今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

色のあるシャボン玉とそうじゃないシャボン玉があるのは何故ですか?

質問者からの補足コメント

  • 反射している光のことです!

      補足日時:2020/09/13 19:10

A 回答 (2件)

シャボン玉がなぜ虹色に見えるのか、ということについては、いろいろなサイトがあるのでそちらを参照してください。



↓ 例えば
https://www.nikon.co.jp/sp/kids/bubble/
https://www.ccs-inc.co.jp/guide/column/light_col …
http://www.educ.city.ibaraki.osaka.jp/center/sci …
https://www.ntt.co.jp/dic/master/photo_kids/006/ …

これらの原理からわかるように、「色のないシャボン玉」は下記のような理由が推定できますね。
・そもそも光が当たっていない、暗い場所で見た(上の4つ目のリンク先を見てください)
・当たっている光が、人工照明のような「波長の範囲が限られた光」である
・光の干渉で強め合う「光の波長」と「シャボン玉の膜の厚さ」が一致していない(厚すぎるか薄すぎるシャボン玉)
・その他(何があり得るか、ご自分でも考えてみてください)

いずれにせよ、「光の波長」と「シャボン玉の膜の厚さ」の関係に理由があることは間違いありません。

推論が正しいかどうかは、ふつうは実験して確かめます。いろいろな条件でやってみてはいかが?
(理論ですべてが説明できる、分かる、予測できると考えるのは、理科を知らない人の発想です)
    • good
    • 1

色のあるシャボン玉?


反射してカラフルに見えるのでは無くて
色の着いたシャボン玉があるって事ですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング