マルシェル新規登録で5000円分当たる

なぜ、投票方法をかえることができるのか
なぜ、変えたのか

菅さんにするために、そうすることができるのが不思議です

教えてください

質問者からの補足コメント

  • みなさん、ありがとうごさいました
    どなたをベストアンサーにすればいいか迷いました
    大変申し訳ないのですが、ふんべ

      補足日時:2020/09/17 11:53
  • 分別がつかず、一応ベストアンサーを決めますが、
    皆さんベストだとおもっています
    ご容赦願います

      補足日時:2020/09/17 11:54

A 回答 (16件中1~10件)

誤解があるようですが、政党というのは


公的団体ではありません。

政党というのは、基本、私的な団体
にすぎないからです。

だから、そのトップをどう選ぶか、なんてのは
政党内で自由に決めることが
出来るのです。

これに、国家が干渉することは
思想や結社の自由を定めた憲法21条に
違反することになります。
    • good
    • 1

擁護回答が多いこと・・・


単に、二階にとっては石破さんが地方票を取ってもらっては困るということで、期間だとか緊急性だとかを持ち出して、簡略版でやったということです。
第一、総理大臣が決まるまでは安倍さんはやると言っているわけですからね。
今の自民党には、二階には誰も鈴を付けられません。
    • good
    • 0

いや、何も変えてないよ。

いつも通り。
総裁が任期途中で降りる場合はいつもこう。
二階さんが言っている。地方票から正確に積み上げていくと、2~3ヶ月かかる(誰が投票資格を持っていて~投票券を発送して~など)、任期途中での辞任だから、そんな時間的余裕は無い、と。
石破降ろしのために変えたんだ、なんてのは、マスゴミの嘘、または印象操作です。もうマスゴミを信じるのはやめましょう。

また、菅さんにするために、って、正式では無いものの地方票が出てますが、
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012 …
これが最終結果かどうかまでは知りませんが、こんな感じ。
地方票なら石破、なんてこともありませんでした。
国会議員票より地方票の方が石破推しが多いのは間違いありませんが。
どう転んでも菅さんです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012 …
国会議員票でも、石破は二位にすらしない、という意思が働いたようです。

ところで、そんなことを言っていた立憲民主の党首選こそ、国民に開かれた物だったでしょうか?
地方票は?あ、どこが地方組織か判らない?
非公式のネット投票では、泉候補が枝野候補の十倍の票を集めていましたが。
国民の声を無視しているのは誰でしょうね。

もうマスゴミを信じるのはやめましょう。
    • good
    • 1

規約に記されているから。



規約破りの方法でやるのも問題だが、
規約に明示されているのにできないというのも、規約の存在意義を危うくする。

規約をないがしろにする組織の命運は危うい。
    • good
    • 0

規約に2通りの方法があるから。

それは幹事長が決めることになってるから。
    • good
    • 0

地方票得票数で菅候補の半数にも満たない石破候補っ

「なぜ、投票方法をかえることができるのか 」の回答画像12
    • good
    • 0

他人の家の「家訓」に、「何故、変えたのか?」「何故、出来るのか?」と



他の「家」が、騒いでも、意味ないでしょう。

その位は、理解しないと。
    • good
    • 0

任期未達で辞任したときは両院総会で決めるんじゃなかったっけ?


慣例にのっとってると思いますけど
    • good
    • 1

第一には他の方も指摘している通り、一政党内の選挙だからそんなもんは党内で勝手にやって構わないものです。

共産党も公明党も、末端党員による投票なんてやったことないはずです。

第二に、近年の自民党総総裁選においては、任期満了による総裁選はフルスペックの党員投票を実施し、任期途中の辞任による「残りの任期をこなす総裁」の選挙は両院総会(議員の投票)によって決められてきました。慣例に従えば今回も同じようにしてまったく構わないはずです。

しかも世間は、というかマスコミは、コロナだ国家の一大事だ、なのに夏に国会開かぬのはけしからんと大騒ぎしてきました。

なのに安倍首相が退陣表明した途端に時間がかかるフルスペックの党員投票を要求するのは、それこそ「(地方党員から人気があるとされている)石破を推したい」「自民をdisりたい」という意図がミエミエです。菅氏を選出するために筋を曲げたみたいな見方は、マスコミに騙され踊らされているだけです。

で、実際にはほとんどの地方支部が独自に簡易的な投票を実施して、その結果は菅氏が石破氏にダブルスコアの大差で勝っています。「地方党員から人気の石破」は既に過去のものとなっていました。個人的にはそうだろうと思っていましたが。

数日前に「党員投票をやったってどうせ菅氏が勝つのに、何故わざわざやらなかったのか」と考察した記事を読みました。総裁選出において一般人の意見を直接聞いていないことを大義としてこの秋にも衆院解散し選挙に持ち込むためではないか、という主張でした。これは論理的に微妙に無理があるような気もします。

しかし、旧民主党の再合流劇と新党首選にぴったり日程合わせて完全に話題を奪ってしまったこの自民総裁選は、世論対策としてわざとやってるならかなり巧みです。フルスペックの党員投票やってたらこうはいかなかった、そこらへんが本当の理由のような気がします。
    • good
    • 1

選挙の方法を変えたとしても菅さんでしたね。



問題は尖閣を奪いに来ている中国寄りの石破が次の総理になることだよ・・
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング