プロが教えるわが家の防犯対策術!

精神科看護師にしかできないことはなんでしょうか?精神保健福祉士や公認心理師、医師とのちがいをはっきりさせたいです。

A 回答 (2件)

わたしの中の固定概念ですが、


「精神保健福祉士」「精神カウンセラー」は、口頭での援助(傾聴、承認、アドバイス)と思います。
「精神科看護師」は、病棟だと療養上の世話、(ADL援助、軽くカウンセラーのように傾聴、承認し、励まし、心身共に支える)のような感じがしますね。
「精神科医師」は、カウンセリングで疾患の診断と処方と思います。

あくまでわたしの固定概念ですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^_^スッキリした気がします!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/16 01:01

保健師助産所看護師法


第5条、「看護師とは」厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくは褥婦に対する療養上の世話または診療の補助を行うことを業する者をいう。

と、定められていますから「療養上の世話または診療の補助」が業務ですね!
因みに、静脈内注射を看護師が行なって良くなったのはここ最近の事ですよ^^
看護師にできる事は100%医師にもできるので、技術面は「精神科看護師にしかできないこと」は無いです。
「患者からの信用」と「親密さ」は医師よりも看護師の方が上かと思います^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^_^やはり関わる時間が長い分医師よりも信頼関係を形成しやすいのですね。
欲張りで申し訳ないのですが、精神に関する他の職種との違いは合ったりしますか...?

お礼日時:2020/09/14 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング