喘息治療に使われる吸入ステロイド薬の副作用として、口腔カンジダ症、嗄声(喉のかれ)などがありますよね。口腔カンジダは口腔内の免疫が抑制されたのだろう、という事で分かるのですがどうして嗄声は起こるのでしょうか?また、嗄声もカンジダ同様にうがいで防止できるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

嗄声の発生機序として(1)カンジダ症が咽頭に及んで生じている場合(賛否両論あり)、(2)吸入ステロイドによるステロイド筋症が生じて声帯の随意筋の運動障害が起きる場合、(3)エアゾール型の吸入ステロイド剤に含まれる溶剤による刺激で炎症が起きる、の3点が考えられるようです(山内広平著、日本医事新報2002年106-107ページ参照)。


もちろん、吸入後のうがいによってかなり軽減できると言われています。嗄声が起きにくい吸入ステロイドもあるようなので、それに変えることもあります。
    • good
    • 0

喘息は非常に苦しいものですよネ。

血中酸素濃度が低くなりすぎると、最悪の事態を招く場合すらあります。15年ほど前から、吸入ステロイド剤が治療薬として広く使われるようになってきました。これは、喘息が気管支の慢性的な炎症であることが理解されたからで、実際にステロイド吸入剤は非常に高い効果を示しています。
通常、ステロイド剤というのは副作用が強いというイメージが伴っていますネ。おそらく、アトピー治療などの場合のリバウンドのイメージからきていると思われますが‥
吸入式のステロイド剤では;咽喉頭症状・口腔カンジダ症・口内炎・口渇・味覚障害・呼吸器カンジダ症・口腔咽頭アスペルギルス症・悪心・嘔吐・下痢‥の副作用があるとされていますが、悪心以下の症状は別として、吸入の際に口の中に残った薬剤が原因であると考えられています。したがって、吸入を行った後、直ぐにウガイをすることで十分に防ぐことができます。
現在のところ、吸入式ステロイド剤による全身性の副作用報告はありません。これは、ステロイド剤が呼吸器から吸収される効率が悪いことと、絶対的な量が少ないためと考えられています。
喘息の苦しさや、弊害と、非常に効果の高い吸入式ステロイド剤の利用に伴う、ウガイでほとんど防ぐことのできる副作用とを比較した場合、どちらが患者にとって良いかということは直ぐに答えがでると思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かいご指導ありがとうございます。
実は、吸入ステロイドで何故嗄声が起きるのか、という事を宿題に出されているのですが、吸入ステロイドの事を細かく書いてある資料がなくて困っているのです。嗄声の起こる薬理学的機序について何かご存知でしたら、また、その様な事が載っている資料をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

嗄声は吸入がうまくないと起こります。

喉の使いすぎで声が嗄れるのと同様、喉が一時的に炎症を起こすのです。1日8吸入(400μg)以上使う場合にはスペーサーを使うと嗄声の予防になります。詳しくは下記サイトをご参照下さい。

「成人喘息の治療」
http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskya/astday/5 …

お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskya/astday/5 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速参考サイトを見ました。ありがとうございます。
喉が一時的に炎症を起こす、ということがよく分からないのですが調べてみようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QムヒアルファEXのステロイドの強さは?

ムヒアルファEXのステロイドの強さはどのくらいでしょうか?
病院で処方されるステロイド剤の中では、どのランクに位置するでしょうか?

Aベストアンサー

III群ですから,丁度真ん中あたりです.

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

Qステロイドにヒスタミン遊離抑制効果はありますか?

ステロイドに肥満細胞からのヒスタミン遊離を抑制する作用というのはありますでしょうか?もちろん、ステロイドが作用するには数時間かかるので、使い方としては、例えば抗原を投与して肥満細胞を刺激させる数時間前にステロイドを投与しておくといった前投与を行った条件下でとなります。専門の方の回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

作用機序が異なるのでヒスタミン遊離抑制作用はないと思われます。
ステロイドはリポコルチンというタンパク質を阻害することで、プロスタグランジン類(PGs)の生成を抑制します。PGsはそのクラスによって様々な作用を有していますが、その中に血管拡張、血管透過性亢進をもつものがあります。それが白血球の遊走につながり、炎症反応が現れるのです。
ヒスタミンの生成は違う経路で作られるので、ステロイドとの関連は現在のところ確立されていません。

Qステロイド(塗り薬)の強さの比較について

リンデロンローションとマイザーでは、マイザーの方が強いということは分かっています。

ではマイザーをパスタロンソフトで6倍に薄めたものと、リンデロンローションでは、どちらが強いですか?

さらにマイザーをパスタロンソフトで3倍に薄めたものとではどうですか?

私の持っている幼児雑誌の付録に付いていた本を見るとマイザーは5段階中の4(5が一番強いとして)になっており、リンデロンは3となっていますが、上記のようにマイザーを6倍、または3倍に薄めたものは、どのあたりに位置する強さと考えていいですか?

強さ2段階にはキンダベート、アルメタなどが載っています。
強さ1段階にはコルテス、オイラックスHが載っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている場合、「薄まってランクが下がる」のではなく、「より薄くぬれる」と解釈したほうがわかりやすいと思います。
同じ薬を一日一回塗る場合も、一日二回塗る場合も、体に吸収される量は違っても、薬自体のランクが変わるわけではないですよね。
それと同じです。

マイザーが同量の白色ワセリンと混合してある場合、混合された軟膏2gの中には、マイザー1g分が入っているわけですが、マイザー1gだけを伸ばして塗るよりも広い範囲に、しかも均一に伸ばすことができます。

パスタロンソフトの場合は、それ自体にも薬効がありますから、単純に薄めるだけとは違いますが、この場合は、薄く塗るために加え、同一部位に塗る場合、単剤二種の重ね塗りよりも、むらなく塗れるという利点も考えてのことかもしれません。

先生の診療方針は個々の先生によって違いますから、例えばマイザーをつかってて良くなった患者さんに対して、マイザーを二倍希釈にしてより薄く使う先生もいれば、ランクを下げた別種のステロイドに切り替える先生もいます。

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている...続きを読む

Qメプチン吸入液の定期的な吸入について

私の1歳7ヶ月になる息子が、今日小児喘息と診断されました。医者から自宅でインタールとメプチンを4時間おきに吸入するように指導されたのですが、インターネットでいろいろみていくと、メプチンは発作時にのみ使用するのが一般的だとか、使いすぎはよくない等と書いてあり、まだ小さい子どもなので不安になっています。確かに風邪をこじらせているので咳は出ますが、咳が止まらないということはないし、呼吸が辛そうな様子もありません。メプチン吸入液(0.01% 1回0.1ml)を定期的に吸入していても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

吸入のメプチンは気管支で吸収され約15分くらいで不活化するといわれます。従って、外来では発作が強いときは繰り返し吸入することもまれではありません。1才7ヶ月の子どもさんでしたら、メプチン0,1mlはもっとも適した量です。4時間毎の吸入は全く問題ないでしょう。後はそれをどれくらい続けるかです。おそらく数日だと思います。メプチンを発作の時に使うことは使いますが、発作時のみ使うのではありません。そのまま使っても良いですが、処方を受けすぐに心配されるようでしたら、おそらく主治医と良好な関係が気づかれていないのかしらと心配です。その点、よく質問をして理解を深めてください。

Qステロイド軟膏の違いについて

「陰嚢湿疹」向けのステロイド軟膏についてです。
アンテベート軟膏0.05%
デキサンVG軟膏0.12%
それぞれ、ステロイドの強さなど、違いはあるのでしょうか?
どなたか使ったことある方の体験談などお聞きしたいです。

Aベストアンサー

薬剤師です。デキサンVG軟膏はリンデロンVG軟膏のジェネリック医薬品で普通薬です。かたや、アンテベート軟膏は、劇薬で作用は強いです。強力です。強さは、上から、2番めです。リンデロンは、中位でよく使われますので、ひどいところは、アンテベート軟膏をスポット的に使用するといいでしょう!でも、どちらも、顔や皮膚の薄い脇の下や膝の裏や性器周辺などは使用しません!それは、他の部位よりも、吸収がよく副作用が出易いので、もっと弱い薬を通常使います!

Q心臓喘息と気管支喘息について

心臓喘息というのがあると聞いたのですが、
小さいころから、心臓に問題がないと思っていても
ある日突然何らかの理由でなるものでしょうか?

運動したりしても発作の出るときと
出ないときがあるのですが…

二つの病気の違いについて、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

喘息とは気管支(肉眼で見えないくらい細い気管の枝)がさらに狭くなる事です。ヒューヒューという喘鳴が咽喉ではなく、肺から出ます。音は笛と同じで空気が狭いところを通る時にでるのです。症状としては呼気性呼吸困難、つまり息をはくのができなくなります。呼気時に胸を圧迫すると若干楽になります。

心臓喘息は左心不全の症状です。心臓が全身に血液を送りきれなくなると、心臓にさらにはその手前の肺に血液(≒水分)が溜まります。肺の壁がむくんで厚くなるわけですから気道は狭くなります。ピンク色の痰が特徴です。座位にすると若干症状が楽になります。これを起座呼吸といいます。カッコつけて呼吸するわけではありません。

左心不全は後天性(産れてから)の方が多いです。先天性疾患が無くて若いならそうそう左心不全にはなりません。

気管支喘息は気道過敏性(=体質)・刺激物質(=アレルゲン)・心理状態などが原因で生じます。気管支の壁の平滑筋が収縮する事で気道が狭くなります。

Qカンジダとステロイド

オムツかぶれの為にキンダーベートなどを使う事があるのですがステロイドが入ってる為にカンジダになりやすいと聞きました。ステロイドの強さとカンジダになりやすさは関係あるのでしょうか?

強いステロイド=カンジダになりやすい という事なのでしょうか?
それとも強くても弱くてもステロイドはカンジダになりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

専門の知識ではないので参考程度にしてください。
お子様は、カンジダの症状はありますか?無くて、おむつかぶれだかならカンジダの心配は今のところはしなくていいと思いますよ。
カンジダになってしまっているのなら、キンダーベートは良くないです。カンジダはステロイドではむしろこじれて全く治りません。市販の、ママが使うようなデリケアとかフェミニーナ軟膏をお子様のカンジダの部分に塗っても治りますよ。

Q食欲抑制法

食欲抑制のつぼが耳の中にあるらしいんですが、どのあたりかわかる人
教えて下さい。また、他にも食欲を抑えるつぼがあれば場所も詳しく教えて
ください!!つぼ以外にも色、香りなど精神面での抑制法があればお願い
します。

Aベストアンサー

お探しの耳のつぼはこれの事でしょうか?

http://www7.ocn.ne.jp/~asahibkk/asahib/mimi/mimi.html

肺というところを刺激すれば食欲を減退できるそうです。後、病的な肥満であるならば、医療機関にて、「サノレックス」という食欲を抑制する減量補助医薬品が処方を受ける事が出来ます。

アロマセラピーでしたら、クラリセージ、イランイラン、サンダルウッド、ジュニパー、サイプレスなどがあるそうです。お近くのショップでも相談されてみては如何でしょうか?

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~asahibkk/asahib/mimi/mimi.html

Qステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ラン

ステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ランクは下がる?

通っている皮膚科で強さ2群のステロイドを処方されているのですが、ヒルドイドと混ぜているのでマイルドになって実質3群の強い方だと説明されています。
この考え方は正しいのでしょうか。

ステロイド単体で使うと2群で、保湿剤などとmixして使えば3群?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうならば、最強のステロイドが一種類あれば用は足りてしまうことにならないでしょうか。混ぜる薬剤の匙加減であらゆる強さに対応できることになります。

Q口腔科

口の中が切れてるんでいこうと思うんですが男でも見てくれますか?

ホームページとか見ても女の方しか写ってないんですけど。

Aベストアンサー

口腔科というより、「口腔外科」ですよね。
どのHPをご覧になっているかはわかりませんが、
誰が行っても見てもらえますよ。ご心配なく。

以下に参考までにURL記載しますね。

参考URL:http://www.kokugeka.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報