最新閲覧日:

HPLCで核酸関連物質の分析をしています。未知試料を分析したとき、標準試料としてインジェクションしたものとはは明らかにRTが違う、大きなピークが現れました。このピークが何であるか推定するためには、どうしたら良いでしょうか?文献等で、RTを調べてある程度あたりをつけ、その物質の試薬を買って、同じようにHPLCにかけてみることくらいしか、思いつきません。よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (2件)

 あなたの分析の目的が何かわからないので,回答しづらいのですが。

その未知物質を同定しなければならないのでしょうか。

 同定の必要があれば,「LC-MS を所有しないからやれません」というのは理由になりません。近くの LC-MS を所有する研究室や大学などに相談して測定してもらうこともできます。あるいは,メ-カ-に依頼して分析してもらうことも可能です。

 なお,未知物質の量が多そうであれば,分取して構造解析する事もできます。

 これらの方法で得た未知物質に関する情報を元に検討しないと,膨大な数の試薬の中からどうやって比較対照を絞り込めますか。極端な話,たまたまその時使った器具が汚れていたという事だってありえますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他に依頼するという方法があることを、思いつきませんでした。そうですよね。LC-MSなら、近場にあると思います。
本当にありがとうございます。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/16 16:37

そのピークのLC・MSまたはUVスペクトルをとるのが、常識ではないでしょうか。


検出器に何を使っているのかわかりませんが、大きいピークが必ずしも主成分では
ないこともあります。
予想がついてから試薬を購入して確かめた方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、LC・MSないです・・・・・。
ちなみに検出器はUVです。

お礼日時:2001/08/15 16:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ