在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

『亡くなった』『死んだ』どれを使用するのが正しいのでしょうか?

例えば友人が死んだ、亡くなった。親戚が死んだ、亡くなった。親が死んだ、亡くなった。芸能人の〇〇さんが死んだ、亡くなった。などなどです。

私は今まで死んだはなんだかなあと思うのと亡くなったは敬語で敬意を表しているのだと思い使用していましたが調べてみるとなんとなく違うという記事をみました。

どう使用したらいいんでしょうか?正しい使い方などを教えてください

質問者からの補足コメント

  • 今の何も知らない私から考えると『あの芸能人死んだんだって』と言われるとなんかうーん…なんだかなあとなってしまいます。『あの芸能人亡くなったんだって』と言われる方がなんと表せばいいか分かりませんがちゃんとした人なのかなと考えてしまいます。

      補足日時:2020/09/15 14:14

A 回答 (10件)

死ぬ、かつ用語尾が「ぬ」鉾の動詞では、ないとも聞いた気もします。


死ぬ、は聞いた者に強いインパクトを与えます、そこで婉曲表現が使われます。
強いインパクトを与えるほうが・・・・という場合はもちろん使えます。
    • good
    • 0

敬語の問題は辞書では解決しないことが多ようです。

定評はあっても問題が多い『敬語の指針』も、この話題にはふれていないようです。
 以前辞書を調べたことがあります。
「婉曲表現」が優勢な感じですが、〈尊敬表現や謙譲表現を用いるべき人に対しても、単に「なくなる」ということもできる〉としているものもあります。
 NHKの古いサイトでは「ペットが亡くなる」の是非を解説していました。昔、パンダが死亡したときに新聞が「亡くなる」と書いたことが話題になったこともあったような。

 結論としては……敬語の専門家の言葉を紹介しましょう。
【読書感想文/『敬語再入門』(菊地康人/講談社学術文庫/2010年3月10日第1刷発行)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2327. …
================引用開始
【引用部】
Q.「なくなる」は「死ぬ」の尊敬語ですか。
  「死ぬ」という直接的な表現を避けて婉曲に述べた故人への配慮の表現ですが、身内にも使うので、普通の意味での尊敬語とはいえません。むしろ美化語 (→§52)系でしょう。「なくなられる」「おなくなりになる」と言って初めて尊敬語になり、これは身内には使えません。(P.61)
 ひとつ疑問が解けた。「なくなる」自体はやはり尊敬語ではない。
【「なくなる」「亡くなる」考 】
================引用終了

 個人的には、尊敬語っぽいので身内には使えません。「他界(しました)」などを使います。
 どうやら考え方が逆で、身内にも使えるので「普通の意味での尊敬語とはいえません」とのことです。敬語にするなら「亡くなられた」「お亡くなるになった」などでしょうか。もちろんほかにもあるでしょう。
 まあ、「死んだ」が使いにくいと感じたなら、「亡くなった」を使えばよいのでは。
 専門家の言うように「美化語系」と考えることができるなら、そのほうが「ちゃんとした人」の印象です。

 詳しくは下記をご参照ください。相当長い話です。
【「なくなる」「亡くなる」考〈1〉〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-11794120300.html

「敬語の指針」の問題点については下記をご参照ください。
【文化庁「敬語の指針」に対する言いたい放題】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2220. …
    • good
    • 0

『亡くなった』


いくつかの辞書を見るかぎり、尊敬語というより婉曲表現とお考えになるのが妥当のようです。
『死んだ』では、生々しすぎる、という解釈。
逆に、生々しさを自分も引き受けているような関係にある相手の場合は、

・父が死んだ。
・親友が死んだ。

などでも違和感は生じないはずで、むしろ父・親友に寄り添った表現になるのではないか、と思われます。
そうした関係にない相手に対して使うと、そんなに直截的に言わなくても・・・という不快感を聞き手に与えてしまう可能性があるということでしょう。
    • good
    • 0

死んだは直接的な表現、亡くなるはその婉曲表現です。



死は悪いことではありませんが、忌むべきこと、穢れ、傷みのあることです。
だから普通は婉曲した表現を用います。
大切な人、尊敬する人の場合は、特に直接的な表現はしません。
それを耳にした人を傷つけるからです。
一般的には亡くなるを使います。

死には、実に多様な表現があります。

夭折(若くして死ぬこと)
鬼籍に入る
息絶える
絶命する
他界する
天に召される
永遠の別れ
こときれる
逝去する
お隠れになる
昇天
天命を全うする
大往生

ぱっと書き出せるのはこんなもんですが、もっともっとあります。
直接口にするのがはばかられることには、多彩な言い換えがある。
    • good
    • 0

状況によります


「仲間がバイクで亡くなったのさ」では間が抜けている感じがします
    • good
    • 0

昔TVで見た記憶だと、「親」は「死んだ」で、「祖父母」は「亡くなった」が正しいというか、それで良い的な事を言っていたような気がします。

    • good
    • 0

死んだは、なんか低俗で嫌いな言い方です。


たとえ動物でも、亡くなった、文面だと逝きました。天国にとかつかうかなぁ
    • good
    • 0

故人となった・鬼籍に入った→亡くなられた・亡くなった→死んだ・死んじまったの順で良識が下がりますよ。


まあ亡くなった・亡くなられたが無難です。
    • good
    • 0

猫が死んだ


なら死んだで構わん

人の場合は、基本的には亡くなったとするべき

死亡原因が~と言うような、場合はまだしも
    • good
    • 1
この回答へのお礼

動物などは死んだと言っていました。人の場合は亡くなったで正しいですね

お礼日時:2020/09/15 14:15

基本的に亡くなったで良いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみると天皇など身分の高い方に…など出てきたのですが基本的にはいいんですね

お礼日時:2020/09/15 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング