プロが教えるわが家の防犯対策術!

中2の理科の電流の単元についてです。
並列回路と直列回路の電圧で分からない所があります。

並列回路=どこでも電圧は等しい
直列回路=V 1+V 2が最初のVになる
導線はゼロV

ここで質問です!
もし、どちらも6Vだとすると、並列回路では1つの電熱線につき、6V使えるけれど、直列回路では2つの電熱線で、6V使うことになる。この考え方は合っていますか?
(分かりづらくてすみません)

「中2の理科の電流の単元についてです。 並」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • この考え方があっているとすれば、直列回路の方が抵抗が小さいという事ですか?

      補足日時:2020/09/16 18:35

A 回答 (4件)

合っています。

図の場合、V=V3=6V と言う事になります。

なお、「電熱線で」と言う言い方は通用しません。
図の四角部分を「負荷」と言います。

並列回路では1つの負荷につき、6V使えるけれど、
直列回路では2つの負荷で、6V使う(分け合う)ことになる。

と言い換えれば、合格です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

負荷って、言うんですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2020/09/16 18:33

もし電流と電圧のイメージが難しいのでしたら、「電流と電圧の水流モデル」と調べてみると分かりやすいかもしれません。

    • good
    • 0

合ってますよー

    • good
    • 0
この回答へのお礼

だとしたら、直列回路と並列回路では使う電圧の量が違うということですか?

お礼日時:2020/09/16 18:28

自分で頑張って解かないと身につかないよ

「中2の理科の電流の単元についてです。 並」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頑張ってみたんですけれど、どうしても分からなくて…
回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/09/16 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング