ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

●株で勝てるようになるには、何をしたら良いでしょうか?
●勝てている人の助言もお願いします。


最初に謝ります。あまりにもバカげている質問で申し訳ございません。
ですが、本気で勝てるようになりたくて勉強したり、実際にやってはみましたが、やはり勝てませんでした。
それでも、時々勝てるようになってきましたが、まだまだ「トータルでプラスになるほど勝ち続けてはいない」というのが現実です。
株で勝てている人からの助言が知りたいです。もしくは、勉強方法を知りたいです。
楽して儲けて勝てるようになるとは、思ってません。(現に、勉強してみたのに負けてますから)
どうか、勝てるようになる助言やアドバイス、またはその為の努力のやり方を教えて下さいませ。
宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

いろいろ紹介された方法をやってみて、その中から自分に合った方法を見つけるのが良いと思います。



例えば、「個別株」でやるのか「指数」でやるのかと言うのもありますね。たぶん本当に株で儲けている人は個別株が主体なんだと思いますが、私には難しい。私は指数を売買している方がパフォーマンスは絶対いいです。(^_^;

自分の得手不得手を早く認識することだと思いますよ。
    • good
    • 1

株に取り組むには、情報、テクニック、資金、税金の知識、取引の仕組みの理解、リスクの理解が主に必要になります。


最近はNISAなどに興味を持ち、取引を開始される方が増え、情報収集はせず、資金が少なく、取引の仕組みやリスクを理解せず、税金の知識もない方が取引を開始されるので、市場に資金を回収されてしまうようです。

まずは株の勉強をして興味を持つことが重要です。

私も始めた時はあなたと同じで時々かつも、ほとんど負けで資金を減らしてしまいました。
でも、勝ちたいという意識から、投資の勉強をしました。
20歳から初めて20年以上経ちますが、最初の10年は負け越しでした。

今はデイトレとスイングを一部資金で取り組み、多くは配当目的のホールドで、時々組み換えをします。

いくらテクニックのある方でも勝ち続けることは難しいです。
勝ち負けのパターンをデータベース化し、どうやってマイナスを取り戻すか考えましょう。
損益通算、還付税、難平買い、難平売り、によりコスト調整を覚えて、利益は再投資に回して株と配当を増やすと年間で利益が出るようになりました。

初心者の時は総合的な知識が乏しいため、負けて終わりでしたが。取引を繰り返し知識がつくと、負けても取り返せるテクニックを身につけました。

中々人に聞いても同じことは出来ないので、あくまでも参考にして自分の取引方法を確立してください。
    • good
    • 1

・「勝てる」というのはどういうことととらえていますか。

とにかくトータルで利益が出ればいいということでしょうか。
「勝てる」をどういうこととしているかによって、なにをしたらいいかも違ってきます。

・「勉強」というのは何をどう勉強したのですか。

・株式で利益を得るには、主にトレードとイベストメントの2つの方法があります。

前者は売買で、とにかく安く買って高く売るか、高く売って安く買うかで売買益を得る方法です。

後者は企業の成長に主として中長期で資金を投じる方法で、企業の成長に伴う株価上昇で利益を得る方法です。
後者は必ずしも売買益を伴うとは限りません。それでも配当金等による利益が得られる場合も多く、資金重要がある場合には売却して現金化するということになります。。

別に優劣はないですが、どちらのアプローチを主とするかによってすることが違います。

・勝てない敗因を自己分析すれば、それで大勝できるようになったりはしないでしょうが、負けにくくはなります。
自分の敗因、うまくいかない理由は何かをつきつめて考えてみることは有益でしょう。現段階でここをどう考えているかが重要です。

・他の人にとってうまくいく方法が自分にとってもうまくいくとは限りません。
自分に合った方法は自分で見つけていくしかありません。それも固定的なものではなく、様々な条件により変化するものです。
自己理解を深めることは、これも負けにくくするためには有用です。

・個人的には投資関係の書籍はよく読みます。が、直接それが参考になるようなことはまれで有害な書籍等も多いです。
IRセミナー、企業説明会にはよく参加し、ほぼ必ず質問をします。事後にウェブサイトから問い合わせをすることもあります。
そうした中から投資対象を選択することがあります。もちろん、話を聞いた中で実際に株式を買うところはごくわずかですが。

私自身はインベストメントの方の株式投資を中心に考えています。但し、超短期のスキャルピングの売買もすることもあります(買って売ってで1秒未満のことも)。
もう25年ほどになりますが、株式を中心としつつそれ以外のものも含めて時価評価での損益は多分8,000万-9,000万程度で、1億には到達していたないと思います。

反面教師的な意味も含めてうちのブログもまたのぞいてみてください。
https://fusiminohikaru.net/
    • good
    • 1

「情報」が全てです。


私は、三つの証券会社と取引をして、情報の取得を実施しています。
    • good
    • 1

BSの世界のニュースや その後の株式指標を見ていますか


持っている株の時間ごとの取引1時間ごとに見ていますか
多くの知識と先見の目 手放すタイミング 持つ続ける判断が必用だと思います。
ちいさな企業でリモートワークを手始めたときに買いましたが 一年たってほとんど変わりませんうろうかなぁ吐思った途端自粛とたんに上向いてます
マクドが手始めでした 持ち株優待券が貰えた時点で売ってましたが
その後すぐに低迷して底値まで行きました 半分残していましたが一年たったら倍以上 自粛のおかげでますます増えています
    • good
    • 1

勝つ、負けるというギャンブル目線で株を捉えてていいの?


株は本来は健全な資産運用でしょう。ということは、大勝ちを狙うのではなく、常にリスクを避け、負けるときは負けを最小限に抑える発想が必要のはず。
株の勉強をしたといいますが、業界研究、企業研究、そして財務諸表分析などはどこまでやっていますか?
    • good
    • 1

株ではなく、経済や、企業、ビジネスを知ることじゃないですか。

株は会社の所有権をはっきりさせる手段であり、べつに株が独自に、値上がりしたり値下がりしているわけでないからです。

自分で市場を感じ、その企業のサービスやビジネスモデルを見極める。それが価値あるものなら、株は将来必ず上がる。なので、あとは、割安感を判断する指標を調べ、中長期で結果を待てばいいと思います。そして、実株の余剰資金に限り、レバレッジには手を出さず、損切も、利益確定も、あらかじめルールを決めて冷静に対応する。これだけで、一定の勝ちパターンはできますね。

機関投資家のような専門的知識で勝負しても、資金力、情報力ともに劣る個人が勝つには、期間損益計算の制限がかからない個人の強みを生かして、戦略を練るべきかと。

>それでも、時々勝てるようになってきましたが、まだまだ「トータルでプラスになるほど勝ち続けてはいない」というのが現実です。

これ、ときどき勝てる・・・とはいいません。大負けです。トータルでプラスにならないなら、預金でおいておけばいい。赤字の企業と同じでやらない方がましです。
その偶然勝った結果を、全部に展開しようと思っているなら、そもそも、発想が間違いかと思います。そんなことはできないので。

そのほかに、テクニカルで勝つ方法などは、基本ぐらいはいくらでも本が出ているので、勉強してください。ただし、それだけで勝つことができたら、ロボットは全勝するはずですが、そんなことにはなりませんね。まして、個人が、その動向を分析するだけで勝てるほどあまくはありません。

デイトレードや、レバレッジ効かせて、大勝負にでる世界は、別にあると思いますが、そんな世界で勝つには、人に何をしたらいいのでしょうか? と聞いているようでは、無理だと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング