【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

自己破産すると保証人のとこに取り立てが行くんですか?

A 回答 (4件)

下記サイトから引用します。



----以下引用---
自己破産という手続きでは、手続きをした主債務者本人の返済義務は免除されます。ただし、あくまで個人単位の手続きであるため、連帯保証人の義務は免除されません。

連帯保証人は、主債務者本人と同じ責任を負っています。そのため、主債務者が返済できない場合、連帯保証人には当然に支払いの義務があります。借金の肩代わりをしなければならないのです。

自己破産したときの連帯保証人への影響
https://ninbai-japan.or.jp/jikohasan/hasan02
    • good
    • 2

保証人と連帯保証人はまったく違います。

連帯保証人になっていたら、(自己破産したことも含めて)本人から取り立てできないと、連帯保証人が身代わりになります。
    • good
    • 1

自己破産して私財を売却してもお金を返せなかった場合、


免責を受けたなら、もうお金を返す必要はない。保証人には迷惑を掛けることは無い。
免責を受けられなかったら、自分もお金を返し続けなければならないし、保証人に迷惑を掛けることになる。

・・・
自己破産して私財を売却してお金を全額返すことができたら、それはそれで終わりです。
返したお金の残りは自分に所へ戻ってきます。
    • good
    • 0

ありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング