今なら家電が全品9%OFF!

主人の家業に関与しなくていいという口約束で結婚し、10年以上経ちました。ここにきて身内の事務が高齢のため、引き継いで勉強しろと。話が違うというと激怒され、家の収入は会社からなのだから手伝うのは当たり前だと。これまで手伝わない分家では楽ができるようにとワンオペ育児家事でやってきました。あまりに怒っておりそのまま無視され続け、物に当たりの日々なので、手伝うしかないことを受け入れて謝りましたが機嫌変わらずです。
話したいとも思わないので別にその空気に耐えればいいのですが、息苦しく、何より子供たちに申し訳ない限りです。口約束でも信じたことが悪く、私が耐え、子供のために関係修復を求め謝り続けていくべきなのでしょうか。

A 回答 (8件)

これは気の毒にね。


心中お察しする。

本件は婚姻”契約”という点で考えれば、約束を反故にしているので明らかに夫に落ち度がある。
また、話が違うと拒否した後の不機嫌や物に当たる態度や、手伝うことにして謝罪までしたのに不機嫌のままという、これはモラハラに該当する。

他方。
家庭を維持するのは夫婦の共同作業。
家計のために妻も働くということは特に問題はない、いわば一般的なことではある。
10年前とは状況が変わったこともあるので、夫からの家業を手伝って欲しいという「要請」については婚姻契約に違反としてしまうのは酷だろう。

また、質問者夫婦で最大の不幸というのは、育った家庭環境の差だと思う。
これは相互理解が難しい。
おそらく質問者の実家は家業を営んでいない会社員等だったのではないかということ。
夫は家業を営んでいる家に育ったので、家業のピンチは家族のピンチということになり家族が協力するのはごく当然のこととして、本件のような状態になってしまう。
会社員等の家庭に育った質問者にとってはその感覚は理解できないだろうから抵抗感もひとしおだろう。
どちらが悪いというわけではないので、まさに不幸としか言いようがない。

例えばだけど。
質問者が家業の手伝いはイヤだけど他で働くなら構わないということはあるのかな?
質問者が他の仕事で稼いできたお金を生活費に入れて、夫は家計に入れる分が少し浮くのでその費用で事務員を雇ったり外注に依頼するのでもいい。
別に家業の事務をやるのが質問者じゃなければならないというわけではない。
ただし、事務や経理は身内でやった方が無難という自営業の実情もあるからね。
そもそも雇うという選択肢がない場合もある。


本来なら冷静に話し合うのがベターだけど。
質問文の夫の状態からすると話し合いはムリそうだよね。
きれいごと言えば、質問者が耐えたり妥協したりすることで夫や子どもたち含めて家庭が円満になるというのは間違っている。
しかし、現実問題(家業はいまも動いているのだから)としては、事務員を早急に用意しなければ家業が危うくなるとすれば、緊急回避的に質問者が耐える・妥協というのは有効だと思う。
ただ、家業の事務をやるのがどうしてもイヤだという場合には、事務員が見つかるまでとか年数を区切るとか、そういう条件はつけたいところだ。

でもそんな条件を受け入れるような夫ではなさそうだからねぇ。
冒頭述べた気の毒というのはこういうこと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
当初、自分の両親が揉めていたから自分はそうしたくないといっていたのでてっきりその他人を入れる形で考えていると思っていました。そこが甘かったのでしょうね。
他人には任せたくない、の一点張りのため難しいのでしょう。

ありがとうございます
お言葉をじっくり読み砕き、考えてみます。

お礼日時:2020/09/12 12:25

嫌々感が沢山出ていて無理だと思います。



貴女は働く気がないので離婚しては?
    • good
    • 0

10年も経てば状況が変わる事があるのは当たり前です。


他人なら話が違う!で済むかもしれないですけど、家族です。
夫婦なんだからそういう時にこそ支え合っていかないと。
なので今まではあなたに任せきりだった家事育児を旦那さんにもして貰うようにしましょう。
    • good
    • 1

コロナ禍の中、新規で事務員雇う余裕がないのではないですか?


家業が潰れてもいいなら放っておけば?
    • good
    • 1

選択肢は2つです。

相手が許してくれるまで諂って生きるか、離婚するかです。
契約社会なら口約束でも契約は契約です。本来なら書面にでもしておくべきでしたでしょうが…家業を手伝えと言われた時点で契約違反。なので契約の一旦である婚姻契約も破棄すべきです。
かたや家業を手伝わなくても良いと言われたからといっても環境や状況は変化するのは当然であり契約とは定期的に見直されるのが常でもあります。環境が変わったいま、ご主人としては契約見直しの時期と判断しているのでしょう。
あなたが考えるべきは今後、子供とあなたが生活する上で最良の選択を取るということです。
納得いかないまま家業を手伝い、生活を確保するか、離婚をして自活するために何処か働き口を探すかです。
    • good
    • 1

10年以上たって、親が働けなくなり、子供は手がかからなくなる中、結婚当時の


家業に関与しなくていいという口約束を持ち出されて、困るのはわかります。
激怒はダメですが、あなたもあなたです。

>口約束でも信じたことが悪く、私が耐え、子供のために・・・
違うでしょ、夫婦は状況に応じて助け合っていくものではないですか?
余裕があれば事務員でも入社させたかったと思いますよ、このコロナの中、
潰れずやっていければ良いと思うべきでしょう。
    • good
    • 3

質問文を読む限りでは、あなたに非はないと思います。


あなたが嫌なら、事務員を雇えばいいだけの話なのに。
    • good
    • 0

結婚を契約と考えるか助け合うと考えるか、あなたのように会社的に契約と考えるなら、価値のないあなたは切られてもいいでしょう。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング