プロが教えるわが家の防犯対策術!

「いじめが起きたときに「いじめられた理由は何なのか考えよう。反論の機会は与えるから」と真顔で言う人間がいる。繰り返し言いますが、いじめの原因はいじめた人にあります。」って意見は一見正しいように見えますがとても極端ですし被害妄想の正当化や冤罪を助長するのでは?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (6件)

いじめられる人に原因はあると思いますが、その原因に漬け込んでいじめる人はダメですよね。


なので、双方に原因があるということです。
    • good
    • 0

言葉的に「イジメられる理由はオマエにある、言い訳は聞いてやる」って意味ですね


前提としてイジメた時点で理由はどうあれイジメっ子が悪いということと同時にそれだけ嫌われる理由があるという事ですね。
だからと言ってイジメという手段を選んだのはイジメっ子ですからイジメ発生の原因はイジメた人ですね。

イジメ理由は多くありますが基本的に人から嫌われることから始まります
それが本人の過失なのか他人の弱みを面白がってるのか色々とあって一概には言えません。
    • good
    • 0

こんにちは。



んー。何度も言っていますが、イジメがおきた原因は加害者・
被害者どちらかが100%悪いということはなく、80:20
くらいの割台だと思います。

多くの場合、あきらかにイジメ加害者の方が悪い、しかしイジ
メ被害者にも全く問題がないということもない、ということで
す。

ぶっちゃけた話。
なんで関係者は「自分は悪くない!」と言いたがるんでしょう。
悪くない人間なんか実際は皆無であり、自分の悪さも認め、そ
れを改善する方向で考えるべきだと思いますよ。
    • good
    • 0

いじめは日本特有のオブラートに包んだ言葉なだけ。

してる行為は恐喝、暴行、名誉毀損…などです。

どこの国でも加害者とされる人間にも人権はあり、弁護士をつけ意見を述べる権利はありますからね。これらをしていかなければ、事件がなぜ起きたのか?の予防も次に繋がりません。
    • good
    • 1

> 「…」って意見は一見正しいように見えますがとても極端ですし…


一見ではなく、正に正論です。

> 被害妄想の正当化や冤罪を助長するのでは?
いじめ側を擁護する意味は全くありません。

いじめられた側の原因を考えたり、いじめはなかったとしたい考えは、
学校や教委、いじめ側の親たち、
と言う周囲の大人の責任回避からの考え方でしかありません。
    • good
    • 2

欠片も正しくないですよ。

司法権は個人にないですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング