「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

バイデン大統領なら米国はTPP加盟するとともに
CO2削減にも復帰するし、米中協調に切り替えていくでしょうか?
米国は凋落していくとしても。

トランプ氏よりもバイデン氏のほうが
世界は安定するでしょうか?
その代償として、キタの核保有は既成事実化され、
核を保有したままの南北統一がなされ、
南シナ海と台湾、および尖閣諸島までは中国がおさえる?

A 回答 (9件)

バイデン大統領なら米国はTPP加盟するとともに


CO2削減にも復帰するし、米中協調に切り替えていくでしょうか?
米国は凋落していくとしても。
  ↑
TPP加盟はあり得ますね。
CO2削減にも積極的になるでしょう。
米中協調もあり得ます。



トランプ氏よりもバイデン氏のほうが
世界は安定するでしょうか?
  ↑
中国が台頭しますから、米国と張り合う
ようになり、至って不安定になると
思います。



その代償として、キタの核保有は既成事実化され、
核を保有したままの南北統一がなされ、
南シナ海と台湾、および尖閣諸島までは中国がおさえる?
 ↑
日本で、民主党が与党になった途端、
中国船体当たりで、中国が積極的行動に
出ました。
民主党だから、強い手段には出ないだろうと
見切られた訳です。

同じ事をやるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
韓国が竹島を必死で守っているのに対して、
日本は尖閣を防衛するのにもだいぶ及び腰に見えます。
防衛する気構えがないと「国を失う」っていう危機感がないからでしょうか。

お礼日時:2020/09/17 19:41

おさるのジョージという米国アニメがあるが


あれはブッシュ大統領を馬鹿にしたものでしょ
そういうのを平気でする米マスゴミは公平ではない。
チビクロチャイナ・フセインなんかのアニメはしないのにな
こういうのは差別だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
米国は「個人を尊重する」という建前がありながら、
大統領選挙になるとなんでも暴き出して、中傷合戦をしたり
よくわからないですね。

権力闘争するときは、特別なんでしょうか。

お礼日時:2020/09/17 12:11

バイデン超最悪

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
バイデン氏、いいお爺さんで、
だいぶ前に引退して余生をすごしてる雰囲気をただよわしてる人だなと
思います。カマラ・ハリスのほうが野心的。

お礼日時:2020/09/17 12:13

>バイデン氏は認知症らしいですしご高齢なので


>すぐハリス大統領に切り替わるかもしれませんね

ご高齢なのは承知してますが

認知症というのは何か確証があっての話ですか?
トランプが選挙戦術でネガティブ情報として出しているだけでしょ

仮にも大統領候補を確証もなく認知症と言い切るのは、人としてどうかと思うがね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュースで聞いただけです

お礼日時:2020/09/17 10:25


  ↑
この動画パート1から3まで見てから
考えてみたらいいよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
すみません、なんか怪しい宗教みたいな雰囲気が感じられますので
この動画のパート1から3までを見るのは遠慮させていただきたく思います

お礼日時:2020/09/17 10:00

大統領の意向だけではなく


議会議員の間でも対中国関係の見直しは進んでいるので
オバマ大統領時代のような対中関係は復活しない

EUと中国の首脳会議でも、新疆問題とかでかなり言い合いしているので
世界的に以前のような中国と経済優先でその他の問題は見てみないふりというのは出来ない

さすがにトランプのようなプロレス外交は続けられないが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
バイデン氏は認知症らしいですしご高齢なので
すぐハリス大統領に切り替わるかもしれませんね

お礼日時:2020/09/17 10:03

バイデン氏は民主党中道派なので世界的規模で考えれば安定すると思います。



確かに共和党保守派のトランプ氏にとって変わればアメリカは現状より凋落していくと私も思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
アメリカもあんまりいい人材がいないみたいですね

お礼日時:2020/09/17 09:18

米マスゴミの報道見れば糸を切ったように、民主支持の報道が減ってます。


ハイデンはあり得ません。
米国の主要産業は軍事産業複合体ですから、今、中共と妥協すれば負けと同じです。
アングルサクソンは屈服を嫌いますから、事実上、中共に屈服したオバマ政権の二の舞はだめだと考えているでしょう。
大洪水で農地が水浸しで穀物を大量輸入しないとダメな段階で米国勝利は目前です。
穀物輸入は契約しましたから、中共は米大統領選挙に干渉できなくなり、米マスゴミの報道が
変わってきています。
おそらく、大統領選挙までに三峡ダムか決壊します。
また、イスラエル関係の和平においても、ユダヤ票は共和党へいくと考えられます。

TPPの問題は、先ほど言ったように、大洪水での食料不足で需要がありますから2国間の契約で売った方が儲かりますし、TPPを批准すれば同じ基準で自動車の輸入をしないといけないんで飲めば米国の国益に反します。TPPにおいて、米国、中共、南北朝鮮はルールを遵守しないので入ってほしくないです。

二酸化炭素削減は、米国においては自動車だけで考えても、かなり努力しないとだめですし、産油国なので
節約の観点は薄いかと思います。これは石炭暖房の中共とか、暖房しないと死ぬロシアも同じ観点かと

もし、ハイデンになれば、民主党政権の方(ルーズベルト・ケネディ)などの時代に長期の戦争がありましたから、世界は混乱すると思います。
共和党の方が質の軍備を強化しますが量の強化は少ないです。共和党は軍事を外交に使い、民主党は実力行使するということです。
経済戦で、中共を苦しめる共和党と実力行使する民主党の政策です。
中共を干し殺しすれば中国民衆が暴れて米国の判定勝利となりますが、実力行使となれば、中国大陸で戦争すれば、日本軍みたいに泥沼にはまり、米中共倒れとなり、ロシアが満州かアラスカの割譲で双方に交渉するとおもう、へたすればお得意の火事場泥棒で両方取るかもしれません
核戦争の可能性も高いです。
今回ばかりも民主党も対中融和はないと思います。
そのように動けば、ペンタゴンにより大統領交代があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>もし、ハイデンになれば、民主党政権の方(ルーズベルト・ケネディ)などの時代に長期の戦争がありましたから、世界は混乱すると思います。

そういえば、戦前に日本を「国家存亡の危機」にまで追い込んで、
開戦したときのアメリカの政権は民主党でしたね
原子爆弾を2発落としたのも民主党政権だったかな…?

お礼日時:2020/09/17 09:22

バイデン氏になれば、中国の世界支配が進むでしょう。


アメリカは衰退ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文明史的にはアメリカ衰退という流れみたいなので、仕方ないですね。
日米が勃興し戦争をして、その後繁栄し、やがてともに衰退してゆく…
夏が終わってゆくように

お礼日時:2020/09/17 08:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング