のため売買契約書を作成しておけば無難ですね。以前は、有価証券取引税がありましたので、その分の印紙添付が必要でしたが、廃止されましたので、契約書にかかる印紙程度で作成できます。これは、あくまでも税務署からの問い合わせに備えてのことで、必ずしも必要なのかどうかはご自身でご判断ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にお答え下さいましてありがとうございました。
お蔭様で助かりました。

お礼日時:2001/08/16 01:14

 これは、自分の口座に預けてある株は親族以外への名義変更が出来ないという意味です。

ですから一度株券を引き出して、その上で改めて名義変更手続きを行えば全く問題は有りません。
 ただし、これで名義に関しては良しとしても、取得価額をめぐる問題が発生するのは避けられません。現在認められている源泉課税が廃止されたとする(行く行くは廃止の見込みです)と、取得価額が明らかに出来ない場合、所得税の額が大幅に増えて、極めて不利になります。
 もしこれをあなたの行った取引通知で証明しようとすると、今度は、金額にもよりますが、贈与税の対象になって、やはり不利な状況が発生します。
 源泉課税はあと少なくとも2年は存続しそうですが、早めに処分するようにその第三者には伝えておいた方が良いのではないでしょうか。更に詳しい方の意見をお待ち下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にお答え下さいましてありがとうございました。
お蔭様で助かりました。

お礼日時:2001/08/16 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親族の会社の株の名義変更について

以下のような仮定の場合、名義変更手続きについてご教授ください。

私の父が親族の会社の株を20%所有していたとします。残りは親族一家が持っています。、
株券は発行されておらず、出資者の欄に載っています。

ただ父は5年前に他界し、その際に手続きしていなかったため、未だ父の名義になっています。

その後は株主総会などに母が出席し、実質は母のものであるので、母名義にしてあげたいと思います。

父が亡くなったときに相続という形をとっていれば、遺産分割協議書に、母と私と兄が署名捺印すればよかったかもしれません。しかしこれはしていません。
しかし半年に兄も他界しています。

この場合はどういう手続きが要るのでしょう?
私はいいから、母名義にしてあげてと親族の会社に言えばそれでいいのでしょうか?

それとも何か一筆書く必要があるのでしょうか?

他界した兄には成人した2人の子供がおりますが、その子たちの承認もいるのでしょうか?

以上、わかりにくい例ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

証券取引所に上場し、証券会社に口座を持っている ではないようですね。

相続の手続きが必要ですが、親族の会社なので簡単にできるかもしれませんし、お兄様の件があるのでとてもたいへんなことになるかもしれません。

一般に相続の手続きには

○ 法定相続人がだれか を、はっきりさせる書類
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本は必須です。「母・私・兄」と3名をお書きですが、それ以外に法定相続人がいないことも証明しなければなりません。

○ 法定相続人全員が、その名義書き換えを認めていることを示す書類
遺産分割協議書がその役割を果たす(もちろん実印で印鑑証明書添付)と思いますが、独自の書類を要求されるかもしれません。

相続人(お母様)の本人確認書類が必要になるかもしれません。

ややこしいのはお兄様の件です。「2人の子供」のことはお書きですが、死亡した時点での配偶者もお兄様の法定相続人です。 たぶん ですが この方(配偶者)と2人のお子様の承認も必要になると思います。(お兄様の戸籍謄本も)

ここでお尋ねになっても、正確なことは誰にもわかりませんので、会社にお尋ねになるしかありません。案外簡単だった、ということになるかもしれませんよ。

証券取引所に上場し、証券会社に口座を持っている ではないようですね。

相続の手続きが必要ですが、親族の会社なので簡単にできるかもしれませんし、お兄様の件があるのでとてもたいへんなことになるかもしれません。

一般に相続の手続きには

○ 法定相続人がだれか を、はっきりさせる書類
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本は必須です。「母・私・兄」と3名をお書きですが、それ以外に法定相続人がいないことも証明しなければなりません。

○ 法定相続人全員が、その名義書き換えを認めていることを...続きを読む

Q質問:非上場の株を分割し、第三者割り当てで増資を行いたい

教えてください。増資を図るため株式を分割し、縁故者及び第三者割り当てを実施し、増資を図りたいが、どのような手続きが必要でしょうか、教えてください。まず現在200株保有しています。(資本金1000万円額面1株5000円株券未発行)1株→4株に分割、200株→800株となります。こうしたい場合、この分割の方法は証券会社にお願いするものなのでしょうか?急いでます。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが、ご説明では目的がはっきりしません。

まず株式分割ですが、既存の株主の株数が増えるだけで当該会社の資本金には影響しないと思います。

質問者さんがお持ちの株を分割して、それで増えた株を第三者に譲渡するのであれば、質問者さんに株式譲渡益が入るとは思いますが、増資の効果はありません。

それとも会社の資本構成を見直すためにであれば、縁故者及び第三者割当増資をするだけでよいと思うのですが...

なぜ、株式分割などという話が出てきたのでしょう?
割当先が株を購入しやすくするために、一株の価値を希薄化するためでしょうか?

Q勤めている未上場会社が上場会社に合併!未上場株はどうなるの???

勤めている未上場会社が上場会社に吸収され、近く合併される事が決まりました!
社員持株制度で株所有があったんですが、この未上場株は合併後どうなるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

上場会社との資本比率によって統合比率が決まります。
そのため、●:×の割合で併合されます。
出資額あたりの総額は変わりませんけどね。

たとえば●●ソフトウェアとか・・・。1:0.3XXの割合で上場株に変換だったと思います。

Q上場予定の自社株を買わせ、上場しなかった場合

友人が「上場すると言われ自社株を購入したが上場しないかもしれない」と心配しています。
状況は下記の通りです。
・1年後に上場を予定しており、上場の3年前、つまり現在の2年前から「上場準備室」を設け証券会社にも担当してもらい準備している。
・上記の通り、少なくとも当初は社長もかなり本気で上場するつもりだった。
・社長も含め経営陣は、社員の利益とやる気の向上の為にも社員に持株会として株の購入を強く勧めていた。
・友人のチームはかなりきつい仕事を押し付けられ、皆今にも辞めたい気持ちでいっぱいだが、上場し多少なりともお金で還元される事を期待し、退職を踏みとどまっている。
・しかし、ここ最近もれ聞こえる噂では、「社長が上場の意欲を無くしている」との事。
 理由は、社長がかなりのワンマン経営者で、他の未上場の会社社長から「上場しないほうが自分の好きなように経営できるよ」と吹き込まれたからとの事。
・現時点でも社長以外の経営陣(会長や役員)は上場する意欲があり努力もしている。

「本気で頑張ったが上場できなかった」場合に紙くずになるのは承知していますが、このように明らかに社長が妨害工作をした訳ではないにしろ、積極的に株を買わせておいて上場できなかった場合、経営陣(社長)を糾弾し引責させることは可能なのでしょうか。(その場合、何か証拠のような物が必要であれば教えてください)
もしくは「頑張ったが無理だった」と言われればそれまでなのでしょうか。

分かりにくい説明かもしれませんが、どうぞよろしくご教示くださいませ。

友人が「上場すると言われ自社株を購入したが上場しないかもしれない」と心配しています。
状況は下記の通りです。
・1年後に上場を予定しており、上場の3年前、つまり現在の2年前から「上場準備室」を設け証券会社にも担当してもらい準備している。
・上記の通り、少なくとも当初は社長もかなり本気で上場するつもりだった。
・社長も含め経営陣は、社員の利益とやる気の向上の為にも社員に持株会として株の購入を強く勧めていた。
・友人のチームはかなりきつい仕事を押し付けられ、皆今にも辞めたい気...続きを読む

Aベストアンサー

上場時のキャピタルゲインを得ることは難しくなりましたが
従業員持ち株会で自社株を継続して保有した場合
配当(金)は継続して得られるようにも 思います
上場前自社株取得が 何らかの契約違反、信義則違反、債務不履行に
該当すれば 損害賠償金が取れる可能性は一応あると思います

Q上場企業の株を持っていて、その企業が上場を廃止した場合

例えば、先の報道でカルピスは味の素の子会社となり上場を廃止するようです。もしカルピスの株を持っている一般投資家の方がいたら今後どのような影響が出てくるでしょうか?
(特に売買したい場合など)

Aベストアンサー

上場が廃止されると株券が送り返されてきます。もう市場では売れないので売りたい場合は自分で買ってくれる人を探すか、あるいは証券会社に頼めば買ってくれるかも知れません。
値段をいくらにするかむつかしいところです。
しかし今回の場合は株式交換になります。割り当て比率が0.95ですので、カルピス株1000株持っていると味の素株950株と交換となります。自動的に交換されますので、手続きなどは何もしなくてもいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報