クーリングオフをしようと思い、契約業者には内容証明郵便を送ろうと思っています。しかし、クレジット契約をしている場合には、信販会社に契約を解除したという通告書を送らなければいけないと聞いたのですが、書き方がわかりません。記載すべき項目は何ですか? 契約業者に送った、内容証明と同じ文、面でいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も一度ありますが、契約業者に信販会社にはどうしたらよいか?


と聞いたところ、契約業者から解約することを連絡する、ということでしたが、
心配なので、信販会社にも問い合わせ確実に解約の手続きをしていることを確認しました。
書面とかはどうだったか、は覚えてないのですが・・・
当然、クーリングオフ適用期間内に、確認しましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/15 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーリングオフをしたいんですが、内容証明郵便をその会社に送るとき

クーリングオフをしたいんですが、内容証明郵便をその会社に送るとき
契約した担当者のいる「支店」に送るのか、
それとも「本社」に送るのか、どちらが適切でしょうか?
どちらも同じ東京都内なんですが・・・大きな会社です。

Aベストアンサー

どちらに送ってもクーリングオフの効果(契約の無条件解除)に差はありません。しかし私なら、契約関係書類があり担当者もいるその支店宛に送るのが優先されると思います。

それでも心配なら、支店宛の控え文書のコピーを本社にも送ればいいでしょう。なお、もしその販売契約に付随してローン(金銭消費貸借契約や割賦販売契約)やクレジット契約があるのなら、その金融会社にも同様のクーリングオフを通知しておかねばなりません。

Q続プロダクションとの契約解除。内容証明で送ろうと思います。

続プロダクションとの契約解除。内容証明で送ろうと思います。

電話とメールをしたのですか、レスポンスが良くありません。
ですので、契約を解除しますという意思表示を法律的に有効な内容証明で残しておけば後からごたごたしても安心できるかなと思いました。
去年の9月に契約し、毎年プロフィール作成にお金がかかるようで早めに契約を解除して今年はお金を払うつもりはないです。
3ヶ月前までに書面にて意思を表示しないと自動更新になるとの記載ですので早めに行動しておこうと思います。
ただ、契約書には3年契約とする。
となっているのが気になります。
今回のケースで内容証明は有効的な手段でしょうか?

有効的な手段でしたら、上記のことを踏まえた上で契約を解除したい旨を伝える効果的な文面を教えて頂けませんでしょうか?

会社名様との所属契約を本日を持ちまして解除します。
印鑑名前で良いのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

解除は、契約書に記載によります。
すぐに契約解除できない場合がおおい。
契約解除通知をしてから、一定期間は解除できない場合がおおい。

個人事業主として会社と契約していたなら、
かなり高額な損害賠償を請求されるでしょう。
個人として契約していたなら、損害賠償は低額

悪質な商法の可能性もありますので、
消費生活センターに相談を

Q内容証明郵便を送ろる?送らない?(長文です)

以前働いていた会社の給料の支払いについてのご相談です。
文章にすると長くわかりにくくなるといけないので箇条書きで事実を書きたいと思います。
できましたら、弁護士かその道にお詳しい方のご回答をお願いします。

1.今年3月初旬に会社から解雇予告を口頭・文書で受けた
2.解雇予告の内容は、
 1.3月31日をもって、解雇することを予告する
 2.ただし、給料は4月30日分まで支払う
 であり、日付、私の名前、会社住所、会社名もワープロで打たれた上、
 会社印が押印されている書類である。
3.解雇予告と同時に誓約書を書かされた
4.誓約書の内容は、
 1.一身上の都合により退職
 2.退社後、会社の情報などを漏洩・無断使用しないこと
 3.故意または過失によって会社に損害をかけないことを誓約する
 4.会社に迷惑をかけたときはいかなる処分も異議申し立てしないことを誓約する
5.給料の支払いは、月末締め、翌月25日払い
6.4月25日(3月末日までの給料)は振り込まれ受け取った
7.5月初旬に会社が倒産(弁護士介入)した
8.社長以下幹部曰く、給料を優先的に支払う方向だが、
  今後のことは弁護士と相談してくれと社員に連絡したとの事。
  私はすでにその場にいないので元同僚から聴取。
9.5月25日の給料の支払い(私が受取れる最後の給料)は、2人に聴いたが1円もなく、私にも支払いはない。
  元同僚が弁護士に問い合わせたところ、2.3ヶ月後になる予定との事。

ここで、私の取るべき行動は、本来は会社から弁護士へ私の分の支払いもある旨、
報告されているはずであるが、念のため給与債権者である旨を名乗り出ておく必要があるのではないかと考えた。

そこで、証拠の残る内容証明を送ることを思いついたのですが、
いかがでしょうか?

皆様のご意見を伺えればと思います。
よろしくお願いします。

以前働いていた会社の給料の支払いについてのご相談です。
文章にすると長くわかりにくくなるといけないので箇条書きで事実を書きたいと思います。
できましたら、弁護士かその道にお詳しい方のご回答をお願いします。

1.今年3月初旬に会社から解雇予告を口頭・文書で受けた
2.解雇予告の内容は、
 1.3月31日をもって、解雇することを予告する
 2.ただし、給料は4月30日分まで支払う
 であり、日付、私の名前、会社住所、会社名もワープロで打たれた上、
 会社印が押印されている書...続きを読む

Aベストアンサー

>仮に破産手続き進行中であったとしても、
>弁護士は元社員などに開示するとは思えません。
tax_sosさんはれっきとした債権者なのですから、弁護士に連絡をとれば、今現在どういう状況なのか教えてくれると思います。

>この場合は、4月30日分までの給与を支払うと
>記載されているのは「誓約書」ではなく、
>「解雇予告通知」なのでそれでよろしいですよね?
それで結構です。必ずコピーを送るようにして下さい。

>あと、債権届出書とは自分で作成するものなのでしょうか?
>また、取引先などの債権者ではなく、社員、または元社員
>(私の立場)という直接会社に雇用されていた立場の者で
>あっても、改めて債権届出書は必要でしょうか?
必要です。給料も債権ですので。
破産宣告申立が受理され決定が下されると「破産宣告決定通知書」が裁判所から弁護士に書面で通知されます。
弁護士はこの書面のコピーと「債権届出書」を把握している債権者に送ります(私の勤めていた法律事務所ではそうでしたが他では違うのかもしれません)。
債権者は折り返し「債権届出書」とそれの「証拠書類」を提出します。
弁護士は届いたその書類を帳簿等と照らし合わせ、認否をします。

給料は税金などと同じように優先債権ですので、一般債権(売掛金など)より優先的に配当されるようになっています。
ただ、実際に配当されるまでにはやはり時間がかかると思います。
債権・債務(債務がある場合にはまた手続きを踏んで支払って貰わねばなりません)をひとつひとつ調べ、不動産・動産の処理をし(競売にかけたりします)・・・
私が経験した破産管財の中では3年程かかったものもありました。
ご参考になれば幸いです。

>仮に破産手続き進行中であったとしても、
>弁護士は元社員などに開示するとは思えません。
tax_sosさんはれっきとした債権者なのですから、弁護士に連絡をとれば、今現在どういう状況なのか教えてくれると思います。

>この場合は、4月30日分までの給与を支払うと
>記載されているのは「誓約書」ではなく、
>「解雇予告通知」なのでそれでよろしいですよね?
それで結構です。必ずコピーを送るようにして下さい。

>あと、債権届出書とは自分で作成するものなのでしょうか?
>また、取引先な...続きを読む

Q月極駐車場の契約をクーリングオフできる?

いつもお世話になっております。
この度、新しい転職先が決まり、車通勤じゃないと通えない立地のため、
勤務先近くの月極駐車場を8月1日から契約しました。
※会社では駐車場代の負担はしておらず、皆個人で
駐車場を借りているということでしたので。
ところが初出社の前日、今日になって、入社書類の不備のために問題が起き、
問題になるくらいなら内定を辞退したいと思っています。
そこで明日から停める予定だった駐車場なのですが、
今日中に不動産屋さんに申し出れば、おかねを返して
もらう事が可能なのでしょうか?
結果的に一日も使う事がなかったです。

どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

なんでもかんでもクーリングオフできるわけではありません。
クーリングオフできるのは訪問販売などで、こちらから出かけていって契約したような場合はクーリングオフの適用はありません。
この場合は借り手都合のキャンセルになります。(お金をいくら返してもらえるかは契約内容次第です。)

Q相続について 相続すべき? それとも放棄すべき?

相続について教えてください。

財産:1000万(現金、不動産、有価証券含む)
を相続しようと思うのですが、この他に連帯保証人となっていることがわかりました。

実際にはまだ連帯保証した先が優良なので、借金は発生していませんが、
もし破産すると、多分2500万~3000万位の借金がかかってくると思われます。
(連帯保証した先は順調に返済が進んでいるとの事)

この場合、財産1000万を相続すべきでしょうか?
それとも連帯保証した先が破産することを恐れ、放棄すべきでしょうか?
一緒に暮らしていることもあり、全て放棄するとなると不動産関係で困まりますが、それでも2500万~3000万の借金よりマシと考え、放棄すべきでしょうか?

どうしたら良いか、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 まず、連帯保証債務の内容について、しっかり把握することが大切です。相続放棄は3ヶ月以内が原則ですから(※家裁に申し出て認められれば期間を延長することも可能)、早急に調査することが必要だと思います。

 連帯保証債務については、原則として相続しますが、相続しなくてもよい連帯保証債務があります。根保証というもので、「責任の限度額ならびに保証期間の定めのない根保証について相続を否定した」最高裁の判決があります。この最高裁の判決(昭和37年11月9日)については、最高裁HPから下記、参考URLに貼っておきます。
 
 質問者さんの連帯保証債務の内容がわからないので、相続しなくてもよい連帯債務もあるというアドバイスにとどめ、詳細は地元の弁護士に法律相談をして下さい。

 ご相談先として、東京の場合には弁護士会が運営している「法律相談センター」があります(下記、参考URL参照)。「有料相談」の相談料は、原則として30分以内5,250円(消費税込)で15分毎に延長料金2,625円(消費税込)を基本としているそうです。
http://www.horitsu-sodan.jp/
 お住まいの都道府県の弁護士会にも同様の窓口があると思いますので、「法律相談センター」HPなどもご参考にされて、探してみて下さい。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/9ADF29D69F91FA4649256A8500316180?OPENDOCUMENT

 まず、連帯保証債務の内容について、しっかり把握することが大切です。相続放棄は3ヶ月以内が原則ですから(※家裁に申し出て認められれば期間を延長することも可能)、早急に調査することが必要だと思います。

 連帯保証債務については、原則として相続しますが、相続しなくてもよい連帯保証債務があります。根保証というもので、「責任の限度額ならびに保証期間の定めのない根保証について相続を否定した」最高裁の判決があります。この最高裁の判決(昭和37年11月9日)については、最高裁HPから下記、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報