教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

アイヌって縄文人の中で最終的に北海道でだけ残った民族ですか?東北ではアイヌ語だと意味がある文字もあるらしいです。一応アイヌは先住民ではないという考えもあることも知ってますがその辺も教えていただけると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (5件)

確か、アイヌ人はアムール川流域、オホーツク系人。

日本に渡ってきて、北海道、東北が主たる居住地のはず。
縄文人、弥生人を東北から駆逐したのでしょうか?
そもそも征夷大将軍の征夷とはアイヌであったはず。
知っての通り、坂上田村麻呂とアイヌは宮城県、岩手県で戦ったはず。
縄文人とは異なるDNAt歩謂われている。
    • good
    • 0

アイヌに興味があるならば、wiki程度は一通り目を通しておいた方が良いと思います。



アイヌ文化が”できた”のは13世紀ころ、つまり鎌倉時代ですね。つまりそれ以前はアイヌ自体がなかった、もちろん住んでいる人たちがごろっと変わったわけではないのでプレアイヌの文化などもありそれらを継承してアイヌ文化ができたわけですが、なので縄文人とアイヌを同列で扱うのは『平安時代に東京都は~』などと言っているようなものなのです。

地名や池などにはアイヌ語由来と考えられるものが東北地方などにも広く分布しており、一番西は新潟県あたりまであるという人も居るようです。ただ偶然の一致に近いものや無理な解釈で強引に言う人も居て、一昔前には京都の地名や百人一首を韓国語で解釈してみるというのがブームみたいになったこともありました。それと同じとは言いませんが、簡単なようでいて難しい側面もあることは覚えておいてください。

また wiki はお手軽なのが利点なのですが、それだけだと1面的な見方のみになってしまいますので、書籍など複数の情報から多面的に知ることができれば、より深い理解ができると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。難しい問題なんですね、、ということはアイヌは言われている通り北方民族とも交流していたんですか?

お礼日時:2020/09/15 08:00

A:>アイヌって縄文人の中で最終的に北海道でだけ残った民族ですか?



回答A:違うと思います。

現在はそもそも アイヌ=北海道の先住民 という説自体が疑問視されています。

1:アイヌ人が確認されたのは鎌倉時代。
  →彼らが縄文時代から居たという確認ができない。
   その時代には、日本人も住んでいた。
2:アイヌ文化には、それより前に北海道に会った「擦文文化」との関係性がみられない。

以上から、アイヌは日本民族の形成後に、大陸や樺太から渡って来た、新参の渡来人という説が有力になっています。

    • good
    • 1

残ったのではない。

農耕民族である倭人に追われて北海道に移住したのです。北海道だけでなく樺太・千島・カムチャッカ半島などで多民族と抗争にならない土地に移住したのがアイヌです。アイヌの生業である狩猟・採集・漁労は土地に執着する必要がありません。
そこが農耕民族との最大の違いなのです。農耕は必ず土地を必要とし農耕の圧倒的な食糧生産力によって人口が増大するので新たな土地を求めるか荒れ地を開発して農地にかえるしかありません。だから少数民族であるアイヌは農耕民族から土地を追われることになる訳です。話は変わりますが縄文人は民族名ではありません。狩猟・採集・漁労の縄文文化にこだわったのが縄文人で、新たに農耕を取り入れたのが弥生人であり、弥生人と区別する為だけに縄文人と呼んでいるだけです。
    • good
    • 1

琉球人とアイヌ人のDNAは近い本土はミックスとなる。


我々の先輩にあたる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング